«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 16 | 17 | 18 || Next»

長崎県亜熱帯植物園

長崎県亜熱帯植物園が閉園間近、近くを通りかかったので立ち寄ってみました。

20170215-dsc00530-0720.jpg
何故に立ち寄ったかと言いますと、今は入場料無料キャンペーン中。
設備の老朽化が進んでますね。
これを修復維持するのは大変そうです。

20170215-dsc00602-0720.jpg
下に見える、メインドームの自動ドアも故障中、自動ドアを手動で開けて入る事になります。
うーーん、殆どの自動ドアが壊れてるぞ。

20170215-dsc00580-0720.jpg
樺島が綺麗に見えました。
ノンビリして良いとこなんですけどね、ロケーションが離れている事と、リピータを呼び込むには、インパクトが無い。
子供達が遊ぶスペースがあるので、小学生くらいまでは、お弁当持参で健康的に遊べるんですけどね。

閉園してしまうと、更に荒れるでしょうね。
最低限維持して、利活用できると良いのですが・・・・

2017年02月15日:総合コメント(0)papas

液体プラスチック

「BONDIC ボンディック スターターキット 液体プラスチック接着剤 BD-SKCJ」
を買ってみました。

20170130-bd-crj_1.jpg
接着剤と書かれてますが、割れた部品を接着すると言うより、
割れて無くなった、部分を補修整形する液体プラスチックです。

20170130-bd-skcj_crj_7.jpg
今回の購入目的は、シーズン中に傷つけたウキの修理用なのですが、
他にもいろいろ使えそうです。

ジェル状である程度の形に整形して、紫外線を当てると 4秒~10秒で硬化します。
更に重ね塗りすれば、欠けた部分に充填して凹みを無くしたり、無くなった部分を再形成する事が可能。
硬化後はプラスチックですら、紙ヤスリで磨いたり、カッターで余分な部分をカットしたり出来ます。

2017年01月30日:総合コメント(2)papas

懐かしのフォーク

レモンティーのレモンを少しだけ圧して、香りを付けようとスプーンを探してたら、懐かしいセットを見つけました。
箸箱の奥深くに沈み込んでいたのですが、娘が離乳食に使っていたフォークとスプーンです。

20161214-dsc02579-0720.jpg
懐かしいですね。
慣れない手つきで口に運んでいた光景が思い起こされます。
娘は、ヨダレが多かったですからね、胃腸が強かったんでしょうね、ヨダレ+食べこぼしで、大変だったのを思い出しました。

27年前の思い出でした。

2016年12月14日:総合コメント(0)papas

鉛筆を削ってみた

つい先日、昔は鉛筆削ってたよね・・・って話をしてました。
ついつい思い出して、筆立てを見てみると。
有りました。

20161004-pencil_03.jpg
何故かしら、「竹とんぼ」も刺さってるし。
次回は、鉛筆削りじゃなくて、竹とんぼ作りを書いてみるかな。

20161004-pencil_01.jpg
それでは、折れた鉛筆を削ってみることにしましょう。
削り方は、六角の尖った部分から初めて、大体の形を整えます。
そして、完成が此方。

20161004-pencil_02.jpg
今回は、製図用に削ったので、磨ぎ過ぎの感もありますが、
大体こんな感じだったかな。

たまには、昔していた事を、やってみるのも、良い感じの無駄(余裕)が出て良いのかもしれません。
それでは、次回は、竹とんぼ作りと言うことで・・・


2016年10月05日:総合コメント(2)papas

阿蘇神社

阿蘇神社の写真が送られてきました。
今年の春、ツーリングで訪れて、その一週間後に大地震。
倒潰の知らせは入っていたのですが・・・・

20160417-dsc04120.jpg
今年の春、健在だった頃の、阿蘇神社。

20160913-dsc00682.jpg

20160913-dsc00690.jpg
ブルーシートが痛々しいですね。
あの立派な参門が・・・

20160913-dsc00692.jpg
参門奥の本殿もこの有様。
完全復旧には、かなりの時間を要しそうです。

20160913-dsc00686.jpg
本殿横には、仮設の施設が作られてるみたいです。
御神体を移設して、御祓い等の営みは平常通り行われているようです。

今年の夏には、「大太刀復元奉納」も行われユックリながらも着実に再建に動いています。
道路が復旧したら、訪れてみたいと思います。

2016年09月13日:総合コメント(0)papas

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 16 | 17 | 18 || Next»