メンテナンス

今日は一日マッタリ、ここの所サボっていた、サーバメンテナンスをする事にしました。
今年の夏も何とか乗り越え、そろそろリニューアルを考える時期ですが、厳しい条件の夏を乗り越えたので、これからは大丈夫。
このサーバが稼働を開始したのが、2009年10月17日。
そろそろ4年目を向かえようとしています。
来年の春にでも、リニューアルを検討する事にしましょう。

20130831-dsc02643.jpg
これが、我が家のサーバ。
このブログにも何回か登場してますね。
先ずは、サーバをシャットダウンします。

20130831-dsc02646.jpg
Linuxサーバは、軽くて快適です。
写真は、シャットダウン中の画面です。
画面中央に撮影者の姿が・・・シルエットで意図的に登場(^_^;)
サーバは、Celeron Dual Core 1.6GHz 、Memory 2G の超軽量システムです。

20130831-dsc02649.jpg
さて、フロントの防塵シートと、側面のパネルを外して、お掃除開始。
その後、ハードディスクのバックアップです。
RAID構成にすれば、こんな事する必要が無いんだと思いますけど・・・・
RAID1って、あまり信用してないんですよね。
自宅サーバにRAID5 も無いでしょうから、ま!定期的なバックアップで一月前に戻れる程度で良いでしょう。

20130831-dsc02653.jpg
本体から、ハードディスクを切り離して、ハードウェアリプリケータ
「これdo台」に接続。

20130831-dsc02652.jpg
ハードバックアップ開始です。
この方法だと、全く同じ状態のハードディスクを作れますから、故障したら、取り替えて再起動するだけで、ある時期に戻す事が出来ます。

一時間少々で、バックアップ完了。
さて、次回まで頑張ってね。

2013年08月31日:PCとネットコメント(0)papas

大きくな~れ

小さな、「トラノオ」の根元で、小さなコダカラソウに似た植物が、何とか育っています。
クリスマスプレゼントの、親株から分離した子供ですが、親株が既に瀕死の重傷、根が無くなって茎の上だけで、何とか緑を保ってます。

20130830-dsc02631-0720.jpg
見えますか、小さな双葉・・・・

20130830-dsc02630-0720.jpg
アップするとこんな感じです。
頑張ってるでしょう。
この状態で、既に数週間。
このまま根が出て、定着すれば、大きくなるかもしれません。

20130830-dsc02634-0720.jpg
こちらは、根元の双葉は枯れてしまってますが、上の茎は元気です。
どちらかでも大きくなってくれると嬉しいのですが・・・

頑張れ、小さな植物・・・・
何時もの事ながら、正式な植物の名前がわかりません。
(^_^;)

2013年08月30日:植物コメント(0)papas

手ぶらし

写真を撮影していると、悩まされるのが、手ブレ。
ハードウェアの進歩で、手ブレ補正なる機能が極普通に組み込まれ、
手ブレの少ない写真が撮れるようになってきました。
でも、考えてみると、レンズ補正には、補正用レンズが一枚多く入るし、
センサーシフト式補正では、センサーを揺らすんだから、ヤッパリ画質の低下が
発生するはず。

20130826-dsc02541-0720.jpg
今日は、強制的に手ブレをおこしてみました。
人呼んで「手ぶらし」!!

20130826-dsc02540-0720.jpg

20130826-dsc02539-0720.jpg
見方によっては面白い写真かも・・・・ね。
何が何だか解らないけどね・・・(^_^;)

2013年08月26日:写真撮影コメント(0)papas

ワイン会

昨日は、定例ワイン会。
毎月一回の楽しみです。

20130826-dsc02366.jpg
先ずは、今日のお料理から・・・
<なすとトマトのサラダ、牛すね肉のトマト煮込み>
詳しいお料理のレシピをご紹介できないのが残念。

20130826-dsc02350.jpg
若鶏を生クリームで煮込んだ料理だったと思います。
<鶏肉のカレー風味のクリーム煮込み>

20130826-dsc02352.jpg
地中海料理と言えは、やはり、ブイヤベース。

20130826-dsc02365.jpg
<ながねぎとお米の煮込み>

さて、次にご紹介は、ワイン。

20130826-dsc02500.jpg
今回は、この9本。

20130826-dsc02436.jpg
光にすかせて、色を確認。

20130826-dsc02440.jpg
詳しくワインをご紹介できないのが残念。
ハッキリ言って、細かいことは解りません。
でも美味しかった!

