リニューアル(2)

さてさて、いよいよマザーボード回りの組み込みに入ります。

20191212-dsc00493-0720.jpg
マザーボードは、こちら。
「ROG STRIX Z390-F GAMING」です。
【CPU】Intel Socket 1151搭載で、今回は、i9を実装してみます。

20191212-dsc00500-0720.jpg
はい、剣山ですね。

20191212-dsc00502-0720.jpg
i9搭載完了。

20191212-dsc00495-0720.jpg
MEMORYは、「DDR4 4266MHz 8GBx2枚」合計16Gになります。
どうせならフル実装、32Gと考えましたが、4266MHzは結構お高いのでした。

20191212-dsc00496-0720.jpg
システムドライブ用の、SSDはこちら。
「Corsair M.2 SSD 480GB Force MP510 series 【Type2280】」
データ用は、4Tが2基搭載ですから、480Gも有れば十分です。

20191212-dsc00504-0720.jpg
最後にヒートシンク用の取り付け金具をセット。

20191212-dsc00506-0720.jpg
ヒートシンクを取り付けました。
これは、大失敗。
デカいのなんの!
通販で買うと、これだからいけません。

20191212-dsc00509-0720.jpg
それでも、何とか収まって、全てのケーブルを接続。
いよいよ火入れ式です。

電源ON!
ピッと音がしたので、お!一応CPU回りは問題無し。
このマザーボードには、問題箇所をチェックする、LEDが搭載されてます。
CPU OK!
Memory OK!
VGA NG!
え!
「ピーー、ピッ、ピッ、ピッ」
ビデオエラーの音が。

勘違いしてました。
マザーボードに、ビデオ出力端子があるので、てっきりオンボードで
ビデオカードを実装していると思ったのですが、CPUにGPUを内蔵したタイプじゃないと、機能しないみたいです。
で!あわてて、追加注文。

20191212-91yev94o2hl__sl1500_.jpg
「ASUS NVIDIA GTX 1650 搭載 デュアルファンモデル 4G PH-GTX1650-O4G」
ゲーム目的で作った訳でもないので、補助電源不要の
お手軽ビデオカード。

今週中に到着予定です。
火入れ式は、週末になりそうです。

2019年12月12日:PCとネットコメント(0)papas

リニューアル

そろそろハードディスクの容量も少なくなってきっました。

20191204-hdd.jpg
2TのHDDを2台搭載してますが、作業用のHDDが残りわずか・・・
パソコンも6年以上使い続けていますからね、そろそろリニューアルです。

20191204-dsc00477-0800.jpg
前回のリニューアルでは、作るのが面倒で、DELLの高スペックPCを購入しましたが、今回は、パーツを集めて組み上げる事にしました。
で、筐体がこれ。
う!開墾すると、デカい!

20191204-dsc00479-0800.jpg
先ずは、外部デバイスからの組み込みです。
HDDは現容量の2Tを倍増、4T×2基で構成します。
筐体がデカい割には、3.5インチ搭載ベイが二つだけ、
私の用途では、ピッタリですが、少々少ないですね。
Western Digital WD Red 内蔵HDD 3.5インチ NAS 用 4TB
これは、データの保存用です。
ブートとOSは、より高速なSSDにインストールします。
Corsair M.2 SSD 480GB Force MP510 series 【Type2280 / PCIe3.0×4 NVMe1.3】
480GでType2280 マザーボード上に搭載されます。

20191204-dsc00482-0800.jpg
電源は、余裕を持って、750W
80PLUS GOLD認証取得 高効率高耐久電源ユニット NE750 GOLDをチョイスしました。

20191204-dsc00484-0800.jpg
そして、本日最後の組み込み。
Pioneer Ultra HD Blu-ray ( BDR-212JBK)を組み込みました。

外部デバイスの組み込みが完了しました。
次のステップは、マザーボード回りと、配線ですね。
今日はここまでにしときましょう。

2019年12月04日:PCとネットコメント(2)papas