«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 || Next»

新春初釣り

正月明けの三連休ですが、天気が良いのは今日だけなので、
新春初釣りに出かけました。
天気は良かったのですが、ウネリがあって波が駆け上がってきます。
結構被りました。

20180106-dsc03721-0800.jpg
釣果は、メジナ2匹、アイゴ2匹。
アイゴ(バリ)は煮付けにして、メジナは、刺身に取りました。
先のお守りのおかげでしょうか。
釣れて良かった (^_^;)

2018年01月06日:釣りコメント(0)papas

今年は爆釣だ!

今年はきっと、爆釣続きのはずです。

20180104-dsc_0601-0800.jpg
良いお守りを見つけました。
大漁祈願!

2018年01月03日:釣りコメント(2)papas

釣りの忘年会

今日は釣りの忘年会。
ただ飲むのも、あじが無いので、釣りたての魚を出そうと釣りに出掛けました。
最初は、今月初めに行った「インゲリ鼻」を目指したのですが、
現地に到着してみると、もの凄い北西の風、これじゃ釣りにならないと、風裏の「千々」に移動しました。

20171220-dsc_0584-1920.jpg
早くから釣り始めたのに、なかなかウキが沈みません。
ふと後ろからの視線を感じて振り返ると・・・
大きなアオサギが釣れるのを待ってました。

20171220-dsc_0585-1920.jpg
20~30分、待っててくれたでしょうか?
小魚も釣れないので、見限られ、静かに去っていきました。

20171220-dsc_0587-1920.jpg
明るくなってから、ボチボチと当たりが出始め、午前中の釣果はこんな感じ。
アラカブ 2匹。
メジナ 8匹。
食いが悪くなったので、針を小さくして探ってると、大物がヒット。
遣り取りしながら、寄せたのですが取り込み寸前で、針外れ!
これ一匹で十分だったのに~

20171220-dsc_0591-1920.jpg
何とか、宴会用の刺身も完成。

20171220-dsc_0595-1920.jpg
小さな 4匹は、一夜干しに。

大物を逃した悔しさは残りますが、取り敢えずは目的達成。
おそらく今年最後の釣りだと思います。
ボウズじゃなかったので良しとしましょう。

2017年12月19日:釣りコメント(0)papas

釣り

通院ドックは午前中で終了。
ドックが終わって釣りに出かけました。

20171208-ingeri.jpg
場所は、高浜海水浴場の先「インゲリ鼻」です。
よくよく考えると、この釣り場、もろに北西向き・・・
嫌な予感は的中して、真正面から強風が吹き込む状態での釣りとなりました。

釣り初めは、波が高いと言っても時々飛沫がかかる程度でウキも見えてたのですが、16時過ぎるとサラシにウキが巻かれて確認も難しくなり、大波を被る状況に悪化。
遠投しようにも向かい風で戻される有様。
夕まずめまで釣る予定が、17時前に納竿となりました。

20171208-dsc_0508-0800.jpg
釣果はと言うと、30センチのクチブトを筆頭に10匹程度。
潮を被りながらの釣行としては、少々物足りませんが、ボウズじゃ無かったことを喜びましょう。

20171208-dsc_0511-0800.jpg
その夜は、釣りたてのメジナの刺身で一杯。

20171208-dsc_0515-0800.jpg
翌朝は、漬け丼で頂きました。
残りは、今年ハマっている、一夜干しに。
地磯での釣行としては、まずまずですね。
次回は、程良い風の時に行ってみましょう。


2017年12月08日:釣りコメント(0)papas

ウキの修理

昔々作った、ウキの修理をする事にしました。
気に入って使う道具ほど、早く傷みます。
そして、ウキの場合は、無くす事も有ります。
糸が切れて、流れて行くウキを見送る事の辛い事、これがお気に入り、更には自作ウキだった場合はさらに辛くなります。

20170923-dsc04308-0800.jpg
2001年に作成して、傷だらけになった愛用のウキです。

20170923-dsc04310-0800.jpg
こちらは、2002年バージョン。
自作すると、市販のウキを買わなくなります。
もう何年も購入していません。

20170923-59-0800.jpg
因みに、こんなウキも作ってます。

20170923-dsc04299-0800.jpg
コーティング剤、「エポロA液」です。

20170923-dsc04302-0800.jpg
そして、こちらが「エポロB液」。
3対1の割合で混合すると硬化する、エポキシ系の塗料です。
さて、ここで問題です。
この塗料、2002年バージョンのウキを作成した時に購入したのですが、チャンとコーティング材として、機能するのでしょうか?
15年前の、コーティング材です、硬化してくれるかな?

20170923-dsc04305-0800.jpg
こちらは、「エポロ薄め液」です。
臭いは、もろにシンナーですね。

先ずは少し薄めに作って、ウキのヒビに浸透させます。
徐々に乾いた来たところで、濃いめに重ね塗り。
実際には、4回~5回程、塗り重ねるのですが、今回は補修メインですから、1回塗りです。

20170923-dsc04317-0800.jpg
空きの焼酎パックに穴を開けて、乾燥状態。
なかなか綺麗になりました。
エポキシ系塗料の硬化も始まってます。
明日には、実用強度に達すると思います。

さて、修理完了、次のフィールドで使ってみる事にします。

2017年09月23日:釣りコメント(0)papas

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 || Next»