美観地区の椿

サザンカがそろそろ終わり、椿が咲き始めてます。
1月から各種咲いていきますが、寒い時に咲く椿が色鮮やかで綺麗です。
自宅に咲く、玉之浦椿は、赤と白の花を咲かせますが、暖かくなると白と赤の輪郭がぼやけてしまいます。

1月終わりの玉之浦椿

写真は1月終わりに咲いた玉之浦椿です。

3月に咲いた玉之浦椿

こちらは3月に撮影、双方とも同じ花ですが、輪郭の白が、ぼやけてきてます。

美観地区の椿

最後に美観地区で見つけた椿です。
椿もいろんな種類がありますね。
ちなみに原種は、藪椿といわれるものらしいのですが・・・・
玉之浦椿は、種から育てても、赤い花になってしまうそうです。「未確認情報」増やすためには、藪椿の原木に接ぎ木します。

2007年01月18日:植物papas

Comments

じゅうさん:2007年01月19日

椿って、赤いモンだと思っていましたが、赤白ツートンの美しい椿もあるんですねぇ。

実家にも、毎年、真っ赤な花を咲かせる椿がありましたが、小学生の頃、忌まわしいチャドクガが大量発生して切り倒されました。 (ーー;)

papasさん:2007年01月19日

チャドクガの幼虫「毛虫」に刺されると、すごいことになりますね。
毎年春先になると、消毒作業は必須です。
消毒作業を始めると、健康志向の家内に嫌そうな目つきで睨まれます。
別に悪いことしてるわけではないのに・・・・(^_^;)

Add coments