«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»

地磯で大物

お休みを利用して、地磯でアジ釣りです。
今回は、会社の同僚と二人で釣り始めましたが、急に冷え込んだ影響か、クロの姿が見えません。
明るい時間帯は小アジや、バリと遊びながら過ごしていると・・・
同僚から急に声がかかりました。
この声は、網の準備要請。

20161104-dsc_0344-0720.jpg
撓る竿と、なかなか近づかない魚。
私は網を準備して待機。
やっと魚影が見えて、網に入った途端「パキッ」竿が折れました。
何とか、キープした魚は、「ブリ」70cm。

締めて(延髄を切断し脳を破壊する)、血抜きまでしたのですが、アジ用のクーラー45cmしか持ってきてないので、曲げても入りません。
仕方なく、その場で解体作業です。
頭部を切り離した時点で、何とか曲げてクーラーに収まりました。

20161104-dsc_0348-0720.jpg
その後、私はと言うと、釣ってないので、本来のアジ釣り。
18時過ぎから、何時もの型がポツポツ釣れて、25cmを筆頭に8匹ゲット!
大物の後では、チョット虚しい感じもしますが、俺釣ってないし。
地磯で「ブリ」同僚は良い物を持っているようです。

アジも釣れたし、ブリも貰ったし。
19時には、撤収したのですが、帰宅してからの作業が大変。
結局22時くらいまで、格闘してました。
アジは、大きい方から2匹を刺身にして、
漬けも作って。
残りは、塩焼き用に下ごしらえ。
ブリは、カマを塩焼き用に切り落とし、頭を半分に割って此方も兜焼き用に。
少しだけ刺身に取って見ましたが、非常に淡泊。
こりこりと美味しいのですが、物足りません。
「柵」にして、熟成する事にしました。
背側の半身は、適当な大きさに切り分けて、保存する事に・・・・

しばらくは、魚料理が続きそうです。

2016年11月04日:釣りコメント(0)papas

夜釣り

釣り仲間4人で夜釣りに出掛けました。
16時くらいから釣り始めて、翌朝7時まで・・・
当初、瀬渡しを予定していたのですが、「うねり」が収まらず、高島釣り公園近くの地磯に変更。
雨の中の釣りなので、それなりの装備を準備したのですが、やはり辛いですね。

釣果ですが、明るい時間帯は、掌大のメジナが多数釣れましたが、30センチオーバーを期待して釣りに来てますから当然リリース。
良いサイズのアイゴも釣れましたが、痩せてる感じだったので、これもリリース。
夕マズメ、良い形が来そうな予感だったのですが、夜になると状況が一変しました。
近場を釣っても遠投しても、タナを変えても、場所を変えても、餌取りに包囲されてしまいました。
釣りになりません。

20161025-56.jpg
そこで、これ、撒き餌の掃除に集まった「フナムシ」を餌に釣り始めました。
私も一度当たりがあったのですが、外してしまい、その後同僚が釣り上げました。

20161025-48.jpg
本日最大、40センチ、1キロのハマイサキ(ヨコスジフエダイ)です。
なぜか私が美味しく頂きました。(^_^;)

11月にも予定されてるので、次回こそは頑張りたいと思います。
ま!頑張っても、お魚さんしだいってところもあるんですけどね。

2016年10月25日:釣りコメント(0)papas

アジ釣り

今月半ばに釣りに行って、そこそこ遊べる事がわかったので、
昨日出掛けてみました。
今回は、アジ狙いです。

20160926-dsc_0348.jpg
17時~20時まで、約3時間で、こんな感じ。
アジ×11 (豆アジは、リリース)
メジナ×1 (25cm)

20160926-dsc_0353.jpg
取り敢えず、新鮮な魚を味見。
皿を汚したくなかったので、見た目が悪いです。

今回は、釣りポイントを少し変更してみて正解でした。
4匹を塩焼き用、4匹を刺身にして、残りは漬けにしました。
晩ご飯が楽しみです。

2016年09月26日:釣りコメント(0)papas

久し振りに釣り

久し振りに、竿を振ってきました。
アジ (20cm)×2
メジナ (25cm)×1
メジナ (20cm)×3
アイゴ (35cm)×1

アイゴは、カワハギと同じですが、独特の臭いとヒレの針に毒が有るのが問題ですね。
取り敢えず、足で押さえて、ヒレを全てカット!
頭の上に隠れたトゲがあるので、ここも要注意です。
丸裸にして、現地でさばいて、血抜きをします。
釣ったらすぐに血抜きをしないと臭くて食べられません。
処理しても、結局煮付けになりました。

20160915-dsc00990-0720.jpg
そして、此方は、メジナの「漬け丼」。
あまりに小さく刺身が貧弱だったので、途中から漬けにしました。
そして、「漬け丼」。
少し残して、最後にお茶漬けで頂きました。

自分で釣って、自分でさばき、自分で漬けて、自分で食す。
うまし!

あ!アジを忘れてた。
塩して、冷凍庫です。
アジの塩焼きも美味しそう。

2016年09月15日:釣りコメント(0)papas

釣りの準備

夏を過ぎて、アジも大きくなっている頃。
昔アジ釣りに夢中だった頃は、6月末、藻が切れる頃から、11月頃まで楽しんでました。
6月末には、20センチ弱のアジが、10月頃には、25センチくらいまで大きくなります。
オマケに夜釣りですからね、日差しを避けて、夏釣りにはピッタリです。
時間的には、夕方から夜9時くらいまででしょうか・・・・

20160825-dsc00642-0720.jpg
先ずは、道具のお手入れから・・・・
釣りが終わると、取り敢えず手入れしてますが、ほぼ一年放置ですから、ナイフにも錆が発生、切れ味も今一です。

20160825-dsc00643-0720.jpg
研ぐ前は、チョット酷かったのでお見せできません。
一通り、大きな錆は落としてみました。

20160825-dsc00644-0720.jpg
ま!これなら何とかなるでしょう。
切れ味も先ず先ず・・・・
友人から譲られたナイフです。
友人が手入れ中に大けがをしたナイフらしく、魚の血だけじゃなく、人間の血も吸ってます。
フッフッフ (^_^;)

20160825-dsc00650-0720.jpg
次は、針結び。
ネットを調べると、いろんな結び方があります。
漁師結びとか、早く結べて、それなりの強度があります。

20160825-dsc00651-0720.jpg
私の結び方は、変則的な内掛けです。
こんな持ち方からスタート・・・

20160825-dsc00653-0720.jpg
結べました。
忘れてなかった。
今回は、クロ針に掛けてみました。

20160825-dsc00663-0720.jpg
針先側をカットして完成。
これは練習ですから、9回も巻いてしまいました。

20160825-dsc00663-1024-0720.jpg
根元が少し膨らんでしまいましたが、ま!こんなもんでしょう。
いろんな結び方と強度試験をして比べた結果、これが一番強かった。

さて、アジ用は、チヌ針が良いかな。
少し大きめを準備する事にしましょう。

2016年08月25日:釣りコメント(2)papas

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»