初挑戦の大村夜景

初めて大村の夜景を撮影にいきました。
やっぱり長崎より撮影が難しいです。
長崎は、夜景に高低差があるので、立体感がでて良さげに写りますが、
大村だとペターーーと!

20100531-DSC100530-241.jpg
<α550+SIGMA 10-20mm F3.5>
こんな感じ、左端が大村空港です。

20100531-DSC100530-250.jpg
<α550+SIGMA 10-20mm F3.5>
帰りに対岸から、琴尾岳に登ってもう一枚。
でも霞がかかって、すっきりとは行きませんでした。
ま! それなりに・・・
もう少し撮影ポイントを調査しないといけませんね。

そうそう、蛍が良い時期になってきました。
明日の会社帰りにでも近場に行って見ることにします。

2010年05月31日:夜景・星・暗がりコメント(7)papas

月の撮影(画像処理)

今日はとても良い天気、風が何故か北風、空の状態は、秋の空みたいです。
夜空には、ほぼ満月のお月様、望遠レンズで覗くと、クレーターまでハッキリ見えます。

デフォルト現像
ところが撮影してみると、ピリッとしない写真になってしまいます。
直接見たときは、もう少しハッキリしているのに・・・・
若干の補正が入ったデフォルト現像でもこんな感じです。

コントラスト強調
先ず、コントラストをハッキリさせて、明暗を強調してみるとこんな感じになります。

シャープネス
若干強めに、輪郭強調と、シャープネスをかけると、クレーターがハッキリしてきます。

明るさの調整
更に明暗をハッキリさせるため、明るさを落として・・・・・
大体こんなところでしょうか!?

あまり手を入れすぎると、画みたいになっちゃいます。
以下は既に写真じゃありませんね。

最大修正
コントラスト最大、シャープネス最大にすると・・・ね!

黒の強調
さらに黒を強調すると、違った感じに・・・これだと、解析映像ですね。

写真をいじりすぎると、写真じゃ無くなる例でした。

2010年05月28日:夜景・星・暗がりコメント(4)papas

ラグビーの応援

高校総合体育大会を2週間後に控えたころ、息子の母校のラグビー練習を見に行きました。
懐かしいですね。
去年は、あそこで息子がプレーしていたのかと思うと、少し寂しく感じました。

パーース!
高校生のハツラツとしたプレーは、とても新鮮で、うらやましいくらいです。

フォワードは大変だ
ラグビーは全天候型スポーツ、雷が鳴らない限り、プレーは続行されます。
いろんな、彼らの写真を撮ってきましたが、実戦時の躍動感はとても魅力的です。

練習に見入っていると、なにやら気配が・・・
なんて鳥?

なんでしょう
あれ・・・口には、大きなアリかな?
年末、年始のメジロ撮影以来、久し振りの鳥撮りです。

さて、本題に戻して、今年の高総体会場は、佐世保です。
なかなか簡単に観戦とは行きませんが、初戦と、決勝戦ぐらい応援に行きたいと思います。

2010年05月26日:スポーツコメント(3)papas

庭の花

やっぱり月曜日は、きついですね。
週のスタートは気分が乗りません。
基本的に仕事嫌いなんでしょうね、何をして遊ぶか考えるのは得意なんですが、
仕事となると・・
仕事っていう響きがいけません、勉強と同じで強制される感覚がついて回ります。
勉強とか、「勉めを強いられる」ですからね、何とかして下さい。
勉強より、勉学とか、学習とかが受け入れやすいな。
そうそう、先生も同じ、何だ、先に生まれただけ?
捻くれた考え方をしてしまいます。
教師とか、教官の方が受け入れやすいな、言葉って難しい。

さて、久し振りに庭の花ですが、若干ネタ切れ。
庭の花も紹介し尽くした感があって・・・えーーーと、何か残ってたかな。
ツツジは紹介しましたが、サツキは未だだったような。

サツキ?
これってサツキでしょうか? でもツツジが終わった頃咲き出したんで、
サツキでしょう!

