«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»

送別釣り大会

同僚が転勤になります。
同じ職場の釣り仲間、誘ったら参加してくれました。
送別釣り大会です。

20200712-20200705-nakanokojima-hanare-01.jpg
場所は、福江島の地磯を予定していたのですが、
急遽、樺島、中ノ小島のハナレに決定。
若干ウネリが残る中の釣りとなりました。
何故か、送別釣り大会は荒れます。

20200712-1594561020225-0800.jpg
小雨も降り出し、コンディションは最悪ですが、
それでも、同僚には60cm超えのマダイが釣れました。
また、間詰めにかなり大物がヒットし長時間やりとりをしましたが、
最終的に痛恨のバラし!
それでも、言い釣りが出来たと喜んでくれました。

20200712-dsc_1915-0800.jpg
私はと言うと、小さなオナガ(メジナ)が3匹と、
40cm弱のイサキが3匹。

20200712-dsc_1922-0800.jpg
刺身や、煮付け、お吸い物と美味しく頂きました。

20200712-dsc_1931-0800.jpg
なんと、サクを食べ忘れてました。
既に10日が経過、冷蔵庫に入れてあったと言っても、
熟成させるつもりで作ってませんからね、
若干の腐敗臭がします。
冷蔵庫の奥に押しやってしまって、すっかり忘れてました。

丁重に密封してゴミ箱へ申し訳ない事をしました。
次回は注意する事にしましょう。

2020年07月12日:釣りコメント(0)papas

お刺身

外出自粛で、釣りに行けない日々が続いてます。
釣った魚を美味しく食べるで、普通に食してきましたが、
外出自粛が続くとそれもままならない状態。
刺身が食べたいと言うことで、スーパーで購入してきました。

20200503-dsc00051-0800.jpg
ヒラスと、イカの刺身です。
次に釣りに行けるのは、いつ頃でしょうか・・・
自粛ムードは続きますが、特別警戒地域を除いて若干緩和される話も出てます。

最大限の注意を払って、出来ることも増えてくることを願います。

2020年05月03日:釣りコメント(0)papas

釣りに出掛けました。

実は、2月にも行ったのですが、今回も同じ所です。
と言うのも、天気は良かったのですが、前々日の風で、
ウネリが取れず、乗れる磯が限られてしまいました。

20200309-20200218-rokuro.jpg
上五島の頭ヶ島の北にある、「ロクロ島」です。
この瀬は、北風が風裏で、南に変わっても、頭ヶ島が波よけになって、
安定して釣れるポイントです。

20200309-dsc_1671.jpg
前回は、そこそこ魚の反応が有ったのですが、今回はパッタリ!
結局持ち帰ったのは、この2枚です。
普段だと、チヌは持ち帰らないのですが、今回はキープしないと魚が無い状態。
仕方なく持ち帰る事にしました。

20200309-dsc_1669.jpg
帰宅直後、さっさと出来る料理。
アラカブの味噌汁と、メジナの煮付け(もらい物)。

20200309-dsc_1679.jpg
そして、ゆっくり刺身で頂きました。
皮を炙って、氷水で絞めます。
皮付き、なかなか美味しいですよ。

時期的に、微妙な時期ではあったんですよね。
チヌが接岸してくると、メジナは沖に離れる傾向にあります。
寒グロのシーズンは終わったようです。

2020年03月09日:釣りコメント(0)papas

釣り用ライト

さてさて、今日は釣り用のライトをご紹介。
夜釣りで使うので、条件が厳しくなります。

1.防水である事
最低でも、IPX8(深さ1mに継続的に没しても影響を受けない)
確か、1mに30分以内だったと思います。
は欲しいですね。

2.操作が簡単な事
真っ暗な状況から、片手操作で、フル点灯や常夜灯に切り替わる事

3.赤のLEDが使える事
コレは、魚が警戒心を持たない色らしく、釣り場では赤発光で
仕掛けを作ったり餌を付けたりします。
赤色は波長が長いため、水中で減衰を受けやすく届きにくい。
照明を使わない水中映像が青く見えるのはこのためです。

4.軽い事
一晩中釣ってると、思いのほかベッドライトの重みが問題になります。
忘れるくらい軽いのが良いですね。
150グラム以下がお勧め。

5.明るさ
最低でも200lm(ルーメン)は欲しいですね。

6.長時間利用できる事
最低でもフル点灯で8時間

20200207-hapyson_yf-246-y.jpg
最初にご紹介は、Hapyson YF-246シリーズです。
上記条件の中で、防水だけが、問題ありです。
規格では、防滴仕様なので、水没は考慮されていません。
2.簡単操作は・・・
ボタンを押すと、通常点灯、もう一度押すと光量アップ、もう一度押すと消えます。
3.ボタン長押しで、赤ライト点灯、普通点灯を通過せずに、赤だけ点灯するのは便利です。
4.重さは、電池込みで80gの軽量。
5.明るさと点灯時間は・・・
明るさ/電池寿命 白点灯:強点灯:約850lx/55lm:連続約6時間
明るさ/電池寿命 白点灯:弱点灯:約80lx/5lm:連続約60時間
明るさ/電池寿命 赤点灯:連続約20時間
チョット光量不足ですが、十分使える時間です。

20200207-black_diamond_spot325.jpg
次は、Black Diamond(ブラックダイヤモンド) スポット325シリーズ
1.防水レベル:IPX8
2.簡単操作は、メモリー方式で光量無段階調整。
最後に点灯したモードで点灯します。
モード切替は、もう一つのボタンでセット。
ボタン長押しでフル点灯に切り替わります。
3.モードの中に、赤発行有り。
4.重さは、電池込みで、86g、そこそこ軽いですね。
5.明るさと点灯時間は
全光束:325ルーメン ・照射距離:80m(高照度)
電池寿命:200時間(低照度)
最大照度でも、8時間点灯できます。

今まで使ってきて、この二つはお勧めです。
値段は、Black Diamond(ブラックダイヤモンド) スポット325シリーズが4000円強
Hapyson YF-246シリーズが2000円前後ですね。
個人的には、高機能で防水性能も優れた、Black Diamondです。
流石にアウトドア、登山等で使われるだけあって、良く出来てます。

ただ簡単操作で、使いやすいHapysonもお勧め出来ます。
Hapyson のお勧めポイントとして、ベルトが二つ付属します。
一つは、ヘッドライトとして頭に装着するため、
もう一つは、短くて、ライフジャケットに巻き付けるため、
そして、ヘッドライト用には帽子にフッキングできる部品が付いてきます。
これは、思いのほか便利。
ずり落ち防止に役立ちます。
簡単なポーチも付いてきます。

2020年02月07日:釣りコメント(0)papas

初釣り

初釣りに出かけました。
場所は、久賀のここ
もう少し塩通りの良い場所をお願いしたかったのですが、
朝早くからの釣り師が多く、少し奥まった場所に・・・
それでも、風裏ですから、釣りやすくはあります。

20200121-dsc_1565_0720.jpg
キープサイズは、少なかったですが、43cmのメジナがヒットしました。
それと、イサキも何とか。
知り合いや、ご近所に配って、やっと料理開始。

20200121-dsc_1572_0720.jpg
背側の片身だけで、十分晩酌用の摘まみになります。
納竿直後に締めて、持ち帰っているので、五島からの移動時間、
9時間たっても、死後硬直してませんでした。

手間を惜しんでは、美味しい魚が食べられません。
釣ったからには、美味しく頂きましょう。


2020年01月21日:釣りコメント(0)papas

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»