唐比蓮園

帰省途中に唐比蓮園に立ち寄りました。
国道沿いにある蓮園を上から見下ろしてみると・・・
あれ、花が咲いてるみたい。

20180625-dsc03805-0800.jpg
今年は、花が早いですからね、既に見頃になってました。

20180625-dsc03818-0800.jpg
やっぱり、蓮や睡蓮は、早朝ですね。
お昼前には着いたのですが、天候に恵まれすぎて少し元気がありません。
この手の植物は、雨の中が似合いますね。

20180625-dsc03858-0800.jpg
先日のレンズも使ってみましたが、こういった撮影は、望遠が良いですね。
持ってきた、70-300mmに付け替えて撮影続行。

20180625-dsc03822-0800.jpg
お昼過ぎには、閉じてしまう、睡蓮の仲間です。

20180625-dsc03870-0800.jpg
透明な、紋が特徴の「アオスジアゲハ」

20180628-dsc03870-0800-02.jpg
奥の羽がが透き通って見えてるのが解ると思います。

20180625-dsc03872-0800.jpg
そして、お馴染み「シオカラトンボ」の雄。
雌は模様が全く違うんですよ。

20180628-dsc03829-0800.jpg
多分「ショウジョウトンボ」の雄だと思います。
赤トンボより、更に赤く、尾っぽが平べったいのが特徴。
前から撮ろうと回り込んだのですが、何かしら察知して、必ず後ろを向きます。

20180625-dsc03890-0800.jpg
こちらは、尾っぽに特徴が有る「ウチワヤンマ」です。
尾っぽの広がりが大きいので「ウチワヤンマ」かな?

望遠だと、水辺に集まる昆虫達も撮影できます。

来週も通るので、少し早い時間に出て朝一番を撮影して見る事にします。

2018年06月25日:植物コメント(0)papas