また来月が楽しみです。


2013年08月25日:飲み方コメント(0)papas

アオスジアゲハ

普段は、忙しく羽を動かしながら、水分補給をしている印象が強い・・
「アオスジアゲハ」です。

20130824-dsc08909.jpg
ここの所の、猛暑続きで、この子達も熱中症かな。
ジタバタせず、ユックリ接写させてくれました。

この蝶のスジの部分・・・向こう側が透けてるのがわかりますか?

20130824-dsc08909-1.jpg
この部分には、鱗粉がないため、半透明な膜みたいに、向こう側が透けて見えます。
この蝶の特徴ですね。
鱗粉は、遠目に見る分には、綺麗なんですが、アップでみると・・・
鱗(その名の通りです)みたいで、気色悪かったりします。

いつまで続くこの猛暑。
雨が降ったのは良いけど、蒸し暑さ倍増。
早く涼しくなーーーれ!

2013年08月23日:昆虫コメント(0)papas

精霊流し

今年は、親戚の初盆、私の年齢を考慮してか、担ぎ手からは外して頂きましたが、その代わり、写真班を拝命してしまいました。
一発勝負のイベントは難しいですよね、出来れば、知り合い数名で違う方向からの撮影を担当してもらい、合わせ技ってのが理想です。

20130817-dsc04463-0720.jpg
さて、いよいよ出発。
実際は、準備等々、結構な枚数があるんですが、メインはヤッパリこの辺からですからね。
写真撮影を頼まれると、一連の流れを残したいので、船組、飾り付けあたりも撮影しないと・・・と思うんですが、回りはそんなふうに思わないみたい。
チョット「イラッ」

20130817-dsc04478-0720.jpg
長崎程では無いですが、ヤッパリ花火は付きものですね。

20130817-dsc04549-720.jpg

20130817-dsc04820-0720.jpg
そして、最近見かけなくなった、船回し・・・・
久しぶりに見たよな気がします。

20130817-dsc04550-0720.jpg

最後に船に向かって合掌・・・
来年は船は出ませんが、提灯でお迎えお見送りしますよ。

2013年08月17日:季節の行事コメント(0)papas

朝霧の中

ラグビー夏合宿の応援に行ってきました。
それにしても暑い、昼間の気温は軽く30℃を超えて・・・・

20130813-dsc05432.jpg
それでも、朝は、朝霧の中練習開始、気温も低い練習には良いコンディション。
撮影には・・・・最悪のコンディション。

20130813-dsc05339-0720.jpg
芝にも水滴が付く程の朝霧です。

20130813-dsc05421-0720.jpg
練習の話は後日・・・今日は、グラウンドで出会った動物達。
先ずは、この湿度で元気よく跳ね回っている「カエル」
目と目が合ってしまいました。

20130813-dsc04362-0720.jpg
トンボは、大発生中、かなり高いところを飛んでいます。
下で、バタバタ練習されると、そりゃ低空は飛びにくいですよね。

20130813-dsc05447-0720.jpg
蝶が、練習着に止まっていました。
手頃な塩分が手に入るのかも・・・・

20130813-dsc05533-0720.jpg
さて、今回の本題は、練習風景の撮影でした。
頑張ろう!

