地磯で大物

お休みを利用して、地磯でアジ釣りです。
今回は、会社の同僚と二人で釣り始めましたが、急に冷え込んだ影響か、クロの姿が見えません。
明るい時間帯は小アジや、バリと遊びながら過ごしていると・・・
同僚から急に声がかかりました。
この声は、網の準備要請。

20161104-dsc_0344-0720.jpg
撓る竿と、なかなか近づかない魚。
私は網を準備して待機。
やっと魚影が見えて、網に入った途端「パキッ」竿が折れました。
何とか、キープした魚は、「ブリ」70cm。

締めて(延髄を切断し脳を破壊する)、血抜きまでしたのですが、アジ用のクーラー45cmしか持ってきてないので、曲げても入りません。
仕方なく、その場で解体作業です。
頭部を切り離した時点で、何とか曲げてクーラーに収まりました。

20161104-dsc_0348-0720.jpg
その後、私はと言うと、釣ってないので、本来のアジ釣り。
18時過ぎから、何時もの型がポツポツ釣れて、25cmを筆頭に8匹ゲット!
大物の後では、チョット虚しい感じもしますが、俺釣ってないし。
地磯で「ブリ」同僚は良い物を持っているようです。

アジも釣れたし、ブリも貰ったし。
19時には、撤収したのですが、帰宅してからの作業が大変。
結局22時くらいまで、格闘してました。
アジは、大きい方から2匹を刺身にして、
漬けも作って。
残りは、塩焼き用に下ごしらえ。
ブリは、カマを塩焼き用に切り落とし、頭を半分に割って此方も兜焼き用に。
少しだけ刺身に取って見ましたが、非常に淡泊。
こりこりと美味しいのですが、物足りません。
「柵」にして、熟成する事にしました。
背側の半身は、適当な大きさに切り分けて、保存する事に・・・・

しばらくは、魚料理が続きそうです。

2016年11月04日:釣りコメント(0)papas