これはサツキです。

紅白の花
同じ枝から、紅白の花がさきます。
一時期枯れかけたんですが、今年は花をつけました。

それと新入りをご紹介。
オジギソウです。
オジギソウです。
まだ小さいのに、触るとチャンと葉っぱを閉じてくれます。
大きくなるとポヤポヤした花が咲くみたいです。
植え替えて日が経たないので根が張るかどうか・・

さ、花でも見て気分転換、明日も仕事頑張ろう。

2010年05月24日:植物コメント(2)papas

大村の花菖蒲

花菖蒲と言えば、雨・・・・
大村の花菖蒲を見に行きました。
シトシト降る雨なら歓迎ですが、思ったより風があり、最悪のコンディション。
ズボンの裾はびしょびしょになるし、くたびれてたGパンは破れるし踏んだり蹴ったり。

肝心の花菖蒲はと言いますと、ご覧の通り。

花菖蒲1

花菖蒲2

花菖蒲3
三分咲きと言ったところでしょうか、所々で密集してますが、
全体としては6月に入ってからだと思います。

花菖蒲4

Gパンが破れたので、帰りユニクロで2着購入、なんと一本1980円
物によっては980円も有るそうな。

2010年05月24日:植物コメント(2)papas

夜空の風景

稲佐山「暗がりシリーズ」夜空の風景
さて、今回の稲佐山「暗がりシリーズ」も今回が最終回です。
夜景撮影をしばし休み、後ろを振り返ると、月と金星(宵の明星)が大接近。

月と、宵の明星
今回持ってきた望遠レンズは、70mmこれじゃ、この写真が限界です。
せっかくのチャンスが・・・せめて300mmくらいあれば、もう少し良い写真がとれたかもしれません。
今回準備したレンズは、18-70mm 50mm 30mm の三本うーーん、選択ミスだ。

日暮れの夜空に

展望台の風景
この写真にも月と金星が写ってます。
なかなか神秘的で良い雰囲気でした。

下山間際の夜空
帰宅前に、夜空を撮影しました。
なかなか綺麗でしょう。
長時間露光ですので、星は若干動きます。
高感度で、短時間に撮影出来れば見たとおりの写真が撮れるんですが、どうしても月が明るすぎ。

また行くところが無いときには、稲佐山に撮影に来ることでしょう・・・次は望遠レンズを忘れずに。

2010年05月22日:夜景・星・暗がりコメント(4)papas

稲佐山と言えばやっぱり夜景

稲佐山「暗がりシリーズ」定番の夜景
せっかく稲佐山に来たんですから、これを撮影しないわけにはいきません。

市内中心部
市内の中心部方向です。

女神大橋を入れて
少し港の外側に向けて、女神大橋を入れてみました。
こういう時には、超広角レンズが欲しいですね。
それとも、パノラマ撮影でしょうか・・・

入港
時間は20時、五島からのフェリーが懐かしい音と共に入港です。
この音は、山の上の自宅からも聞こえます。

山の輪郭が見えなくなった頃、下山しました。
この時間になっても、カップルばっかり・・・ううう。

2010年05月21日:夜景・星・暗がりコメント(4)papas

飴色の夕焼け

稲佐山「暗がりシリーズ」飴色の夕焼け
何と表現しようか迷ったんですが、とろけるような赤と言うことで飴色で表現してみました。
飴にはいろんな色があると、突っ込まないで下さいね。

横撮影
天気は良かったんですが、初夏特有の靄がでてまして、スッキリ撮影とはいきませんでした。
それでも海に沈む夕日はとても綺麗。
あ! 山に沈んでる見たいに見えるでしょう。

水平線でしょう。
まぎらわしい、山の後ろに水平線が見えると思います。

半分太陽
太陽が半分沈んだ状態。
水平線に沈むより若干早く、空と海の間で吸い込まれてしまいました。
もう少し落ちると思ったんですが、しかたありませんね。

日没後の青空
日没後、しばらくすると更に青が深くなります。
これは、写真に納めきりませんね。

天気の良い日、高台に登って見て下さい。
良い気分転換になりますよ。

2010年05月20日:夜景・星・暗がりコメント(3)papas

幸せのお裾分け

稲佐山「暗がりシリーズ」
先週の日曜日、昼間天気予報では、雨の予定が、幸運な誤算、2日程ずれ込みました。
小中学校の運動会も多く、延期にならないか心配の声も聞かれましたが、
最高の運動会日和でしたね。

運動会に縁の無くなった私は、一人稲佐山へ・・・
もう少し場所を考えれば良かったんですが、フラッと夕焼け撮影をと思い立ち、思い立ったのが17時過ぎ・・・選択の余地もなく稲佐山に決定・・・うーーん! 発想力が貧困だ!

