«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 357 | 358 | 359 |...| 372 | 373 | 374 || Next»

起きたら昼でした・・・

そんなに疲れている訳でもなく、いつもの土日と同じ感覚で起きたら、お昼でした。
確かに昨晩(今朝)2:00ころまでごそごそしてましたので、早起きは出来ないとおもうんですが、起こしてくれる人もなく、結局半日を布団の中で浪費してしまった気分です。

さて、午後からは、少しずつ天気もよくなり、カメラ片手に散歩に出かけました。

この花なっての?
今から沢山咲きそうです。
蕾が沢山ついてました。
昔の鉄道を利用した遊歩道に沢山咲いています。

春と言えば・・・この花!
春と言えば、菜の花でしょう。
菜の花畑は、黄色い絨毯みたいで綺麗でした。

白のスイセン
真っ白のスイセンを見つけました。
黄色に白とか、黄色だけとかはよく見かけますが、真っ白は珍しいのでは?

ちなみに明日の朝は、月食だそうです(部分月食ですが)。
残念ながら月がかけ始めるのは、朝方です。
西日本でしか観測できないそうです。

2007年03月03日:植物コメント(0)papas

研修センターの庭

研修センターでの昼休み、携帯のカメラを持って、庭をうろつきました。

モクレン
★携帯画像、少々補正
モクレンの花が咲き始めてました。

梅
★携帯画像、少々補正
梅は今が見頃ですね。

千里丘の寮は、利用者が少なくなり、喫茶コーナーも閉鎖されたました。
寂しい限りです。
3月になり、さらに春めいてきました。
春の後楽園にでも行ってみようかと思いましたが明日は雨もようみたいです。
日曜日にでも行ってきます。

2007年03月02日:植物コメント(2)papas

2月も最後

逃げる2月がとうとう最後の日になりました。
この書き込みは、大阪の出張先からです。
今回、T村さんも一緒とは全然気づきませんでした。
名簿をみてびっくり!
明後日には帰ります。

2007年02月28日:総合コメント(2)papas

海外からのスパム対策

先日から、海外からの不正書き込みが日に5~6件程度見受けられるようになりました。
大した量ではないので、こまめに消していたのですが、結構面倒・・・今風に言うと「ウザイ」ので、対策を行いました。
探すといろんなプラグインがあるものです。

こんな設定
ロボット書き込み対策で、書き込む時には、チェックボックスにチェックを入れる必要があります。
半角英数字のみの書き込みは無条件に拒否します。
普通に書き込んでいただける皆さんには、ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします。
サイトかメールアドレスを入れる所がありますが、入れなくても大丈夫です。 チェックだけ付けてください。

2007年02月26日:PCとネットコメント(2)papas

リムーバブルドライブの改造

今日はハンダゴテ持ち出してごぞごそ・・・

会社でも問題になっているリムーバブルドライブ「USBメモリ」とか「USB接続のHDD」とかがありますが、PCのドライブベイに入れて使うタイプのほとんどが、IDEインターフェースに直結です。
この場合、ホットプラグによる取り外しができず、いちいち再起動が必要となります。
起動ドライブの取り替えで、OSを切替ながら使う分には問題ないのですが、データドライブとして使うには不便ですよね。

そこで、手持ちのリムーバブルIDEドライブにUSBインターフェースを取り付けてホットプラグ対応のリムーバブルドライブに改造して見ましょう。

今日の利用部品は・・・・・
今日の部品と工具
真ん中に置いてある部品が内蔵型リムーバブル、その中に置いてあるのが市販のIDEをUSBに変換するインターフェースです。

所で問題が一つ、このまま取り付けただけで、本体に入れてしまうと・・・・・
インターフェースの電源供給がUSBケーブルから行われているため、Windowsのハードウェアの安全な取り外しで、取り外す事は出来ますが、取り付ける事ができません。
一度インターフェースの電源を切ってやる必要がありますが、いちいちケースを空けたり、ケーブルを抜いたりするのは困難です。
リムーバブルケースのフロントの鍵兼、電源スイッチでインターフェースの電源を切ってやる必要がでてきます。
そこで、ハンダゴテが必要になるわけです。

改造前にUSBインターフェースの仕様を確認しましょう。
製図
端子配線
これによると、1番ピンの電源を切断して、リムーバブルドライブのインターフェースから給電すれば、フロントのドライブ電源キーでインターフェースの電源を切ることが可能となります。

インターフェースをバラス
インターフェースのケースを分解します。

パターンのカット
USBケーブルからの給電を基盤パターンをカットします。

バイパス
次にリムーバブルドライブから電源を取るため、バイパス用の配線をハンダ付けします。

電源供給
リムーバブルドライブを分解し、5ボルトラインから電源を取ります。

はい!できあがり。
全てを接続して完成です。

これで、抜き差し出来る、USB接続リムーバブルドライブの完成。
USBケーブルは、外から回すか、マザーボードにも出てますので、そちらに接続します。
ま! こんな事しなくても既製品が売ってあるんですけどね。
それぞれに取り外しメディアの規格が異なりますので、今までのドライブを全て買い換えるわけにはいきませんし・・・有効利用と言うことで!

同じ悩みの方、いらっしゃいませんか? インターフェース代金2000円程度で引き受けますよ。

2007年02月25日:PCとネットコメント(0)papas

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 357 | 358 | 359 |...| 372 | 373 | 374 || Next»