江ノ島釣行

連休を利用して、「西海市崎戸町江島」に釣行に行ってきました。
江ノ島には、フェリーで行くのですが、フェリーの停泊場所が島。
平島、友住に夜間停泊して、佐世保との間を一往復しています。

20180503-dsc_0793.jpg
と言う事は、行ったら帰りは次の日になり、必然的に一泊の釣りになる訳です。
日帰り出来ないので、気合いの入った釣り客しか乗りません。
コレは、期待出来るかも・・・・
今回は、ノンビリ波止釣り、波止泊まり。
最初に、30cm 前後のイスズミが来ましたが、その後小アジが釣れる程度でなかなか大物が上がりません。

20180503-dress_30042018_213039.jpg
21時過ぎに、小アジを餌にしてイカ狙いで流していた竿に、ヒラスズキが来ました。
何と、80cm超えの大物。
さて、困った、クーラーに入りません。
夜の宴会用に刺身も欲しいし、現地で解体する事にしました。

20180503-1525129911299.jpg
三枚に下ろして、それぞれに切り分け、シッポの一部で刺身を作りました。
さて、宴会タイム。
そして、24時近くまで釣りをして、ここで仮眠。
3時過ぎに起きて、釣りを再開していると・・・・

20180503-dress_01052018_143258.jpg
4時過ぎに、大きなアジが回ってきました。
サイズは、32cm強、数は沢山釣れました。
回遊魚ですからね、30分程でピッタリ終了。

20180503-dsc_0794.jpg
足の裏サイズのメジナ(オナガ)も数枚釣れましたが、期待した大物は不発。

20180503-dress_01052018_061223.jpg
5時過ぎから、ルアーで磯を回っていた仲間が、ブリをゲット。
コレも、クーラーに収まらないので、その場で解体する事に・・・・

20180503-dsc05961-1920.jpg
この状態で持ち帰りました。
大物は、参加者5人で分けて持ち帰る事に・・・
解体した私が、ブリカマを頂いて、7時過ぎには、後片付け。
9時前のフェリーで帰路につきました。

瀬泊まり覚悟ならとてもお安い釣行です。
フェリー片道870円+荷物代金200円、
離島への釣行費用としては、破格です。
次回は、港の防波堤裏の磯で釣ってみたいと思います。
さて、いつ行けるのかな?


2018年05月03日:釣りpapas

Comments

コメント (0)

Add coments