でやっぱり一人は少なく、ひょっとすると私だけ! おお! 変わり者だ!
一眼レフ抱えて3組程いらっしゃいましたが皆さんお二人で幸せそう。

お子様連れ
子供連れのお母さん、はしゃぐ子供に手を焼く様子が何故か懐かしく感じられました。

幸せのお裾分け
変な意味じゃなく、此所に来る皆さんは幸せそう。
そりゃそうですね、喧嘩しながら此所に来る人はいないでしょう。
幸せのお裾分けを頂きました。

夕焼けの反射
何故かこの建物だけが夕焼けを反射して綺麗に輝いていました。
松ヶ枝埠頭手前のホテルだと思います。

夕日の反対側も色々と面白く、刻々と変わっていきます。
写真撮影目的だと、忙しい忙しい、あっち向いたりこっち向いたり・・・
人の目からは、変わり者に写ったでしょうね・・(^_^;)

2010年05月19日:夜景・星・暗がりコメント(4)papas

今年も頑張れ、柿の花

今年も沢山咲きました「柿の花」。
去年は豊作で、近所や実家い配っても、食べきれないほど。
秋には、メジロやヒヨの鳥寄せで大活躍、良い野鳥の写真も撮れました。

柿の花
今年は裏年になると思いますが、思ったより花は咲きました。
これが実になって残るかはこれからです。

今年も鳥達を集めてくれ!

2010年05月18日:植物コメント(5)papas

長持ち花

長持ちする花、高価ですが、胡蝶蘭「コチョウラン」とか、順次開花しつつ、数ヶ月咲き続けます。
ランは長持ちするんですね。
4月中旬に開花した欄の花がまだ咲いています。

今の欄1

今の欄2
やはり色が褪せてきてますね。
開花当初はこんな感じ。
一月前の欄
それでも未だ未だ大丈夫みたい。
駐車場近くの半日陰、玄関から見える場所に置いてます。
ささやかな、おもてなしです。

2010年05月17日:植物コメント(4)papas

クレマチスの開花と「狂い咲き」

フェンスに這い上がった「クレマチス」が開花しました。
昨年は、鉢植えで咲いたのですが、虫にやられ、消毒後庭に戻した土から、芽が出ました。
根っこが残ってたんですね、もうダメだと思っていたんですが、たいした生命力です。

クレマチスの開花
「α700+SIGMA 17-70mm F2.8-4 MACRO」
複数の花芽が見えますから、順次咲いてくれるでしょう。

ヒメリンゴの狂い咲き
で、こちらが問題の狂い咲き。
ヒメリンゴで、他の花は既に終わり、実も小さく膨らんだこの時期に、花ですか?
おいおい、何を勘違いしているんだい。
ポツンと可愛いのですが、このところの気候の影響でしょうか・・・

そろそろ、蒸し暑さも体感出来る時期になっていました。
個人的には大嫌いな夏がきます。 うーーーー! 
カメラにも多湿は好ましくありません。
暑いの嫌い!

