閉店

今日は「きっちんせいじ」の閉店日です。
お昼に、トルコライスを食べに行こうと思ったのですが、テレビニュースを見ると長蛇の行列。
少し時間をおいて行こうと思ったら、食材品切れにで既に閉店してました。

20180102-dsc05614-0800.jpg
17時からの閉店セレモニー。
51周年で惜しまれつつ閉店、お店を切り盛りしていたご夫婦、体力的に限界で閉店するより、余裕がある今年に閉店を決めたと事。

20180102-dsc05629-0800.jpg
閉店セレモニーで多くの方が閉店を惜しんで集まってました。

20180102-dsc05669-0800.jpg
最後の乾杯、長年の労をねぎらって乾杯。

20180102-dsc05624_stitch_0800.jpg
喫茶店ですからね、漫画本を読みながら食事と珈琲。
ノンビリ時間を過ごした記憶が懐かしく甦りました。

長年ありがとうございました。

2017年12月30日:食べ物コメント(0)papas

久し振りに庭の花

最近バタバタで、写真撮影の枚数も減ってます。
久し振りにユックリ一日ノンビリ過ごせた日曜日。
カメラ片手に庭に出てみました。

20171224-dsc00008-0800.jpg
今年も開花しました、「タマノウラツバキ」です。
何時もの様に何時ものごとく、鳥に蜜を吸われて、開花時点から傷ついてます。

20171225-dsc03607-0800.jpg
メジロは、開花してから蜜を吸いますが、ヒヨドリは、開花前から花びらごと食べてしまいます。
可愛くない!

20171224-dsc00010-0800.jpg
島唐辛子も、2鉢片付けました。
葉っぱも黄色くなって、実も少なくなりましたから・・・・
残り2鉢は健在、一つはまだ青い葉っぱが残ってます。

20171224-dsc00032-0800.jpg
撤去出来ない理由がもう一つ。
カマキリの卵です。
この鉢は、春羽化するまでは、撤去できそうにありません。

20171224-dsc00016-0800.jpg
シャコバサボテン(白)
多分、咲いたらピンクです。

20171224-dsc00017-0800.jpg
こちらは、間違い無く(赤)です。

20171224-dsc00024-0800.jpg
そして、菊。
既に本体は終わり、残りの花がチンマリ咲いてます。

20171224-dsc00028-0800.jpg
もうしばらくは、咲いてるでしょうね。
黄、赤、ピングの三色。
春になって新芽がでたら、挿し木で増やす予定です。
それまで、越冬。

20171224-dsc00037-0800.jpg
そして、とうとう完成。
島唐辛子を使った、「一味唐辛子」
真ん中の赤いのが、皮の部分、右の白っぽいのが、種。
そして、左は、ブレンドです。
種がなかなか乾かなかったので、焙煎してみたら・・・・
やっぱり種ですね。
香ばしい香りが漂ってます。
焙煎中は、香ばしい香りながら、咳き込みそうな辛味臭が・・・・
これは、辛そうです。

唐辛子には、今年一年楽しませてもらいました。
使い方は限られますが、柚子胡椒、コーレーグス、オリーブ唐辛子、一味唐辛子、そして小さなタッパーにイッパイ冷凍してます。
フレッシュ唐辛子を醤油に溶いて、刺身も楽しめます。

来年は、早めに作付けして今年より少なめに栽培予定です。

2017年12月24日:植物コメント(0)papas

釣りの忘年会

今日は釣りの忘年会。
ただ飲むのも、あじが無いので、釣りたての魚を出そうと釣りに出掛けました。
最初は、今月初めに行った「インゲリ鼻」を目指したのですが、
現地に到着してみると、もの凄い北西の風、これじゃ釣りにならないと、風裏の「千々」に移動しました。

20171220-dsc_0584-1920.jpg
早くから釣り始めたのに、なかなかウキが沈みません。
ふと後ろからの視線を感じて振り返ると・・・
大きなアオサギが釣れるのを待ってました。

20171220-dsc_0585-1920.jpg
20~30分、待っててくれたでしょうか?
小魚も釣れないので、見限られ、静かに去っていきました。

20171220-dsc_0587-1920.jpg
明るくなってから、ボチボチと当たりが出始め、午前中の釣果はこんな感じ。
アラカブ 2匹。
メジナ 8匹。
食いが悪くなったので、針を小さくして探ってると、大物がヒット。
遣り取りしながら、寄せたのですが取り込み寸前で、針外れ!
これ一匹で十分だったのに~

20171220-dsc_0591-1920.jpg
何とか、宴会用の刺身も完成。

20171220-dsc_0595-1920.jpg
小さな 4匹は、一夜干しに。

大物を逃した悔しさは残りますが、取り敢えずは目的達成。
おそらく今年最後の釣りだと思います。
ボウズじゃなかったので良しとしましょう。

2017年12月19日:釣りコメント(0)papas

県民の森(忘年会)

毎年恒例の県民の森忘年会に参加しました。
年に一度の恒例行事、バンガローに泊まり込みの酒飲みです。
帰る心配も無く、飲めるだけ飲めるのですが・・・
寄る年波には勝てず、22時過ぎには、全員就寝、健全な飲み方でした。

20171210-dsc03487-0800.jpg
16時過ぎに現地到着、早速大人の火遊びが始まってました。
今年は、「ヒオウギ貝」「イワナ」「クルマエビ」が準備されてます。

