«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 24 | 25 | 26 || Next»

2019長崎港祭り

今年も長崎港祭りが開催されました。
撮影は、 二日目で場所は、長崎の夜景スポット「鍋冠山」です。

20190730-dsc08632-0720.jpg
日没前に到着したのですが、この時点で駐車場は満車。
バイクで登って良かった。
展望台に上ると、撮影用の三脚が乱立。
何とか隙間に入り込みましたが、いろんな人がいますね。
三脚を手すりに結びつけたまま、誰もいない。
これって、花見でブルーシートを敷きっぱなしで場所取りがいないのと同じ。
どうなんでしょうね。
先ずは、夕焼け撮影からですね。

20190730-dsc08718-0720.jpg
20時過ぎて、夜景モードになりました。
なかなか綺麗です。

20190730-dsc08723-0720.jpg
そして花火、良い感じで上がりました。
3000発と言う事で期待して無かったのですが、まずまずでした。
最後に大きな花火が上がったのですが、フレームアウトしてしまったので、撮影を断念。
混み合う前にサッサと撤収。
これはこれで、正解でした。
あっと言う間に自宅到着。
ノンビリ、ビールでも飲んでユックリ現像作業。
早めに切り上げても200枚程撮影。
現像時間もバカになりません。

何となく、満足してしまいました。
今年の花火撮影は、これで良いかな。

そうそう、気になる事が一つ。
花火撮影は良いのですが、三脚をズラーーと並べると、子供が見物出来ないんですよね。
展望台の柵は高いので子供は、柵の間から観る事になるのですが、そこを三脚でブロックしてしまいます。
大人は、柵の上から見えるので良いのですが、小学生は大変。
私の後でも見難そうにしてる小学生が・・・
三脚の間に入って観賞してもらいました。
小さい子への配慮は必要ですね。

2019年07月30日:夜景・星・暗がりコメント(0)papas

出島表門橋と満月

還暦祝いのその後で、ブラブラ歩いて帰ってると、夜景に最適なお時間。
少し空の青が残る時間でした。
日が長くなりましたね。

20190522-dsc03885-0720-up.jpg
鉄橋から、稲佐山方向です。

20190522-dsc03897-0720-up.jpg
国道側から撮影してみました。
丁度、満月が昇り、雲が薄らと見える良さげな感じです。

実は撮影した事を良く覚えて無いんですよね。
現像しようと、データを見て気付きました。
それ程酔ってた気はしないのですが、記憶は何処かえ飛んでいきました。

2019年05月22日:夜景・星・暗がりコメント(0)papas

有川で釣り

新上五島町の相之島に釣りに出かけました。
今回は天気も良さそうなので、カメラ持参です。

20190417-dsc06927-0720-up.jpg
釣りはと言うと水温が一番低くなるこの季節、40センチを筆頭に5匹ほど。
渋々の釣果でした。
で、離島の夜空撮影を午前1時過ぎに開始。
まだ、月が残ってます。
月の沈みです。
カメラは、α6500+28mm F2.8パンケーキレンズ。
コレに、フィッシュアイ・コンバージョンレンズを取り付けて撮影してます。

20190417-dsc06954-0720-up.jpg
月が沈んで、3時間後、午前4時過ぎ天の川が昇ってきました。
しか~し、帰って現像すると、ボケボケでした。
は~~
釣りと、星撮り、まさに「二兎を追う者は一兎をも得ず」となりました。

天気の良い日は、カメラを持って行きたいのですが、磯の上はカメラにとって最悪の環境です。
夜釣りのヘッドライトを付けると、霧状になった塩水が乱舞してます。
よほど、環境が良くないと、撮影なんてしたくない、
カメラを出したくない状態。
次回も天候に恵まれる事を願うばかりです。

2019年04月17日:夜景・星・暗がりコメント(1)papas

部分日食

日食の撮影は久し振りです。
前回は、2016年、かなり細くなった記憶があります。
さて、今年の日食は天候に恵まれるでしょうか。

20190110-dsc06649-0800.jpg
何となく、嫌な予感。
2012年の鹿児島旅行がよぎります。

20190110-dsc06741-0800.jpg
少しずつ、雲が薄くなってきました。
これくらい明るくなると、減光フィルタが必要になってきます。
取り敢えずは、ND400を一枚入れて撮影。

20190110-dsc06767-0800.jpg
薄曇りながら、ほぼ雲が切れました。
この明るさになると、ND400でも明るすぎます。
ND400フィルタを2枚重ねして撮影してみました。
フィルタは、掛け算になります。
400×400=160000
1/160000まで減光してこんな感じ。
それにしても、太陽黒点が全くありません。
調べてみると、2017年から黒点0が続いているみたいです。

2019年01月06日:夜景・星・暗がりコメント(0)papas

ふたご座流星群

今年も、ふたご座流星群の次期になりました。
今年は、12月14日の夜、月が沈んでからが見頃。
ところが、この日が忘年会。
結局、午前様で帰って、カメラをセット。
自動的にインターバル撮影で、風呂に入る事に・・・
放置プレーです。

流れる方向はと言うと、ふたご座を中心に放射状に流れますが、
大体どの方向を向いてもOKです。

20181218-dsc02036-0800-02.jpg
何時もの通り、赤道儀に乗せて、オリオン座付近を追尾撮影。
今回は、28mmのレンズを開放で使う事にしました。
最初に写ったのは、飛行機。
先日の報道で、天下のNHKが流星群のニュースで、こんな写真を紹介していたのには、驚きました。

20181218-dsc02216-0800-02.jpg
そして、こちらが流星です。
300枚程撮影して、写ってたのは、7枚でした。

20181218-dsc02225-0800-02.jpg
チョット離れてましたが、今回の最大光度。
実物も綺麗に輝いたでしょうね。

撮影に時間がかかるわりに、実入りの少ない流星群。
撮影時間内に、沢山流れてくれると見栄えもするんですが・・・
難しいお願いですね。

2018年12月18日:夜景・星・暗がりコメント(0)papas

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 24 | 25 | 26 || Next»