«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 380 | 381 | 382 || Next»

島原の桜

実家に戻って、母を連れ出して花見です。
この御時世ですから、人気の少ない場所へ・・・

20200408-dsc09593-0800.jpg
雲仙普賢岳をバックに満開の桜。
人気も無く良い環境でした。

20200408-dsc09685-0800.jpg
帰りに、島原城周辺を歩いてみました。
良い天気で、桜も満開。
足りないのは、ゴザと日本酒でしょうか。

20200408-dsc09647-0800.jpg
花見鳥(1)
キツツキだと思うのですが・・・
コゲラにしては、大きいような気がします。

20200408-dsc09677-0800.jpg
花見鳥(2)
こちらは、最近勢力拡大中の「イソヒヨドリ」雄です。
遠目に見ると、地味なんですが、アップで撮影すると綺麗な鳥です。
比較的、人慣れしている鳥で近づいてもこちらの様子を窺う感じでジッとしてます。
おかげで、かなり接近して撮影できました。
餌付けも可能ですよ。

さて、そろそろ桜のシーズンも終わり、次はフジの花かな?

2020年04月04日:植物コメント(0)papas

久しぶりの再会

仙台から友人が遊びに来てくれました。
確か前回お会いしたのは、2017年だったでしょうか。
ホントに久しぶりの再会です。

今回は、知り合う切っ掛けともなったボルドーで再会のお祝いをする事に・・・
久しぶりのワイン会です。

20200330-dsc06372-0800.jpg
前菜です。
今回はお料理を紹介します。
ワイン会は久々ですが、人数分のワイン(今回は12本)が準備されてます。

20200330-dsc06377-0800.jpg
何時もなら、大皿でワイワイつつき合うのですが、この御時世、お店の配慮のおかげで単品で出てきます。

20200330-dsc06394-0800.jpg

20200330-dsc06390-0800.jpg
流石にパエリアだけは、大皿ですね。
彩りよく、とても美味しくて美しい一皿です。

20200330-dsc06400-0800.jpg
最後にお肉・・え~と。
とても特殊なお肉だったと思うのですが、この時間帯になると、良い感じで酔いが回って記憶が定かではありません。

20200330-dsc06381-0720.jpg
楽しい時間は、アッと言う間に過ぎて、次の再会を約束して解散となりました。
次回は、こちらから遊びに行きたいと話しながら・・・・

2020年03月30日:飲み方コメント(0)papas

食べ比べ

前回アップした、「チヌの白子」
他にも料理がありました。

20200330-dsc06356-0800.jpg
ヤッパリ刺身の食べ比べは必要でしょう。
場所が変われば、味が変わるのか・・・
上半分がチヌ、下半分がマダイです。
今回、無人島の沖瀬ですから、人の生活圏まで移動しているとは思えないチヌでしたが、味は似たり寄ったりです。
ただ、近場で釣った時の臭みは全くありません。
口触りと言うか、ネットリ感が何とも我慢できません。

20200330-dsc06358-0800.jpg
刺身の後の骨を使って、お吸い物にしてみました。
こちらは上品でなかなか良い油が出てます。

20200330-dsc06362-0800.jpg
そして、チヌのソテー。
コレは美味しいですね。
この魚は、熱を通して食べるべきです。

昔から五島では、出汁を取って捨てる魚と言われています。
毒があるわけではありませんから、食べ方によっては美味しく頂けます。

2020年03月25日:食べ物コメント(0)papas

チヌの白子

前回、とっても貧果だった釣り。
リベンジとばかり、日帰り昼釣りに行ってきました。
で!結局、撃沈、この時期魚は繁殖のため陸から離れているようです。

20200324-dsc_1633-0800.jpg
今回また、こいつを持ち帰るはめになりました。
さばいてみると、雄で白子が大きくなっていたので持ち帰る事に。
さ~て、どう調理したものか・・・・

20200324-dsc_1634-0800.jpg
カマと、アラカブの味噌汁に、白子も入れてみました。
味噌汁に溶け出したのですが、これが良い感じで濃厚。
コイコクに似た味わいになりました。
これは、いけるかもしれません。

今回は、カマと、アラカブ、白子に熱湯をかけ残ったウロコ等を
綺麗に取り除きます。
その後、パックだしで出汁を取り、すべて投入。
溶け出して、小さくなった白子を見たときは終わったと思いましたが、
偶然に美味しい味噌汁を頂けました。

2020年03月24日:食べ物コメント(0)papas

双葉葵

なかなか芽が出ないので心配していましたが、
今年も双葉葵が芽を出しました。

20200311-dsc06317-0720-02.jpg
新緑がとても綺麗です。
離れた所に、ポツポツ芽を出してるんで、今年も株分けしてお返し出来そうです。

こちらのプロジェクトから預かっている株ですので、
毎年株分けして、一部をお返しして、次の年用にまた栽培します。
今年で三年目になりますね。

せっかく撮影したのに、雑草は抜いとくべきでした。
(^_^;)

2020年03月11日:植物コメント(0)papas

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 380 | 381 | 382 || Next»