«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»

2年ぶりの釣り

久しぶりに釣りに行きました。
釣り場は、高島釣り公園、近場で一日遊ぶには良い場所です。
伊王島港の駐車場は無料・・・ここに止めて、高島行きの船で渡します。

土日は、バスが接続していて、到着したらバスで釣り公園に直行!

20130316-dsc_0003.jpg
お日様も昇って、釣りの準備も完了。
今日も良い天気です。

20130316-dsc_0014.jpg
本日最初の釣果。
なんと、頭が針より小さい。
小さすぎて、カメラのフォーカスが合いません。

20130316-dsc_0032.jpg
虚しくウキを見つめる自分を撮影。
はーーー、ウキが沈みません。

20130316-dsc_0039.jpg
結局、そのまま時間が過ぎて、閉園の時間になりました。
釣果は、アラカブが2匹。 (^_^;)
餌欲しさに、ネコが集まってきましたが、お土産はありませんよ。
それでも楽しい一日でした。
次は釣れる日に、来ることにしましょう。

2013年03月16日:釣りコメント(2)papas

お手入れ

前回釣りに行ったのは何時だろう。
もう一年半くらいは、竿を振ってないような気がします。
今年は、何回か行ってみたいなと、釣り道具の手入れをする事にしました。

20130131-dsc01122.jpg
道糸は、釣りに行く時に巻き替える必要がありそうです。
チョット傷んでて、擦れた部分を切り詰めてるので多分80メートルくらいしか巻かれてませんね。
3号の道糸を150メートル巻けるリールですからね。

20130131-dsc01125.jpg
さて、こちらは、手作りの玉ウキです。
市販品が軽すぎるので、飛ばし難い・・・
飛ばしウキと当たりウキを一つで実現したつもり・・・
下は木目を活かして、漆を塗り、トップはレモン色、その下は赤の
蛍光塗料を重ね塗り、その後、硬質のラッカーで固めてあります。
必要な方は、連絡下さい。
受注生産しますよ。 (^_^;)

20130131-dsc01129.jpg

20130131-dsc01131.jpg
こちらは、棒ウキですが、根元が膨らんでるの解りますか。
いろいろ考えてこの形、こちらも通常飛ばし難い棒ウキだけで、
相当な飛距離を実現しました。
着水後は、トップを残して水没、フラフラした感じですが、
糸が馴染むと、安定します。
こちらも受注生産・・・(^_^;)

20130131-dsc01138.jpg

20130131-dsc01141.jpg
さて、これが無いと釣りになりません。
軽量で粘りのある竿です。
さすがに手作りは出来ませんが、お気に入りの一振。

さ、手入れ完了。
後は、お休みが貰えれば、春先までに一回行きたいですね。

2013年02月01日:釣りコメント(0)papas

春一番なんか大嫌いだ。

仕事の都合を無理やり付けて、楽しみにしていた釣行・・・
春一番のおかげで中止になりました。
うーーーーー!
久し振りにノンビリ出来ると思ったのに。

こんなところで
こんなところで、のんびり釣りがしたい。
今日27日は普通に仕事になりました。

春一番の「バカ」やろーーー

2010年02月26日:釣りコメント(4)papas

久し振りに大漁

気温も下がり、いよいよクロ「メジナ」釣り本番です。
久し振りに休みを取って、磯釣りに出かけました。

この辺です。
野母崎町樺島の「カイゼの山手」、あまり期待はしていなかったのですが、手のひらサイズから最大で700g程度の「クロ」が約20匹、今期初めての釣りにしては、まずまずの釣果でした。

近所に半分程お裾分けしても、後始末が大変、釣れるのは嬉しいのですが、調理、下拵え、道具の掃除等々、結構な重労働です。
小さい魚は塩焼き用(家族人数×2回分)>冷凍保存
中くらいの魚は煮付け用>今晩調理予定
大きめの魚は、刺身用>昨晩1匹、今夜1匹
刺身用の魚は、下拵え後、一晩置いて調理すると、美味しいですよ。
サッパリ頂きたいときは、その場で調理が一番です。

今年中に、あと一回は行きたいと思っています。

2009年11月28日:釣りコメント(0)papas

釣り

前回行ったのは何月だっただろう・・・・
クロのシーズンを、すっ飛ばし、あえて釣れない時期に釣りに行く、これもまた釣りの醍醐味かも。

釣りに向かう船の上から1
釣り場に向かう船の上から撮影しました。

こういう風景が見られるのも釣りの楽しみ。

船上から2
朝日が昇って、なんとなく釣れそうな予感。

まずまずの釣果
今回は、まずまずの釣果でした。

この時期には釣れないと思っていたクロ「メジナ」も小さいながら釣れたし。
青物も1匹、いつも竿に負担をかけてくれる、バリ「アイゴ」も沢山つれました。
バリは、ほとんどリリースですが、2匹だけ処理して持って帰りました。
この魚、臭いがきついんですよね、基本カワハギなので、身はコリコリして美味しいのですが、臭いがなんとも・・・
今回、皮をはいで、切り身にする前に、氷水につけてみました。
臭いも消えて、そこそこ美味しかったです。

2009年09月10日:釣りコメント(0)papas

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»