2013年08月13日:動物コメント(0)papas

平和を考える日

今日は、8月9日・・・
1945年、第二次世界大戦末期、長崎に原子爆弾が投下された日です。
投下時間の 11時2分には、サイレンが鳴り響き、しばし黙祷で、亡くなられた方のご冥福を祈りました。

民意は、平和、核廃絶が必要だと解っているはずなのに、集団となったり(いじめ)、前線から離れると、人は好戦的なります。
今こうしている時も、最前線で、戦争をさせられている人がいる・・・
やりたくも無い戦い、何のための戦いなのか・・・
「宗教間の戦い」宗教は心の拠り所のはずなのに、本来の方向性を後世の指導者が、ねじ曲げて、戦いへと誘う。
「商業戦争」大量消費を行う戦争は、大きなマーケット。
経済が疲弊すると、戦争が起こる・・・
「テロ」は、絶対に防げない、同時多発的に発生すると「テロ」は、
宣戦布告して行う戦争より、たちが悪い。
現世に達観してしまうと、自己犠牲による「自爆テロ」等が発生してしまう。
生きる意味を失わない様にする事が必要なんですが・・・難しい。
「テロ」を起こしても、悲しみが膨らむだけで、何も変わらないのに。

人類の歴史は、戦争の歴史とも言えますからね。
原始の時代から、いろんな理由で戦いが続いています。

20120517-dsc02449-02.jpg
「平和祈念像作者の言葉」
あの悪夢のような戦争、身の毛のよだつ凄絶悲惨、
肉親を人の子をかえり見るさえ堪えがたい眞情、
誰か平和を祈らずにいられよう。
茲に全世界平和運動の先駆として此平和祈念像が誕生した山の如き聖哲、
それは逞しい男性の健康美全長三十二尺餘
右手は原爆を示し、左は平和を、顔は戦争犠牲者の冥福を祈る
是人種を超越した人間、時に佛時に神。
長崎始まって最大の英断と情熱、今や人類最高の希望の象徴
昭和三十年 春日 北村西望

20130228-dsc00891-720.jpg
「あの日のある少女の手記から」
のどが渇いてたまりませんでした。
水にはあぶらのようなものが一面に浮いていました、
どうしても水が欲しくて、とうとうあぶらの浮いたまま飲みました。

自分の手で、自分の首を絞めている人類、いつまで生き続けることが出来るのやら・・・
自分が祈れるのは、とても近い近未来、自分たちの子供が、どうか平和に過ごせますように・・・
そして、自分の子供達も同じ事を願うでしょう。

2013年08月09日:季節の行事コメント(0)papas

対馬で見つけた物

さて、引き続き先日の対馬出張のレポートです。
仕事が終わって、飛行機待ちまでの数時間、上対馬を行けるところまでドライブです。

20130808-dsc08637-0720.jpg
まず、気になったのが、これ。
森の日陰部分、結構険しい場所に点在してます。
四角あり、丸太を切り抜いた円筒形に屋根、
何かの祠のようにも見えるこれは・・・・

20130808-dsc08640-0720.jpg
日本ミツバチの養蜂箱でした。
西洋ミツバチが飼いやすく、蜜の収穫量も日本ミツバチの二倍と
効率が良いので、日本ミツバチは少なくなりつつあります。
体の色も、西洋ミツバチのような派手な黄色模様はありません。
どちらかと言えば、おとなしくジミーーな感じです。

20130808-dsc08661-0720.jpg
その後、国道を逸れて近くの海岸に。
海は綺麗なんですけどね。
残念ながら、海岸は悲惨な状態でした。
プラやペットボトル、その他諸々のゴミ。

20130808-dsc08663-0720.jpg
福江島もかなりのゴミでしたが、某所に近いだけに、ゴミの量も半端じゃありません。
もう少しなんとかならないものなのでしょうか・・・・
少し悲しくなってしまいました。

20130808-dsc08668-0720.jpg
対馬と言えば、「ツシマヤマネコ」。
所々に、この看板、それと、四角の道路標識等々、それでも思っていたより少ない印象でした。

