«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 360 | 361 | 362 || Next»

サルスベリ

前回の台風で、枝が折れたり葉が千切れたりとダメージを受けた庭のサルスベリ。
何と、いきなり開花です。

20180708-dsc00479-0800.jpg
身の危険を感じると、子孫を増やそうとするのかもしれませんね。
慌てて咲いた感じで、ポツンと一枝。
例年通りのピンクと白の混合。
近くで見ると綺麗なのですが、遠目に見ると灰色っぽくなって、地味です。

20180708-dsc00487-0800.jpg
今日は、コレも見つけました。
終わったはずの「ヤマアジサイ」です。
小さく最後の開花。
コレが終わったら、来年に向けて選定する事にしましょう。

さて、遙か南の海上を中大陸方向に移動中の台風が気になります。
近年に無い勢力に発達しそう、今の処、日本に舵を切るのは、深く中国大陸に切り込んでからみたいですが、早めの勢力低下と、消滅を期待したいですね。

2018年07月08日:植物コメント(0)papas

島唐辛子

今年も島唐辛子を栽培中。
昨年は、梅雨明け後、遅くなってからの種まきだったので、収穫も秋になってからでした。
今年は、梅雨前に種まき、既にここまで成長しました。

20180707-dsc06130-0800.jpg
左が去年の種から発芽した株で、右が頂き物の赤い島唐辛子。
昨年も最初の花芽は実を付けず落ちてしまったので、結実するのは、梅雨開け以降になるでしょうね。

20180707-dsc06132-0800.jpg
去年の種から発芽した株は、ご覧の通り、頂点部分が分岐して、枝を伸ばしつつあります。

20180708-dsc00492-0800.jpg
ところが、頂いた赤い島唐辛子は、ご覧の通り、頂点に集中して花芽を付けてます。
見た感じだと、確実に種類が違いますね。

相互に交配しないように、離して置く事にしました。
さて、どんな実を付けるでしょうね。
梅雨開けが楽しみです。

2018年07月07日:植物コメント(0)papas

唐比蓮園再び

またまた、唐比蓮園です。
先日からの雨で、かなり増水中。
入り口付近は、閉鎖されて、奥の駐車場から入る事になりました。

20180702-dsc03967-0800.jpg
先日は雨風が強く、風で傷んでるかと思いましたが、さすがに早朝、開花直後の花は綺麗です。

20180702-dsc03986-0800.jpg
蕾みも沢山残ってます。
もうしばらく楽しめそうですね。

20180702-dsc04017-0800.jpg
当然水性動物も元気です。

20180702-dsc04001-0800.jpg
そして、今回は珍しい個体に出会いました。
多分シマヘビの黒化個体です。
黒化した色彩変異個体なので、非常に珍しいらしいのですが、最初は種類が解りませんでした。

20170709-dsc03208-0800.jpg
去年撮影した個体はこんな感じなので、顔は似てますよね。

ヘビを見て徳とは言えないかもしれませんが、珍しい生き物を見る事ができました。
さて、久し振りの台風が接近してます。
被害が無い事を願うばかりです。

2018年07月02日:植物コメント(0)papas

毛ガニ

毛ガニを頂きました。
さて、どのように解体したものか・・・・

20180629-dsc00392-0800.jpg
タラバや、ズワイと違い、非常にコンパクトに縛られてます。
印象は、小さいでしたが、ゴムを取って足を伸ばすと、あら~意外と大きかったのね。

20180629-dsc00402-0800.jpg
胴体部分のお肉を、無口になりながら取り出し、ミソがタップリの甲羅に入れてみました。
身がビッシリ、そして、甲羅が高い、厚みがありました。

20180629-dsc00407-0800.jpg
さて、次は足行きましょうか。
付け根部分を解体、無口になりながら取り出してみます。

20180629-dsc00418-0800.jpg
足10本分を甲羅に入れると、こんな感じ。
胴体部分のお肉と味が違います。
こちらは瑞々しい感じ、楽しめますね。

20180629-dsc00411-0800.jpg
お酒も進むぜ!

20180629-dsc00421-0800.jpg
この時点で、お腹一杯なのですが、足先が残ってます。
足先部分のお肉を、またまた無口になりながら取り出してみると・・・
結構有るじゃないか。

20180629-dsc00422-0800.jpg
最後は、ワインと一緒に頂きました。

タラバが大味に思えてしまいます。
ガッツリ食べるならタラバ、ズワイ、味わってジックリなら、毛ガニでしょうか。
ちなみに、タラバは足が4本、正確にはヤドカリです。
初めての毛ガニ体験でしたが、これは旨いです。

2018年06月29日:食べ物コメント(0)papas

唐比蓮園

帰省途中に唐比蓮園に立ち寄りました。
国道沿いにある蓮園を上から見下ろしてみると・・・
あれ、花が咲いてるみたい。

20180625-dsc03805-0800.jpg
今年は、花が早いですからね、既に見頃になってました。

20180625-dsc03818-0800.jpg
やっぱり、蓮や睡蓮は、早朝ですね。
お昼前には着いたのですが、天候に恵まれすぎて少し元気がありません。
この手の植物は、雨の中が似合いますね。

20180625-dsc03858-0800.jpg
先日のレンズも使ってみましたが、こういった撮影は、望遠が良いですね。
持ってきた、70-300mmに付け替えて撮影続行。

20180625-dsc03822-0800.jpg
お昼過ぎには、閉じてしまう、睡蓮の仲間です。

20180625-dsc03870-0800.jpg
透明な、紋が特徴の「アオスジアゲハ」

20180628-dsc03870-0800-02.jpg
奥の羽がが透き通って見えてるのが解ると思います。

20180625-dsc03872-0800.jpg
そして、お馴染み「シオカラトンボ」の雄。
雌は模様が全く違うんですよ。

20180628-dsc03829-0800.jpg
多分「ショウジョウトンボ」の雄だと思います。
赤トンボより、更に赤く、尾っぽが平べったいのが特徴。
前から撮ろうと回り込んだのですが、何かしら察知して、必ず後ろを向きます。

20180625-dsc03890-0800.jpg
こちらは、尾っぽに特徴が有る「ウチワヤンマ」です。
尾っぽの広がりが大きいので「ウチワヤンマ」かな?

望遠だと、水辺に集まる昆虫達も撮影できます。

来週も通るので、少し早い時間に出て朝一番を撮影して見る事にします。

2018年06月25日:植物コメント(0)papas

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 360 | 361 | 362 || Next»