«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 363 | 364 | 365 || Next»

天体ショー

最近目立った天体ショーがありませんね。
先日の皆既月食は、明け方でグッスリねてたし・・・
火星大接近を撮影しようと意気込んでた、7/31は曇り。
話によると夜半過ぎには見えたらしいのですが、最近根性無しです。

20180802-dsc06238-0800.jpg
久し振りに赤道儀をセットして撮影しました。
赤道儀って、星の自動追尾装置です。
今回利用したレンズは、400mm F5.6スポーツ撮影用の普通の望遠レンズです。
星撮りなら、天体望遠鏡でも準備したいところですが、良い値段ですからね。
天体は結構なスピードで移動してます。
24mm だと、15秒
50mm だと、10秒
85mmだと、5秒
星が、ほぼ丸く写る限界の撮影時間です。
さて、400mmだと、何秒開く事ができるでしょうか?
F5.6と開放でも暗いので、10秒前後の撮影時間が必要になります。
星を止めて撮影するには、赤道儀が必要になってきます。

20180802-dsc06272-0800.jpg
そうこう撮影していると、東の空から月が上がってきました。
赤道儀に乗せたまま、月も撮影。
この季節としては、大気の揺らぎも少なく、ソコソコの撮影が出来ました。

さて、次は何を撮影しようかな?

2018年08月02日:夜景・星・暗がりコメント(0)papas

2018 ながさきみなとまつり

今年は、台風接近で、土曜日だけの開催となりました。
花火大会前に「V・ファーレン長崎」関係の方々が、壇上で挨拶されてました。
流石に「ジャパネットたかた」金の使い方が上手い。

20180730-dsc04072-output_comp-0800.jpg
今回の撮影ポジションは、ここ。
クリークと橋の間から台船が見えてます。
予想では、正面に(向き的には真横)上がるはずなのですが・・・・
花火の前の静けさです。

20180730-dsc04188-output_comp3-0800.jpg
橋の間の台船から、見事に上がりました。
今年は若干風が強かったですが、風向きはベスト。
クリアな花火を見る事が出来ました。

来年もこの場所かな?
帰りは大混雑、バスを一回パスして、臨時便に乗りました。
例年より混み合ってたかもしれません。



2018年07月30日:季節の行事コメント(0)papas

諫早万灯川まつり

川祭りとなってますが、ドンチャンの祭りではありません。
昭和32年7月25日に発生した諫早大水害による犠牲者を追悼する慰霊祭です。

20180726-output_comp5-0800.jpg
今年は、いろいろあって、祭り終盤にバタバタと撮影ポイントに向かいました。
取り敢えず撮影も出来て良かった。


2018年07月26日:季節の行事コメント(0)papas

ピーマンみたい

島唐辛子が順調に成長して、最初に付けた花も、結実しました。

20180725-dsc_0822-0800.jpg
これが、デカい事。
ピーマンとは言いませんが、ピーマンみたいです。
最初の実は印を付けて、来年の種にしようと思っているのですが、

20180725-dsc_0824-0800.jpg
島唐辛子(赤)も順調に生育中ですが、実の付き方が全く違います。
上向いてるし。
こりゃ、全く別物ですね。

どっちが辛いんだろう。
多分、どちらも辛いので、辛さ比べをする気は起きないでしょうね。
今年は、適当な数をキープしたいと思います。

2018年07月25日:植物コメント(0)papas

今期最後の釣り

今期最後の遠征に出掛けました。
流石にこの暑さです、今後は、夜釣り中心になりますが、遠征は無いですね。
次は、10月でしょうか。

20180718-dsc06203-0800.jpg
途中で、40センチ越えのタイと、イサキを知人に進呈。
何軒かに立ち寄って、これだけ残りました。
この時期、メジナは型が小さくなりますね。
夜も頑張って釣ってみましたが、40センチ越えにはお目にかかれませんでした。

20180718-dsc06155-0800.jpg
夕暮れ間近、釣れる時間帯で、真面目に釣りをやってます。

20180718-dsc06160-0800.jpg
お日様も落ちて、写真撮影には良い時間なのですが、
思ったような釣果が得られません。

20180718-dsc06188-0800.jpg
今回は、カメラを持参しました。
夜になって、真面目に釣ってましたが、ソロソロ限界。
少し、靄が晴れたのを見計らって、夜空を撮影してみました。

20180718-dsc06197_stitch_0800.jpg
薄曇りの撮影環境で、条件が良い訳ではありませんが、それでも光の少ない、沖磯です。
これくらいは何とか写りました。

次回は、10月過ぎの釣行になります。
このくらいになれば、良い写真が撮れそうです。

風が吹かない安定した、環境で釣りたいですね。

2018年07月18日:夜景・星・暗がりコメント(1)papas

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 363 | 364 | 365 || Next»