豊かな自然と、自然に溶け込めない人間。
多くの観光客とすれ違いましたが、言葉は理解できませんでした。
対馬の厳しい現実を見たような気がします。

2013年08月08日:旅行コメント(0)papas

珍しい訪問者

何時もの様に夕方の散水。
湿っぽいのに雨が降らない変な天気。
夕立でも来てくれれば、散水しなくていいのに・・・・

20130808-dsc08680.jpg
と思いながら水をまいてると・・・・小枝が動いてるよ♪
久しぶりに見ました。
ナナフシ君です。
ナナフシと言っても節の数は七つ以上あるんですけどね。
オオタニワタリの上なので、ハッキリしますが、小枝と混ざると見つけにくいかもしれません。

20130808-dsc08685.jpg
この棒っきれみたいな、体にチャンと昆虫らしい触角と目!
そうか、そっちが頭だったんだね。

ノロいかと思えば、思ったより素早く逃げる、ナナフシ君なのでありました。

2013年08月07日:昆虫コメント(0)papas

夜の訪問者

久しぶりに対馬出張。
ホテルに着いて、データ整理をしてると、突然パソコンに落ちてきた・・・

20130807-dsc08588.jpg
あらーーー、少々疲れ気味。
迷い込んで出られないまま、衰弱してしまったみたいです。

20130807-dsc08595.jpg
羽の先も曲がってしまい、チャンと飛べるのか心配でしたが、窓を開けてやると
元気に飛んでいきました。

この暑さ、トンボにも厳しいみたいです。

2013年08月06日:昆虫コメント(0)papas

爽やかな朝

昨夜降った雨のおかげで、若干涼しめの朝、それでもお日様が上がると
夏の日差しです。

昨夜降った雨が溜まって、朝日が差し込み輝いていました。

20130804-dsc08557-0720.jpg
こちらは、コダカラソウの子供、親木から切り離されて、数週間、かなり大きくなってきました。
よそ様の鉢に着底、このまま大きくなるのかな?

20130804-dsc08559-0720.jpg
こちらは、アロエの葉の付け根に溜まった水玉。
アロエも、かなり大きくなってきました。
庭の隅で、たくさん繁殖していたアロエを整理して、今はこの一本だけです。
鉢植えだと、成長も遅いですが、大切な胃腸薬&湿布薬です。

20130804-dsc08564-0720.jpg
花の奥に光が透けて、光って見えてました。

20130804-dsc08561-0720.jpg
こんな感じ・・・実物はもっと綺麗なんだけどね。
なかなか表現するのは難しいです。

さて、こんな写真を撮影していると、「音も無く忍び寄る、黒い影」が・・

20130804-dsc08573-0720.jpg
アブ君。

20130804-dsc08576-0720.jpg
そして、ヤブ蚊君・・・見苦しい「すね毛」付き(^_^;)
撮影後、煎餅形状に変形して頂きました。 チーーーン!

それにしても暑い日が続きます。
早く秋になれーーーーあ! 立秋は、8月7日です。
暦的には、もうすぐ秋です。

2013年08月04日:植物コメント(2)papas

片島魚雷発射試験場跡

川棚の現場調査で近くを通りかかったので、立ち寄ってみました。
人によっては、何かを感じる心霊スポット「片島魚雷発射試験場跡」です。

20130801-dsc04140.jpg
世の中には、廃墟マニアって人がいるみたいで、ここは絶好の官能スポットかも・・

20130801-dsc04127.jpg
廃墟と言えば、近いところで、端島「軍艦島」、崎戸の炭鉱住宅跡(今は撤去されてますね。)
あとは、池島も、それに近くなってます。

人工構造物が崩壊していく過程で、永遠で無い時間を感じるのかもしれません。

20130801-dsc04135.jpg
感じる人は、この撮影ポイントあたりから視線を感じるとか言うんですけどね。
何も感じません。 (^_^;)

20130801-dsc04136.jpg
崩れ落ちた屋根から光が入るので、立派な木が生えてます。

なかなか立ち寄る事はないですね。
場所はこちらです。

2013年08月01日:写真撮影コメント(0)papas