«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»

大分旅行

日帰りでウロウロする事は多かったのですが、少し遅い夏休みを頂いて、久し振りに泊での旅行に出かけました。
今年は、大分方面。

20160911-dsc00892.jpg
平日なのに、観光客で賑わってました。
半分は、外国人(中国、韓国)かな?
話し声が大きくて、聞き取れない(^_^;)

20160911-dsc00915-0720.jpg
こんな面白い事してきました。
ドクターフィッシュによる、角質のお掃除。
足を入れると、凄い勢いで群がってきます。
くすぐったくて、笑いが止まりません。
湯布院で出会えるとは思ってませんでした。

20160911-dsc00942-0720.jpg
街中をウロウロして、湯布院をはなれ、九重町へ・・・・
今日の旅館に到着。
何と、我々以外に宿泊客無し、夏休み明けの平日ですからね。
ある意味、ラッキー! 広い温泉を貸し切りです。
温泉は硫黄より、鉄分が多く、こんな色。

短期間の旅行でしたが、健康的にノンビリできました。
また来年が楽しみです。

2016年09月11日:旅行コメント(0)papas

ドライブ

子供達が就職して、旅行にも行かないので、親戚を乗せて遠出してみました。
日帰りで行ける場所で行ってみたかった場所。
目的地は、山口県の角島です。

20160814-dsc01410-0480.jpg
久し振りに、関門橋です。

20160814-dsc01421-0720.jpg
一休みして、海岸沿いを角島へはしります。
すると、赤い鳥居が見えてきました。
福徳稲荷神社」です。

20160814-dsc01424-0720.jpg
赤い鳥居が沢山あるよ、と聞いていたので、きっと此所だと思ったのですが、実は全く別の処。
知人が紹介してくれたのは「元乃隅稲成神社」でした。
ま!良いでしょう、次に訪れる時の楽しみに取っておきましょう。

20160814-dsc01432-0720.jpg
福徳稲荷神社には申し訳無いのですが、塩ビパイプの鳥居っていかがなものでしょうか?
手っ取り早くて、綺麗には見えますが、所々剥がれて素材が見えてます。
御利益薄そうです。

20160814-dsc01438-0720.jpg
そして目的地の角島入り口「角島大橋」に到着しました。
天気も良くて、一般公開されている写真通りです。
綺麗な海と、真っ直ぐに伸びる道路。

20160814-dsc01442-0720.jpg
朝7時過ぎに出て、到着は、11時過ぎ、距離は300K程度ですから、ま!ドライブコースですね。

20160814-dsc01465-0720.jpg
角島に渡って、食堂を探すと、灯台近くに海鮮のお店がありました。
海鮮丼を注文。

この島は、細くなった部分に綺麗な海水浴場があります。
この日も、子供連れや若者で賑わっているようでした。

20160814-dsc01500-0720.jpg
さすがに夕方まで時間をかけると、帰りが大変です。
18時まで待って、それらしい夕日の写真擬きを撮影して帰途につきました。
夕暮れと、夜景撮影も次回の楽しみと言うことで・・・・

今回の走行距離は、700K強でしたが、満タン出発で無給油。
平均燃費が22K/Lでした。
長距離走ると、のびますね。

2016年08月06日:旅行コメント(0)papas

霧島旅行二日目

霧島温泉「旅行人山荘」を早めに出発。
近くを検索してみると、 鹿児島県姶良市にある「蒲生八幡神社」に国指定特別天然記念物「蒲生のクス」が有るそうな。
横川インターまで戻って、県道55号を南下、途中、県道40号線に乗り換えて、姶良市へ向かいました。

20150915-20150909115533-720.jpg
そして、到着「蒲生八幡神社」です。
やっぱり、最初は参拝でしょうね。
旅の安全と、その他内緒のお願いをして、国指定特別天然記念物「蒲生のクス」を拝みましょう。

20150915-20150909115613-720.jpg
■推定樹齢:1600年
■樹高:30m
■根廻り:33.57m
■目通り幹廻り:24.22m

20150915-20150909120245-720.jpg
回りに見晴台みたいな、回廊があります。
大きいですね。
驚くのは、どの枝にも支えが無い事。
このくらいの大きさになると、重さを維持出来ずに、支え棒が必須な気がするのですが、完全に自立してます。

20150915-dsc00553-720.jpg
そして、おかしな扉に気付きました。
この扉を開けると、内部には直径4.5m(約畳8畳敷)の空洞があるそうです。

20150915-20150909132152-720.jpg
時間もお昼を過ぎて、お腹が減りました。
この周辺に土地勘が無いので、ラグビーの夏合宿でお世話になる、さつま町まで県道42号から、県道51号を北上。
宮之城温泉にある「食事処・湯乃元」でウナギを頂きました。
天然物ではありませんが、肉厚で美味しいウナギ、タレがまた美味しい。

20150915-20150909132450-720.jpg
アユの塩焼きも頂きました。

さて、制限時間も一杯、そろそろ帰路につきましょう。
国道504号から、県道50号に乗り換えて横川インターに向けて走ります。
さ!後は、休み休み安全運転で走りましょう。

今年も楽しい記念旅行でした。
来年は、ユックリ乗馬が出来る場所を目的地にする予定です。

2015年09月09日:旅行コメント(0)papas

霧島温泉

年に一度の記念旅行。
今年は、鹿児島県の霧島温泉に行きました。
前回の鹿児島は、皆既日食を観測に出かけたのですが、見事に雨。
それも、火山灰混じりの「黒い雨」に降られてしまいました。

20120523-dsc00346-02.jpg
雨が・・・と思うと、黒い雨!

