«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 12 | 13 | 14 || Next»

馬刺しパーティー

熊本出張で買ってきた「馬刺し」
チョット奮発し過ぎて、少々量が多いです。
2/3を刺身にして、残りを焼いて頂く事にしました。

20191113-dsc09379-0720.jpg
結構な量です。
赤身を購入したので、刺身には丁度良い感じ。
油が入ると、この量は食べられません。

20191113-dsc09381-0720.jpg
ある意味、贅沢な馬肉のステーキ。
こちらは、脂分が少ないので、物足りない感じですね。
それでも、サッパリ美味しく頂きました。

20191113-dsc09383-0720.jpg
そして、唐津の直売所で購入してきた、ジネンジョ(山芋)
自然の山芋ですから、粘りと香りが濃いです。

20191113-dsc09386-0720.jpg
摺り下ろすと、全体が箸で持ち上がる粘り。
こちらも美味しく頂きました。

20191113-dsc09377-0720.jpg
最後にお酒のご紹介。
秋の蔵開き「ひやおろし」です。

紅葉は、今月半ば~後半が見頃かもしれませんね。
ただ、台風の影響か、葉っぱが傷んでる感じがしました。
早めの紅葉見物は正解だったかもしれません。

2019年11月06日:飲み方コメント(0)papas

納涼ビール電車

毎年恒例の「納涼ビール電車」に参加しました。
今年も大盛況で、あっと言う間に完売とか・・・
座席キープしてくれた友人に感謝です。

20180808-dsc00934-0800.jpg
定刻15分前に列車到着。
少し柄が薄れてませんか?

20180808-dsc00951-0800.jpg
今回のお料理はこちら。
勿論ビールは飲み放題。
後は、焼酎とハイボールが準備されてます。

20180808-dsc00978-0800.jpg
今年も、浦上車庫でトイレタイム。
「おでん電車」の時は、「みなと」が隣に並んでたんですが、今年は見当たりませんでした。

乗車遅れが2名その他諸々、色々ありましたが、何時もながら楽しい一時でした。
次は、寒い時期の「おでん電車」かな!?

2018年08月08日:飲み方コメント(1)papas

おでん電車

先日おでん電車に乗ってきました。
夏の「ビール電車」と冬の「おでん電車」飲んだくれ会の定例行事ではありますが、最近人気が高く電話予約からネット予約に変わって貸し切り予約が難しくなってきたみたいです。

20180227-dsc00643.jpg
午後6時半、出発地点「正覚寺下」に到着。
車体は、「ビール電車」も「おでん電車」も同じです。

20180227-dsc00647.jpg
ラッピングが少し変更されている程度でしょうか?

20180227-dsc00648.jpg
そして、電停に「おでん」のイルミネーションが輝いていました。

20180227-dsc00660.jpg
乗り込むと、お弁当と、混ぜるな危険(混ぜると高温になる仕掛)暖か容器入りの「おでん」
それと、日本酒が一本。
勿論、飲み放題ですから、ビール、焼酎、数量限定ですがスパークリングワインも頂けます。

20180227-dsc00661.jpg
お弁当は「長崎電気軌道」自社製で評判が良いです。

20180227-dsc00664.jpg
出発後、暖めスタートして5分で完成。
ホカホカおでんです。

20180227-dsc00672.jpg
そして、今年も仙台からの贈り物、振る舞い酒!
主催者側にしてみれば、ありがたい持ち込みですよね。

20180227-dsc00677.jpg
そして、中間地点での休憩「浦上車庫前」。

20180227-dsc00685.jpg
尾曲ネコがシンボルの「みなと」とコラボです。
なかなか粋な計らいです。

何時もの事ながら、あっと言う間の2時間弱。
貸し切りと言う事もあり、誰かが顔見知りなので和気藹々とした雰囲気のうちに終了となりました。
次回は、ビール電車・・・・いや花見かな?

2018年02月27日:飲み方コメント(0)papas

焼酎

長崎空港限定発売の「勇」はなたれ。
アルコール42%の限定品です。

20180113-dsc03785-0800.jpg
何も考えず、セールスに負けて勝ったのですが、パンチのある芋焼酎です。

20180113-dsc03788-0800.jpg
製造元は、「佐世保」の梅ヶ枝酒造。
2月に蔵開きが行われます。
毎年恒例の、梅ヶ枝遠足が楽しみ。
お酒は楽しく飲まなくっちゃね!

2018年01月13日:飲み方コメント(0)papas

節目のお祝い

何時もお世話になっているお店の、30周年。
それと、マスターの節目をお祝いして、食事に出かけました。

20170721-dsc03586-0800.jpg
先ずは、ワインで乾杯。
街中のお店が、開店閉店を繰り返す中、30年続けることがどれだけ大変な事か。
「シャトー・プルトゥー・キュヴェ・エリアンヌ」の2012年です。
最近、焼酎とか日本酒が多かったので、ワインは久し振りです。

20170721-dsc03605-0800.jpg
そして、一ポンドステーキ。
お腹を減らして、食べられると思ったのですが、マスター同様に年を重ねた私の胃袋は、最後の一切れを残してしまいました。
でも、ヤッパリ、このガッツリお肉は魅力です。

20170721-dsc03608-0800.jpg
こちらは、鶏肉とマカロニのグラタン。
お店は、アッサリと美味しく仕上げてくれたのですが、今日はガッツリ気分。
少し味見した後に、お土産に買ってきたチーズをモリモリ。
チーズが思ったよりサッパリだったので、こちらも美味しく頂きました。

これだけご馳走があると、お酒も進みます。

20170721-dsc03618-0800.jpg
「ロワイヤル・サンテミリン」の2012年を追加です。
さすがに「サンテミリオン」このワインは安定してますね。
美味しく頂きました。

今日はお客様も多く、大変盛り上がりました。
また美味しいワインを飲みに行きたいと思います。

2017年07月21日:飲み方コメント(2)papas

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 12 | 13 | 14 || Next»