アンテナ工事

自宅の外装工事に合わせてリニューアルを予定していた、
アマチュア無線用のアンテナ工事を行いました。

20190508-dsc06793-0720-up.jpg
既にアンテナは取り外し、錆びたマストが残っている状態です。
同軸ケーブルは、既に新調して取り替え済み。
旧マストを取り外して解ったのですが、結構良い物でした。
錆びてはいますが、分厚い部材で、今でも強度は十分。
中央の鋼管は二重になっていて、こちらも十分な強度がありました。

20190508-dsc03726-0720-up.jpg
いろいろ考えたあげく、こうなりました。
中央の高いアンテナが、144MHz,430MHz,1200MHzのアンテナ。
腕木に取り付けられたアンテナがサブで、
144MHz,430MHzのアンテナです。

20190508-dsc03705-0720-up.jpg
対腐食性の部材を使ってはいますが、
ま!耐久性は10年が良いところでしょうね。
ポールマウントを二つ使って、ねじれ強度は上がっているはずです。
取り敢えずアンテナ工事も終わって一段落です。

柱上で行った半田付けが少々不安。
久し振りに、SWR計で同調状態を確認してみたいと思います。

2019年05月06日:無線コメント(0)papas