20120523-dsc02251-02.jpg
これじゃ、観測どころではありません。
さて、今年はどうでしょうか。

20150913-20150908122413-720.jpg
先ずは近くの「霧島神宮」に参拝です。
良い旅行ができますように。

20150913-20150908142800-720.jpg
近場で、「えびの高原」まで足を伸ばしました。
スッキリ晴天とはいきませんが、気持ちの良い風が吹いてきます。

20150913-20150908142226-720.jpg
透明度の高い、湖を発見、グリーンの綺麗な湖です。

20150913-20150908154327-720.jpg
さて、そろそろ宿に向かいましょう。
今回は、「旅行人山荘」に泊まりました。
見晴らしの良い部屋、桜島と、鹿児島市内が一望できます。

20150913-20150908164729-720.jpg
早速露天風呂へ・・・・
ノンビリ入ろうと思っていたのに、突然の雨。
それも私が入っている時だけの集中豪雨(ゲリラ豪雨)
素っ裸ですからね、少々濡れても気になりません。
珍しい体験ができたと言うことで、良しとしましょう。

20150915-20150909013205-720.jpg
夕食を終えて、部屋から見える夜景を撮影してみました。
桜島と鹿児島市内です。

20150915-20150909014731-720.jpg
方向から、考えると、手前の密集した光が、霧島市内の夜景。
そして、奥の右側が鹿児島市内の夜景です。
桜島のシルエットも見えます。

20150915-20150909061034-720.jpg

20150915-20150909072110-720.jpg
朝の雲海もなかなか綺麗でした。
中央が桜島です。

20150915-20150909065050-720.jpg
早起きして、少し散歩してみました。
目的地は、徒歩で林を散策して20分弱「花房の滝」です。

20150915-20150909070550-720.jpg
滝からの帰りに、鹿と遭遇、5頭程の群れでした。
観光案内に、鹿と会えるかもとの情報が書かれてたので、
会えてラッキー!
ユックリと、林の中に消えていきました。

さて、朝食を終えて、早めの出発です。
もう少し鹿児島方向へ、足を伸ばして見る事にしましょう。

2015年09月08日:旅行コメント(0)papas

姫路城

今回は、急遽大阪までドライブです。
朝5時に出発して、ひたすら大阪へ・・・
お盆の帰省で混雑してるかと思いきや、スイスイ流れます。
途中どこかに立ち寄る事が出来そうです。

昔単身赴任をしていた懐かしの岡山(後楽園)、倉敷(美観地区)も考えましたが、
どちらも、1~2時間では、チョットね。
大阪に近い観光地と言うことで、姫路に立ち寄る事にしました。

20150818-dsc02988.jpg
久し振りに姫路城です。
空いているとは言っても、さすがに観光地。
天守閣だけで予定時間を使い切りそうです。

20150818-dsc02970.jpg
綺麗になりましたね。
昔の姿のままで残っているのは「現存12天守」とよばれる12城が有名です。
弘前城、松本城、丸岡城、犬山城、彦根城、姫路城、
松江城、備中松山城、丸亀城、松山城、宇和島城、高知城

20150818-dsc00725.jpg
前回は、2006年5月に訪れてます。
こちらの方が、重厚感がありますね。

20150818-dsc00672.jpg
岡山単身赴任の時に、バイクで訪れました。
今は無き、RMX250 を写してました。

20150818-dsc02971.jpg
チョット比較してみました。
綺麗に化粧直しされてますね。
今回の改修は、屋根瓦と壁面だったようで漆喰の汚れも綺麗になってます。
この状態も数年と言うことなので、綺麗な期間の方が珍しいのかもしれません。

ちなみに、天守閣って、人が住んでたわけでは無いんですね。
当然、兵糧や武器庫などは準備されてますが、常時人が住むには不便です。
外部は綺麗に、重厚に作られますが、内部は梁がむき出しで、畳も敷いてありません。
早い話、権力の誇示と、攻められた時に立てこもる場所・・・って事みたいです。
あ!ハラ切り用に最上階だけは、畳も天板も張った有ったらしいです。

大阪での用事もすませて、その日のうちにフェリーへ向かいましたが、
ここから渋滞に巻き込まれ、危うく乗れないところでした。
余裕をもって動かないとですね。


2015年08月16日:旅行コメント(0)papas

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»