2018 ながさきみなとまつり

今年は、台風接近で、土曜日だけの開催となりました。
花火大会前に「V・ファーレン長崎」関係の方々が、壇上で挨拶されてました。
流石に「ジャパネットたかた」金の使い方が上手い。

20180730-dsc04072-output_comp-0800.jpg
今回の撮影ポジションは、ここ。
クリークと橋の間から台船が見えてます。
予想では、正面に(向き的には真横)上がるはずなのですが・・・・
花火の前の静けさです。

20180730-dsc04188-output_comp3-0800.jpg
橋の間の台船から、見事に上がりました。
今年は若干風が強かったですが、風向きはベスト。
クリアな花火を見る事が出来ました。

来年もこの場所かな?
帰りは大混雑、バスを一回パスして、臨時便に乗りました。
例年より混み合ってたかもしれません。



2018年07月30日:季節の行事コメント(0)papas

諫早万灯川まつり

川祭りとなってますが、ドンチャンの祭りではありません。
昭和32年7月25日に発生した諫早大水害による犠牲者を追悼する慰霊祭です。

20180726-output_comp5-0800.jpg
今年は、いろいろあって、祭り終盤にバタバタと撮影ポイントに向かいました。
取り敢えず撮影も出来て良かった。


2018年07月26日:季節の行事コメント(0)papas

ピーマンみたい

島唐辛子が順調に成長して、最初に付けた花も、結実しました。

20180725-dsc_0822-0800.jpg
これが、デカい事。
ピーマンとは言いませんが、ピーマンみたいです。
最初の実は印を付けて、来年の種にしようと思っているのですが、

20180725-dsc_0824-0800.jpg
島唐辛子(赤)も順調に生育中ですが、実の付き方が全く違います。
上向いてるし。
こりゃ、全く別物ですね。

どっちが辛いんだろう。
多分、どちらも辛いので、辛さ比べをする気は起きないでしょうね。
今年は、適当な数をキープしたいと思います。

2018年07月25日:植物コメント(0)papas

今期最後の釣り

今期最後の遠征に出掛けました。
流石にこの暑さです、今後は、夜釣り中心になりますが、遠征は無いですね。
次は、10月でしょうか。

20180718-dsc06203-0800.jpg
途中で、40センチ越えのタイと、イサキを知人に進呈。
何軒かに立ち寄って、これだけ残りました。
この時期、メジナは型が小さくなりますね。
夜も頑張って釣ってみましたが、40センチ越えにはお目にかかれませんでした。

20180718-dsc06155-0800.jpg
夕暮れ間近、釣れる時間帯で、真面目に釣りをやってます。

20180718-dsc06160-0800.jpg
お日様も落ちて、写真撮影には良い時間なのですが、
思ったような釣果が得られません。

20180718-dsc06188-0800.jpg
今回は、カメラを持参しました。
夜になって、真面目に釣ってましたが、ソロソロ限界。
少し、靄が晴れたのを見計らって、夜空を撮影してみました。

20180718-dsc06197_stitch_0800.jpg
薄曇りの撮影環境で、条件が良い訳ではありませんが、それでも光の少ない、沖磯です。
これくらいは何とか写りました。

次回は、10月過ぎの釣行になります。
このくらいになれば、良い写真が撮れそうです。

風が吹かない安定した、環境で釣りたいですね。

2018年07月18日:夜景・星・暗がりコメント(1)papas

サルスベリ

前回の台風で、枝が折れたり葉が千切れたりとダメージを受けた庭のサルスベリ。
何と、いきなり開花です。

20180708-dsc00479-0800.jpg
身の危険を感じると、子孫を増やそうとするのかもしれませんね。
慌てて咲いた感じで、ポツンと一枝。
例年通りのピンクと白の混合。
近くで見ると綺麗なのですが、遠目に見ると灰色っぽくなって、地味です。

20180708-dsc00487-0800.jpg
今日は、コレも見つけました。
終わったはずの「ヤマアジサイ」です。
小さく最後の開花。
コレが終わったら、来年に向けて選定する事にしましょう。

さて、遙か南の海上を中大陸方向に移動中の台風が気になります。
近年に無い勢力に発達しそう、今の処、日本に舵を切るのは、深く中国大陸に切り込んでからみたいですが、早めの勢力低下と、消滅を期待したいですね。

2018年07月08日:植物コメント(0)papas

島唐辛子

今年も島唐辛子を栽培中。
昨年は、梅雨明け後、遅くなってからの種まきだったので、収穫も秋になってからでした。
今年は、梅雨前に種まき、既にここまで成長しました。

20180707-dsc06130-0800.jpg
左が去年の種から発芽した株で、右が頂き物の赤い島唐辛子。
昨年も最初の花芽は実を付けず落ちてしまったので、結実するのは、梅雨開け以降になるでしょうね。

20180707-dsc06132-0800.jpg
去年の種から発芽した株は、ご覧の通り、頂点部分が分岐して、枝を伸ばしつつあります。

20180708-dsc00492-0800.jpg
ところが、頂いた赤い島唐辛子は、ご覧の通り、頂点に集中して花芽を付けてます。
見た感じだと、確実に種類が違いますね。

相互に交配しないように、離して置く事にしました。
さて、どんな実を付けるでしょうね。
梅雨開けが楽しみです。

2018年07月07日:植物コメント(0)papas

唐比蓮園再び

またまた、唐比蓮園です。
先日からの雨で、かなり増水中。
入り口付近は、閉鎖されて、奥の駐車場から入る事になりました。

20180702-dsc03967-0800.jpg
先日は雨風が強く、風で傷んでるかと思いましたが、さすがに早朝、開花直後の花は綺麗です。

20180702-dsc03986-0800.jpg
蕾みも沢山残ってます。
もうしばらく楽しめそうですね。

20180702-dsc04017-0800.jpg
当然水性動物も元気です。

20180702-dsc04001-0800.jpg
そして、今回は珍しい個体に出会いました。
多分シマヘビの黒化個体です。
黒化した色彩変異個体なので、非常に珍しいらしいのですが、最初は種類が解りませんでした。

20170709-dsc03208-0800.jpg
去年撮影した個体はこんな感じなので、顔は似てますよね。

ヘビを見て徳とは言えないかもしれませんが、珍しい生き物を見る事ができました。
さて、久し振りの台風が接近してます。
被害が無い事を願うばかりです。

2018年07月02日:植物コメント(0)papas