«Prev || 1 || Next»

「花束を君に」

朝ドラの主題歌。
「花束を君に」良い曲なんですが、なかなかに難しい。
最近の曲には珍しく3番まである。

フレーズを無視したように歌詞を切り刻む歌い方は、やっぱり「宇多田ヒカル」だな。
1番、2番は、普通に流して、と思ったら、2番の最初気になる歌詞が・・・

20160506-bouquet.jpg
毎日の、人知れぬ苦労や、淋しみも無く・・・
「淋しみも無く」なんて言い回ししますか?
日本語変換で一発で出れば、万々歳ですが、絶対出ない。
「淋し実も無く」ATOKで変換すると、こんなになります。
普通だと「淋しさも無く」でしょう。

取り方次第だと思いますけど、ここまで日本語をねじ曲げる必要があるのかな?
生きてる言語「日本語」だから許されるかもしれないですけどね。
チョット疑問を持ってしまいます。

さて、普通に飛ばして、3番。
いきなり出足で、曲調が変わります。

20160506-bouquet2.jpg
車で言えば、無段階変速のCVTみたいな歌い方。
CVTは嫌いだけど、曲は気に入ってます。

20160506-bouquet3.jpg
3番を無事に歌い終わると、いきなりのエンディング。
そして、ロック調な歌い回しを含めて、最終フレーズへ・・・・

5年ぶりの復活を、喜ぶ声が大多数(大絶賛)
素直に喜びたいけど、少々?を含んだ曲に思えるのは私だけでしょうか。

2016年05月06日:音楽コメント(0)papas

コンサート

『WE'RE BROS. TOUR 2014 HUMAN』福岡公演初日を見てきました。
コンサートって、何年ぶりでしょう。
落語とか、演劇は見に行きますが、音楽中心のコンサートは久しぶりです。

20140505-p1000204-0720.jpg
席はA席ですが、くじ運良いですね。
野球で言うと、バックスクリーンがメインステージ、三塁側の外野席ですから、真横から見る事になります。
三塁側の障害物は、ファール判定用のポール。
これに重ならないなら良い席と言えます。
S席のホームベース側より見やすいポジションでした。

驚いたのは、入場時に渡された「ライトスティック」。
ペンライトですから、普通に振るのかと思いきや・・・スイッチを入れても発光しません。
そうなんです、発光のタイミングや発色全て遠隔操作。
イヤーーーお金かかってますね。

今回は、ほとんど休み無しで3時間、それもトークが少ない。
アルバム HUMAN を中心に構成されていましたが、なかなか良いライブでした。
また行きたいと思えるコンサートでした。

2014年05月02日:音楽コメント(0)papas

今日の衝動買い

今日は、通勤用の靴と、夏用スリッパを買いに行ったはずなのに・・・
結局気に入った靴が無くて、ブラリ立ち寄った楽器屋さんで、ギター弦の換えと
店員さんに「新製品ですよ」の一言で反応した・・・・これ!

20120618-dsc08047.jpg
調律用のチューナーです・・・
昔は音叉で調律してたのに、最近はとても簡単。
はじくだけでホーーーラ。

ゲージがセンターに揃えばOK!
おまけに正確でお値段も3K弱。

この手の小物好きなんですよね。

2012年06月17日:音楽コメント(0)papas

アナログ

某所で今も現役の、オープンデッキ。
このアナログメータが良いですね。
ディジタル時代にあって、アナログチックなメカに魅力を感じます。

20110707-dsc08709.jpg
可動部分を極力少なくする事で、製造コストを下げ耐久性は上がります。
でも同時に捨ててきた物も沢山ある気がするんです。
最近のCDに比べるとノイズは多いし、取り扱いも面倒ですが、
柔らかいサウンドと、臨場感。

アナログなサウンドも良いものです。

そう言えば、今日は七夕、空を見上げると雲の切れ間から時々月が
姿をあらわします。
地上から「アルタイル」と「ベガ」は確認出来ませんでしたが、高い所では、
お互い見えたかもしれませんね。

こっそり逢うには、良い日よりだったかもしれません。

2011年07月07日:音楽コメント(2)papas

«Prev || 1 || Next»