2010年05月16日:植物コメント(0)papas

雲仙ツツジ

先日のツーリングで雲仙に行った時の続きです。

20100513-DSC100509-171.jpg
まずは、葉っぱにとまった、小っこい虫から。

20100513-DSC100511-178.jpg
蝶も、増えてきてますね。
タイミング良く目の前の「雲仙ツツジ」にとまってくれました。

雲仙登山で、他の花も撮影しましたが、思ったより花が少ない・・・
20100513-DSC100511-233.jpg

足下にスミレが・・・
20100513-DSC100511-308.jpg

20100513-DSC100511-346.jpg

20100513-DSC100511-360.jpg
長崎に戻る途中、綺麗な風景を見ることができました。

午後からの雲仙ツーリング、少し慌ただしかったですね。
次回は、朝早くから出かけて、もう少し余裕のあるツーリングにしたいものです。

2010年05月14日:植物コメント(2)papas

唐子蓮園の様子

先日のツーリングで、唐子蓮園に立ち寄りました。
蓮園上の道路からチラッと見ても、葉っぱが無い!
ま! 何か有るかもって感じで、立ち寄りました。

20100512-DSC100511-112.jpg
睡蓮なら開花してます。

20100512-DSC100511-124.jpg

20100512-DSC100511-125.jpg
この可愛い花も睡蓮だとか・・・

20100512-DSC100511-145.jpg

20100512-DSC100511-147.jpg
やっぱり白が可愛いですね。

こんな動物たちも見かけました。

詐欺
のんびりたたずむ、サギです。

トンボ
トンボもチラホラ・・・

蓮の葉っぱが小さいので、水の中に外来種の姿が・・・多分バスだと思うんですが、土着動物を駆逐しつつ生活を続けているようです。
繁殖力旺盛です。

2010年05月13日:植物コメント(4)papas

久し振りのツーリング

せっかくの代休、ツーリングに出かけました。
午前中は、何かと忙しく、午後から行けるところ・・・うーーん! 雲仙!
なんと発想が貧困な事、先日行った「宝原園地(宝原つつじ公園)」にも立ち寄りました。

愛車 RMX250
平成9年に中古で購入したバイク・・・えーーと、既に13年・・・
さすがに2サイクル、機構が単純なので長持ちするのかな?

長崎を「12:30頃」出発。

唐子の里、蓮園に立ち寄り「13:30頃」(様子見)

雲仙、仁田峠到着は、「14:30頃」

バイクを降りて、プチ登山開始

普賢岳登山を諦め、国見岳、妙見岳方向へ・・(霧が深い為)

同じ理由で国見岳もパス! (ほんとは結構きつかった)

妙見岳の神社で、カップルと出会う・・・16:30頃

スタコラ下山開始・・・登りより下りが辛い事に気付く。

17:00頃、仁田峠、駐車場に到着

17:20頃、宝原園地(宝原つつじ公園)に到着

17:50頃、雲仙を下山、長崎に向かう。

てな感じでした。

霧が深い

先ず、唐子蓮園は、睡蓮なら何とか開花してます。
蓮は、葉っぱが出始めた程度。

雲仙のミヤマキリシマは、ゴルフ場付近は、ほぼ満開。
仁田峠付近は、二分咲き程度。(未だ未だこれからです)
山の上は、満開の木もありますが、これからって感じですね。
今週末は、無理せず、ゴルフ場付近の高度を散策する事をお勧めします。

久し振りに歩いて、良い運動でした。
下りの辛さは半端じゃ無く、自重の重さを思い知らされました。
軽量化の取り組みは急務のようです。

2010年05月12日:風景コメント(0)papas

ミヤマキリシマが見頃です。

週末雲仙のミヤマキリシマを見に行きました。
天気が良い(でも曇り)のは久し振りで、毎年、雨だったり霧だったり・・・
今年は良いタイミングでした。

20100511-DSC100509-114.jpg
既に終わりかけている、種類もありますが、未だ未だ蕾がたくさん、これから5月末までは十分楽しめそうです。

20100511-DSC100509-103.jpg
今日は午後から天気も良くなるみたい、久し振りにバイクでツーリング予定です。
時間的に無理があり、遠くへは行けそうにないので、近場の雲仙、仁田峠から山歩きでもしてみようかな・・・

ところで、この花何でしょう?
20100511-DSC100510-105.jpg
白と赤があります。
20100511-DSC100508-118.jpg
根っこは球根で、毎年少しずつ増えています。
今が見頃・・・でも目立たない。

予定通りツーリング出来たら、山の様子をレポートしますね。
それじゃ!

2010年05月11日:植物コメント(0)papas

スズランの開花

先日から蕾を膨らませていた、スズランが開花しました。
椿の下で目立たないのですが、毎年花を付けてくれます。
ほったらかしが良いのかもしれませんね。
何事も手を掛けすぎるのは良くないのかも、でも同じ植木鉢で何年もほったらかし、
花が終わったら鉢を大きくして植え替えてやる事にしましょう。

スズランの開花
こんな写真を撮るときは、やっぱりマクロレンズが欲しいですね。
70~100mm前後が良さそう。
先日からお気に入りで使っている。
「SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM」で撮影してます。

ホウベニエニシダ
2年前の大風で倒れてしまった親木から、挿し木で根付いたホウベニエニシダも
今年から花を付け始めました。
ヒョロッと伸びるので、風にシナってすぐに倒れてしまいそう・・・
今回鉢植えなので、台風の時は避難させることができます。

ハゴロモジャスミン満開
こちらはそろそろお終いです。
非常に強い香りがする花で、キンモクセイ同様、誰かさんには「マダムの香り」とか言われて嫌われそうな気がしますが・・・・(^_^;)
時々風に乗って香る分には、嫌いではありません。
この臭いがエレベータの中とかだと・・・・ご遠慮願いたい。

