昼からのお仕事

今日は、シフト勤務でお昼からのお仕事です。
早い話、残業を減らすために、お昼から仕事をさせて、夜中まで働かせる事ができる、抜け道みたいな勤務です。
ま!悪いことばかりでは無くて、普段休みの日しか撮影できない鳥達が活発に動き回る時間に撮影できます。

20180214-dsc00491-0800.jpg
開花が始まったタマノウラツバキに捉まって蜜を吸っていきます。

20180214-dsc00496-0800.jpg
見定めた後は、ズボッと!
なかなか美味しい蜜が溜まってますよ。

ツバキの蜜は、人が飲んでも甘い。
花から蜜が垂れてる事もあります。
見つけたらペロッと舐めてみて下さい。

2018年02月15日:動物コメント(0)papas

春はすぐそこに

春はすぐそこまで来ているはずなのですが・・・
寒い日が続きますね。
海抜 120mを超える、山の上の我が家は、雪が降ると幽閉されてしまうます。
磯靴を履いて下山する事になりかねません。

20180207-dsc03988-0800.jpg

20180207-dsc03992-0800.jpg
それでも植物は、春の準備をしています。
雪が積もっても開花する「ツバキ」。

20180207-dsc04002-0800.jpg
そして、葉っぱの下で開花を待つ「クリスマスローズ」。

20180207-dsc04014-0800.jpg
「梅」もチャンと膨らみ始めてます。

20180207-dsc04020-0800.jpg
「ブルーベリー」もチョコッとだけ開花。

20180207-dsc04029-0800.jpg
「蘭」は、たくさん花芽を付けました。
このフサを入れて、一鉢4本。
開花には、もう少し気温が上がらないとダメですね。

20180207-dsc04044-0800.jpg
スイセンの仲間は今から順次開花します。
平地のスイセンは、既に満開ですね。

20180207-dsc04048-0800.jpg
今回の寒を避けて、室内に入れた「シャコバサボテン」はアッと言う間に開花してしまいました。
例年通り、赤が早いですね。
白、ピンクは、もう少し先になりそうです。

20180207-dsc04033-0800.jpg
そして、気になるのが「葵」。
秋に葉が完全に落ちて、鉢の上には何もありません。
土の下で根が元気に育っていれば、春には可愛い葉っぱが出てくるはずなのですが・・・
掘り起こすことも出来ず、春を待つしかありません。
今年こそ、株分けが出来るくらいに育っていることを願うばかりです。

春はすぐそこに来てるはずなのですが・・・



2018年02月07日:植物コメント(0)papas

次の皆既月食は?

今回の皆既月食は残念ながら雲の中。
それも、薄曇り微妙な条件でした。

20180203-dsc01823-0800.jpg
本来なら、こんな感じで、月食が見えたはずなのに。
最近、星空イベント時、天候に恵まれません。

20180203-dsc01857-0800.jpg
月食は、頻繁におきます。
次は、7月、ただ今回のように色々重なった月食は10数年後となります。

20180203-dsc01876-0800.jpg
次回は条件に恵まれますように・・・

2018年02月03日:夜景・星・暗がりコメント(0)papas