20171210-dsc03489-0800.jpg
釣ったイワナを活かして持ち帰り、シメて速冷凍。
そして届いた新鮮な魚です。
串を打って準備完了。

20171210-dsc03503-0800.jpg
遠火でジックリ焼き上げます。

20171210-dsc03520-0800.jpg
そして、空いてる場所を利用して、クルマエビ。
これは、生でも、焼いても美味しいです。

20171210-dsc03507-0800.jpg
ここで登場、ヒオウギ貝の刺身。

20171210-dsc03530-0800.jpg
イワナの最後は、追い焼きして出来上がり。
臭みも無く、美味しく頂きました。

20171210-dsc03538-0800.jpg
焚き火の最後は、ヒオウギ貝を焼き上げて室内へ入ります。

20171210-dsc03543-0800.jpg
クルマエビの刺身も頂きました。
先程まで生きてたクルマエビですからね、美味しいです。

20171210-dsc03559-0800.jpg
そして、こちらはイカめし。
もちもちで旨いっす。
作るコツは、米を詰める時は少なめに・・・
膨らんでパンパンになる程度に詰めるのがコツです。

20171210-dsc03568-0800.jpg
お酒は、テキーラ

20171210-dsc03580-0800.jpg
それと、ジョニーウォーカーのグリーンラベル。
それと、獺祭。

20171210-dsc03569-0800.jpg
大人の火遊びが終わった後に、濡らした新聞紙を巻いて、アルミホイルで包んで放置しておいた、焼き芋も完成。
どんだけ食べるんだ!?

20171210-dsc03587-0800.jpg
シメは、餃子。
メインディッシュは、おでんだったんですけど、写真撮り忘れました。
お腹パンパン。

その後、久し振りにワイワイ話して誰かが寝て、誰かが起きてを繰り返し、早々と23時には全員ご就寝。
ある意味健全な飲み方なのかもしれませんね。

高齢化が進んでます。
死なずに来年も再会出来る事を約束して、解散となりました。

2017年12月10日:無線コメント(0)papas

コーレーグスその後

豊作の島唐辛子を使った「コーレーグス」をご紹介しました。

20171030-dsc05258-0800.jpg
30度の泡盛「久米仙」につけ込んだ直後は、こんな感じでしたが・・・

20171208-dsc05508-0800.jpg
唐辛子の色が、泡盛に移って良い色になってます。
辛さも良い感じで、思ったより万能調味料です。
鍋、ラーメン、うどん等々、結構使えます。
漬け込んで2週間程度で使えるようになり、使ったら、その分泡盛を継ぎ足して行けば、長期間利用することが可能です。
最後は、唐辛子の色が抜けて白くなるらしいです。

20171208-dsc05510-0800.jpg
長期保存用に44度の泡盛にも漬け込んでみました。
こちらは長期間保存予定。
忘れた頃に取り出して味わってみる事にします。

20171208-dsc05512-0800.jpg
子供達へのお土産はこちら、年末年始で帰ってくるらしいので、お土産に持たせたいと思います。

さて、明日は島唐辛子、最後の収穫予定。
冷凍して保存する事になるでしょう。

2017年12月08日:食べ物コメント(0)papas

釣り

通院ドックは午前中で終了。
ドックが終わって釣りに出かけました。

20171208-ingeri.jpg
場所は、高浜海水浴場の先「インゲリ鼻」です。
よくよく考えると、この釣り場、もろに北西向き・・・
嫌な予感は的中して、真正面から強風が吹き込む状態での釣りとなりました。

釣り初めは、波が高いと言っても時々飛沫がかかる程度でウキも見えてたのですが、16時過ぎるとサラシにウキが巻かれて確認も難しくなり、大波を被る状況に悪化。
遠投しようにも向かい風で戻される有様。
夕まずめまで釣る予定が、17時前に納竿となりました。

20171208-dsc_0508-0800.jpg
釣果はと言うと、30センチのクチブトを筆頭に10匹程度。
潮を被りながらの釣行としては、少々物足りませんが、ボウズじゃ無かったことを喜びましょう。

20171208-dsc_0511-0800.jpg
その夜は、釣りたてのメジナの刺身で一杯。

20171208-dsc_0515-0800.jpg
翌朝は、漬け丼で頂きました。
残りは、今年ハマっている、一夜干しに。
地磯での釣行としては、まずまずですね。
次回は、程良い風の時に行ってみましょう。


2017年12月08日:釣りコメント(0)papas

島唐辛子その後

今年ハマって栽培した、島唐辛子。
柚子胡椒や、コーレーグス、オリーブ唐辛子。
そして、今は乾燥させて一味を作る準備をしてます。

元気に茂っていたのですが、ここの所の冷え込みですっかり色が変わってしまいました。

20171203-dsc05501-0800.jpg
こちらが、同僚から譲ってもらった一軍。

20171203-dsc05492-0800.jpg
二軍と三軍も、同じように色付いて、実も少なくなってきました。
もうすぐお終いです。

20171203-dsc05494-0800.jpg
途中、成長が遅れて、二軍から四軍に格下げされた、この株だけが色が変わりません。
どうしたんでしょうね。

20171203-dsc05495-0800.jpg
来年用の種も収穫したので、そろそろ整理する頃かもしれません。
来年は、今年より早く、4月頃から準備したいと思います。

さて、収穫して乾燥させている島唐辛子ですが、完全に乾いたら一味にしてみようかと思います。
島唐辛子は、辛さは凄いのですが、香りは今一、一味唐辛子として味わいは如何なものか・・・・
乾燥した赤唐辛子とブレンドしても面白いかもしれませんね。

2017年12月03日:植物コメント(0)papas