ナンジャモンジャ開花

昨年強選定した、ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)が開花しました。
強選定した後は、花を付けないと言われてたので少々心配しましたが、切られなかった枝から開花。
選定後に出てきた枝には、全く花がありません。

20200502-dsc09996-0800.jpg
この品種、大きく二種類あるみたいで、花弁が細くてワンサカ花を付けるのは、「アメリカヒトツバタゴ」らしいです。

20200502-dsc09999-0800.jpg
対馬の自生種「ナンジャモンジャ」は、少し花弁が大きく、花付きは少なめです。

20200502-dsc00006-0800.jpg
選定せずに、綺麗な花を楽しむには、広い庭が必要になりそうです。
「ヒトツバタゴ」は、10~30mにまで大きくなります。
幹は、30cm にもなるそうで・・・
狭い我が家の庭では、選定しないとどうにもなりません。

「アメリカヒトツバタゴ」は、大きくなっても10m前後らしく、
花もワンサカ咲きますし、少し香りも強いとの事、こちらの方が庭木向きらしいです。

お隣にはみ出した枝を思いっきり切ったので、しばらくは心配ないでしょう。
来年は、強選定後に成長した枝に、花を付けてくれる事を願います。

2020年05月02日:植物コメント(0)papas