長崎の野母崎町でスイセン祭が開催されています。
嫁さんと二人、ちょっと足をのばしてみました。

南側は、ほぼ満開。

ここの展望台から軍艦島を見ることができます。 
「軍艦島」は正確には長崎県西彼杵郡高島町端島の俗称で、戦艦「土佐」に島影が似ていることから名付けられたそうです。
海底炭坑として栄え、島の上に住宅群が立ち並んでいますが、今は放棄され荒れた状態となっています。

上からみたらホントに軍艦みたいに見えるそうです。

で、本命のスイセン。

スイセンのアップ

よくよく見ると、スイセンの葉っぱに可愛い虫が・・・ほかにもハエもいましたが、やっぱり登場虫物としてはこちらの方を優先したいですね。

スイセンの葉っぱに・・・・テントウムシが。

つい先程、親戚に不幸があったと連絡が・・・
残りの2日間は、仏事で明け暮れそうです。

2007年01月05日:風景コメント(0)papas