電気ウキの改造

さてさて、久々に釣りの話しです。
市販の電気ウキに手を加えて、自分の釣りスタイルに合わせます。

20190901-dsc_1270_0720.jpg
使うのは、この二種類。
メインは、左の電気ウキなのですが、トップがゴム製で
磯にスレるとすぐに壊れてしまいます。
オマケに接触不良が多い。
で、右の Kizakura 製の電気ウキを合体させます。

20190901-dsc_1407-0720.jpg
はい、こんな感じ。
トップのネジを削って、Kizakura の本体をねじ込みます。
エポキシ系接着剤で固定中。

20190901-dsc_1274_0720.jpg
次に、ホットボンドを使って、半田を巻き付けます。

20190901-dsc_1276_0720.jpg
私は、飛びやすいように、上重心。
仕掛けが馴染むと、ウキが立つくらいの重心です。
これで、5B程度の浮力でしょうか。

20190901-dsc_1410-0720.jpg
今回は、先輩用ですから、要望通り下に重心をおいて自立ウキにします。

20190901-dsc_1416-0720.jpg
ゴテゴテと付けた、ホットボンドをカッターで削って整形。
熱して綺麗に整えます。
半田の量で、浮力調整、これで、2B強です。

20190901-dsc_1418-0720.jpg
試しに点灯。

20190901-dsc_1422-0720.jpg
さて、完成です。
今月末の飲み方で、お渡し出来ると思います。
後は、釣果ですね。

2019年09月01日:釣りコメント(2)papas