巣立ち

イソヒヨドリの雛が、庭にやって来ました。
カロライナジャスミンの葉の下で、雨宿りをしてます。

20180526-dsc03414-0800.jpg
飛ぶのも下手くそで、危なっかしい感じ。
大丈夫か?

20180526-dsc03447-0800.jpg
親が近くにいて、餌をセッセと運んでました。
自力で飛べるようになったと言っても、もうしばらく親の世話になる必要がありそうです。

もう、巣立ちの季節なんですね。


2018年05月26日:動物コメント(0)papas

アジサイが次々開花

アジサイが次々開花してます。
アジサイと言えば、梅雨。
アジサイを見てると、梅雨の鬱陶しさを少し思い出して、微妙な気持ちになります。


最初に開花し始めたアジサイです。

20180520-dsc00202-0800.jpg
こんなに色付きました。

20180520-dsc00227-0800.jpg

20180520-dsc00231-0800.jpg
こんな、花も咲き始めました。

あと何種類か開花を待ってます。
開花は嬉しいのですが、鬱陶しい梅雨をお迎えしているような微妙な気分。
季節感は有りますけどね。

2018年05月20日:植物コメント(0)papas

葵の嫁入り

昨年の春、葵プロジェクトに参加しました。

葵プロジェクトとは・・・・
京都三大祭の「葵祭」で使用されるフタバアオイが激減していて
葵プロジェクトはその葵の保護・育成を行い、上賀茂神社に
「葵の森」を再生するための取り組みです。

20180516-dsc06372-0800.jpg
昨年6月に我が家に来た苗木を鉢に移植しました。

20180516-dsc00134-0800.jpg
秋になると、葉が枯れて、地下茎だけになります。
ここで諦めると大変、肌寒くなってきたら、日向に出して十分光を当てます。
水やりは、表面が乾いたらタップリと・・・・

20180516-dsc01589-0800.jpg
そして、春先。
新芽が顔を出しました。

20180516-dsc03002-0800.jpg
葉が枯れてからの地下茎の伸びがハッキリするのがやっとこの時期。
何とか、元気に伸びていてくれたようです。

20180516-dsc03196-0800.jpg
結局、3株に分けて、二株をお返しする事にしました。

20180516-dsc03176-0800.jpg
残りの一株は、こちら。
さて、また一年の始まりです。
株分けの時に、土も作り替えました。
水やりのタイミングと、生育場所には気を遣います。
来年も、お返し出来ると良いのですが。

2018年05月16日:植物コメント(2)papas

ミヤマキリシマ

雲仙仁田峠のミヤマキリシマが見頃です。

20180512-dsc03040-0800.jpg
近年では、久し振りのドンピシャタイミング。
咲き揃って綺麗に満開です。

20180512-dsc03063-0800.jpg
先週、宝春が咲き始めだったので、少し早いかなと思っていましたが、今年は高低差を無視して、綺麗です。

20180512-dsc03118-0800.jpg

20180512-dsc03094-0800.jpg
沢山の花を、忙しそうに渡り歩いているのが、クマバチ君。
舌を仕舞い忘れてますよ。
ま!すぐ使う事になるからね。

20180512-dsc03165-0800.jpg
お昼ご飯は、ハンバーグランチ。
お味は良いのですが、接客がいまいち。
田舎のホテルってこんな感じかもしれませんね。
古参の店員が横柄で、若葉マーク付けた新人さんは好感が持てました。

チョット考えて頂きたい。
二回目は無いかな・・・

2018年05月12日:植物コメント(0)papas

江ノ島釣行

連休を利用して、「西海市崎戸町江島」に釣行に行ってきました。
江ノ島には、フェリーで行くのですが、フェリーの停泊場所が島。
平島、友住に夜間停泊して、佐世保との間を一往復しています。

20180503-dsc_0793.jpg
と言う事は、行ったら帰りは次の日になり、必然的に一泊の釣りになる訳です。
日帰り出来ないので、気合いの入った釣り客しか乗りません。
コレは、期待出来るかも・・・・
今回は、ノンビリ波止釣り、波止泊まり。
最初に、30cm 前後のイスズミが来ましたが、その後小アジが釣れる程度でなかなか大物が上がりません。

20180503-dress_30042018_213039.jpg
21時過ぎに、小アジを餌にしてイカ狙いで流していた竿に、ヒラスズキが来ました。
何と、80cm超えの大物。
さて、困った、クーラーに入りません。
夜の宴会用に刺身も欲しいし、現地で解体する事にしました。

20180503-1525129911299.jpg
三枚に下ろして、それぞれに切り分け、シッポの一部で刺身を作りました。
さて、宴会タイム。
そして、24時近くまで釣りをして、ここで仮眠。
3時過ぎに起きて、釣りを再開していると・・・・

20180503-dress_01052018_143258.jpg
4時過ぎに、大きなアジが回ってきました。
サイズは、32cm強、数は沢山釣れました。
回遊魚ですからね、30分程でピッタリ終了。

20180503-dsc_0794.jpg
足の裏サイズのメジナ(オナガ)も数枚釣れましたが、期待した大物は不発。

20180503-dress_01052018_061223.jpg
5時過ぎから、ルアーで磯を回っていた仲間が、ブリをゲット。
コレも、クーラーに収まらないので、その場で解体する事に・・・・

20180503-dsc05961-1920.jpg
この状態で持ち帰りました。
大物は、参加者5人で分けて持ち帰る事に・・・
解体した私が、ブリカマを頂いて、7時過ぎには、後片付け。
9時前のフェリーで帰路につきました。

瀬泊まり覚悟ならとてもお安い釣行です。
フェリー片道870円+荷物代金200円、
離島への釣行費用としては、破格です。
次回は、港の防波堤裏の磯で釣ってみたいと思います。
さて、いつ行けるのかな?

2018年05月03日:釣りコメント(0)papas