«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 357 | 358 | 359 || Next»

折れちゃった

今年の季節風には困ったものです。
せっかく花を付けていた蘭の鉢が倒れてしまいました。
そして、咲き始めて重くなった花がポッキリ!

20180415-dsc02494-0800.jpg
残念ながら、花瓶に入ってます。

20180415-dsc02497-0800.jpg
取り敢えず少し大きめの鉢に植え替えて、
残りの花芽を吊して補強しました。

20180415-dsc02499-0800.jpg
そして、割れた植木鉢は、植木鉢の墓場へ・・・・

鉢植えが増えると、手間がかかります。
台風の時は退去させないといけないし、だんだん大きくなって重たいし。
少しずつ、減らしていく必要があります。

2018年04月15日:植物コメント(0)papas

崎戸へ釣り

ホントは、崎戸港から江ノ島に渡って釣りの予定が、天候悪化で中止になりました。
諦めきれない釣り人4人、崎戸の民宿泊まりで地磯での釣りを強行。
フカセ組と、ルアー組に分かれて釣りを開始しましたが、風が強くて釣りになりません。

20180414-320-800.jpg
フカセ組は、強風の中激流を流して、小さな魚が6匹。
全てリリースしましたが、ルアー組は、荒れた状況に助けられてか、ヒラスズキを4匹ゲットしてました。
で、この中の一匹が我が家へ・・・

20180414-dsc00061-0800.jpg
そして何時もの様に料理。
ヒラスズキの刺身です。
この時期は、油が乗っていて、サッパリしているのに甘みがあります。
美味しく頂きました。

20180414-dsc_0804-800.jpg
ヒラスズキのソテー
バターをベースに、皮面をパリッと長めに焼いて、塩胡椒で味付け。
野菜を添えて、頂きます。

20180414-dsc_0809-800.jpg
アラも煮付けて頂きました。
この大きさの魚になると、頭や、骨にも沢山お肉が残っています。

20180414-dsc_0808-800.jpg
美味しそうに写ってませんが、漬け丼です。
ご飯は、雑穀米入りで色が悪く、漬けもワサビと和辛子で味付けしたので、こんな色になってしまいました。
味は、絶品です。

お料理って、見た目も大切ですね。

2018年04月14日:釣りコメント(0)papas

ツバキ今期最後

庭の「タマノウラツバキ」が、そろそろ終わりを迎えてます。
木としては、新芽も出て、元気なのですが、花がご覧の通り。

20180403-dsc00018-0800.jpg
12月から咲き始めて、既に4月です。
長期間楽しませてもらいました。
あ!咲きっぱなしじゃありませんよ、順番に次々さくので、この期間楽しめます。

20180403-dsc00074-0800.jpg
コレが、咲き始めの花。
寒い時期は、覆輪(白い部分)がハッキリしているのですが、気温が上がって暖かくなると、ボヤケテ白い部分が狭くなってきます。

今年も花が終わり、剪定のシーズン、どう切るか悩み所です。

2018年04月03日:植物コメント(0)papas

花見2

今年の桜は超特急。
開花して数日で満開です。
結果、終わりも早い今週末が最後のチャンスです。

20180401-dsc02225.jpg
かろうじて残ってるって感じですね。

20180401-dsc02193.jpg
それでも、種類によっては(しだれ桜)綺麗です。

20180401-dsc02221.jpg
そして、散りゆく桜に付きものの花吹雪。
花見っぽくて良いでしょう。
さて、今年も良い花見ができました。
来年は、もう少しユックリ開花して頂きたいものです。


2018年03月31日:植物コメント(0)papas

鉄撮り

「鉄撮り」鉄道を撮影する事なんですが、写真を趣味にする中には、それぞれの異なる被写体に魅力を感じる訳で・・・
私は、鉄道と言うより、桜の撮影なんでしょうね。
ただ、桜単体での撮影って、とても難しいんです。

20180401-dsc01852.jpg
沢山咲いてると綺麗なんですが、何か物足りないんですよね。
だから、違う被写体を入れたい・・・

20180401-dsc01917.jpg
こんな感じですね。
でも、今年は桜が早すぎました。
もう少しすると、菜の花祭が開催される場所です。
桜のピンクと、電車の青、そして、菜の花の黄色がコラボするタイミング。
それを狙って撮影したのですが・・・

さて、来年は、三色揃い踏みが叶うでしょうか。


2018年03月27日:植物コメント(0)papas

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 357 | 358 | 359 || Next»