«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 12 | 13 | 14 || Next»

冷房が必要かも

台風一過で少し涼しかったのに、あっと言う間に元通り。
茹だるような暑さが続いてます。
ルータの筐体温度の推移です。

20190808-192_168_1_251_temp-day.png
台風通過直後は、下がってたグラフもアッと言う間に元通り。
筐体温度は、日中50℃を超えます。
タイマーで扇風機を回しているのですが、
少しだけ効果があり、回ってる間は50℃を切ります、
夕方西日が当たりだすと、効果も薄れますね。

20190808-192_168_1_251_temp-year.png
2年間の推移でも今がピーク。
8月後半になると、下がり始めるはずです。
それでも去年より高温です。

盆明けまで頑張りましょう。

2019年08月08日:PCとネットコメント(0)papas

サーバメンテナンス

久し振りに、サーバメンテナンス。

20190722-dsc_1285.jpg
予備サーバを起動して、メインサーバのメンテナンス開始です。
キューブの筐体は、コンパクトそうで、ソコソコかさばります。

20190722-dsc_1286.jpg
前面の、カバーを開けて、フィルターを外すと、大きなファンが顔を出します。
低速でユックリ回るファンを選択。
24時間運用には、静音も重要です。

20190722-dsc_1288.jpg
フィルタの掃除が終わったら、元の状態に戻して・・・

20190722-dsc_1287.jpg
側面にも、2連装ファンが・・・
電源ファンを除いて、全て吸気方向に回転してます。
効率から考えると、排気方向に回した方が良いのですが、
排気方向に回すと、隙間から大量のゴミを吸い込む事になります。
オマケに、CPU冷却用にファンが付いてない、ファンレスタイプですから、
給気して、ファンに風を当てるための、横ファン2連装です。

今回もメンテナンス無事終了。
また、思い付いた時に実施する事にします。


2019年07月22日:PCとネットコメント(0)papas

サーバメンテナンス

先日、起動不能になったサーバをメンテナンスしました。
災難は忘れた頃にやって来る。
今回思い知らされましたね・・・
運良く起動させる事ができましたが、定期メンテナンスは必要です。

20181224-dsc06630-0800.jpg
何時もの様に、サーバを停止。
メンテ中のアナウンスを公開するサーバを起動して、バックアップ開始です。

20181224-dsc06632-0800.jpg
フィルタを外して掃除しました。

20181224-dsc06633-0800.jpg
ディス容量が1Tもあると、バックアップにも時間がかかります。
お手軽な、ハードディスク丸ごとコピーですからね。
丸ごとリプリケートするのに、3時間弱。

20181224-dsc06634-0800.jpg
残り7秒。
やっと終わります。

20181224-dsc06636-0800.jpg
組み上げた後、アップデートの確認をして、作業終了。
向かって右側が、メンテナンス中に可動しているサーバです。
昔現役だったサーバをメンテナンス中の代替えで使ってます。
お!と言う事は、8年近く動いてるのか~頑張るね。

これで、ネット環境も年を越せます。

2018年12月23日:PCとネットコメント(0)papas

サーバ復活

先日のアップデートで起動不能になっていたサーバが復活しました。
アップデートされた Kernel とマザーボード搭載のBIOSの相性が原因だったみたいです。
「Intel Dynamic Power Technology」動的にCPUのパフォーマンスを制御して省電力化を実現する設定項目なのですが、この機能が邪魔していたみたいです。
この設定を、Disableに設定したら起動しました。
24時間運転のサーバですから、省電力は有意義なのですが、動作が不安定になっては本末転倒です。

EFI-BIOSの設定項目を「Disable」にして、
更にカーネルパラメータに「intel_pstate=disable」を設定して本機能を使わないように変更してみました。
CPUは高速駆動に固定されてしまいますが、元々、1.6GHz 駆動のノンビリサーバですから大丈夫でしょう。
この設定で様子を見てみる事にします。

こりゃ、週末にバックアップだな!

2018年12月11日:PCとネットコメント(2)papas

サーバメンテナンス

サーバを組み上げて、可動を開始したのが、2016年1月でした。
そろそろ3年目を迎えます。
新年明けての最初のメンテナンスをする事にしました。

20180108-dsc03739-0800.jpg
何時もの様に、ハードディスクを外して、コレdo台でまるごとコピーします。
1Tのハードディスクを丸ごとコピーするのに、2時間30分程度かかります。

20180108-dsc03740-0800.jpg
フィルタのおかげで、大きなホコリはありませんが、薄らと小さなホコリが見えます。
各ケーブルを外して、外でブロアー、ホコリを吹き飛ばします。

今回は、HDD2から、HDD1へ。
さて、次は4月頃でしょうか。

2018年01月08日:PCとネットコメント(0)papas

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 12 | 13 | 14 || Next»