春はすぐそこに

春はすぐそこまで来ているはずなのですが・・・
寒い日が続きますね。
海抜 120mを超える、山の上の我が家は、雪が降ると幽閉されてしまうます。
磯靴を履いて下山する事になりかねません。

20180207-dsc03988-0800.jpg

20180207-dsc03992-0800.jpg
それでも植物は、春の準備をしています。
雪が積もっても開花する「ツバキ」。

20180207-dsc04002-0800.jpg
そして、葉っぱの下で開花を待つ「クリスマスローズ」。

20180207-dsc04014-0800.jpg
「梅」もチャンと膨らみ始めてます。

20180207-dsc04020-0800.jpg
「ブルーベリー」もチョコッとだけ開花。

20180207-dsc04029-0800.jpg
「蘭」は、たくさん花芽を付けました。
このフサを入れて、一鉢4本。
開花には、もう少し気温が上がらないとダメですね。

20180207-dsc04044-0800.jpg
スイセンの仲間は今から順次開花します。
平地のスイセンは、既に満開ですね。

20180207-dsc04048-0800.jpg
今回の寒を避けて、室内に入れた「シャコバサボテン」はアッと言う間に開花してしまいました。
例年通り、赤が早いですね。
白、ピンクは、もう少し先になりそうです。

20180207-dsc04033-0800.jpg
そして、気になるのが「葵」。
秋に葉が完全に落ちて、鉢の上には何もありません。
土の下で根が元気に育っていれば、春には可愛い葉っぱが出てくるはずなのですが・・・
掘り起こすことも出来ず、春を待つしかありません。
今年こそ、株分けが出来るくらいに育っていることを願うばかりです。

春はすぐそこに来てるはずなのですが・・・




2018年02月07日:植物papas

Comments

コメント (0)

Add coments