さてゴールデンウィークも今日で終わり、明日から普通に仕事ですが、連休始めに仕事をした関係で、8日~11日まで休みになりました。
遅いシルバーウィークと言うことで何かゴソゴソして楽しみたいと思います。
 

2010年05月05日:植物コメント(3)papas

ネットワークインターフェースの故障(3)

先日からのネットワーク障害の原因がわかりました。
どうやら、Flooding Attack攻撃用ツールが仕込まれていたようです。

-rwxr-xr-x 1 apache apache 74 4月 28 23:17 1
-rw-r--r-- 1 apache apache 739 4月 28 23:17 FlooD.seen
-rwxr-xr-x 1 apache apache 319 2月 22 2009 autorun
-rwxr-xr-x 1 apache apache 8922 1月 24 2006 b
-rwxr-xr-x 1 apache apache 19557 5月 10 2005 b2
-rwxr-xr-x 1 apache apache 266463 5月 10 2005 bang.txt
-rw-r--r-- 1 apache apache 42 4月 22 17:57 cron.d
-rwxr-xr-x 1 apache apache 8687 1月 24 2006 f
-rwxr-xr-x 1 apache apache 14679 11月 3 2005 f4
-rw-r--r-- 1 apache apache 9 4月 22 17:57 fl.dir
-rwxr-xr-x 1 apache apache 81 8月 17 2006 fwd
-rwxr-xr-x 1 apache apache 152108 6月 1 2001 httpd
-rwxr-xr-x 1 apache apache 10848 5月 30 2005 j
-rwxr-xr-x 1 apache apache 13850 5月 30 2005 j2
-rwxr-xr-x 1 apache apache 22983 7月 30 2004 mech.help
-rw-r--r-- 1 apache apache 1064 4月 28 23:17 mech.levels
-rw------- 1 apache apache 5 4月 28 19:50 mech.pid
-rw-r--r-- 1 apache apache 251 4月 28 23:17 mech.session
-rwxr-xr-x 1 apache apache 445 1月 30 06:59 mech.set
-rwxr-xr-x 1 apache apache 67 2月 22 2009 run
-rwxr-xr-x 1 apache apache 15078 2月 21 2005 s
-rwxr-xr-x 1 apache apache 16776 9月 19 2002 sl
-rwxr-xr-x 1 apache apache 16 2月 22 2009 start
-rwxr-xr-x 1 apache apache 15195 9月 3 2004 std
-rwxr-xr-x 1 apache apache 8790 1月 24 2006 stream
-rwxr-xr-x 1 apache apache 7091 1月 24 2006 tty
-rwxr-xr-x 1 apache apache 915 1月 30 07:00 udp.pl
-rwxr--r-- 1 apache apache 160 4月 22 17:57 update
-rwxr-xr-x 1 apache apache 13687 11月 20 2002 v
-rwxr-xr-x 1 apache apache 14841 7月 23 2005 v2
-rwxr-xr-x 1 apache apache 915 3月 2 2005 x

これって・・・この中の update がスケジュールで自動実行(毎分)
追っかけてみると、"Enjoy FloodBot based on OverKill"みたいな文字が・・・
これって、このサーバから
-rwxr-xr-x 1 apache apache 266463 5月 10 2005 bang.txt
に書かれたホストに向けて Flood 攻撃をしかけていた事になります。
うーーーん、申し訳ありません。
ひょっとすると、ブラックリストに乗ってしまったかも。
状態から考えて、SYN flood攻撃のような気がするんですが、とりあえず解析は後回しにして、事象を収束させる必要があります。

該当プログラムを隔離して、通信状態は回復、インストールしてあるパッケージの改竄がされていないか、検査を行いましたが、実行ファイルが変更された形跡はありませんでした。

バックアップで残されている最終版に戻して様子を見ることに・・・
どうやって仕込まれたか、まったく思い当たるふしが無い・・・
外部からの攻撃は考えにくいので、インターネットアクセスにより自分が呼び込んだのだと思います。
どちらにしてもサーバは復旧、どのようなダメージを受けているか今のところ不明なため、慎重に様子を見ることにします。

サーバをクライアントみたいに使った事が、このような事象を招いたのだと思います。
今後注意しよう!

2010年05月03日:PCとネットコメント(0)papas