«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»

海外旅行

草むらに擦りつけるように駐車して・・・・
いざ出発!

20201011-dsc01035-0800.jpg
ふと、助手席側のガラスを見ると、バッタがくっついてました。
駐車中にくっついてたようです。
で、なかなか飛んで行きません。
時速50Kmを超えると厳しい状況に、ジワジワと後退しながら、
それでも必死にくっついてます。
走行20Kを超えたアタリでいなくなりました。

20201011-dsc01038-0800.jpg
で!自宅到着!
お!いた!
ガラス面から移動して、車のピラー部分に張り付いてました。
ガラスとの境に、ゴムがあるので、固定しやすかったのかも・・・・

バッタにしてみれば、海外旅行なみの走行距離ですね。
27Km以上は離れた我が家周辺に、新居を構える事になりそうです。

2020年10月11日:昆虫コメント(0)papas

どちらに飛ぶのかな?

チョウチョが交尾中。
さてさて、ここで問題が、双方お尻がつながってます。
さて、どちらに飛ぶのでしょうか?

20201011-dsc00953-0800.jpg
左側の少し派手な方が、主導権を握ってました。
飛ぶ時、後ろのチョウはピッタリ羽を閉じて、邪魔しないようにしてました。
結構器用です。(^_^;)

2020年10月11日:昆虫コメント(0)papas

庭仕事

今日は一日ヒマ!
島唐辛子の元気が無いので、一鉢廃棄して、原因調査です。
結果、コガネムシの幼虫が根っこを食べてました。
唐辛子の根っこって、辛くないんですね。

20200920-dsc06515-0800.jpg
コガネムシの幼虫って・・・
写真写りは悪そうなので、少しはマシなカマキリにしました。
え!どちらも似たようなものだって! (^_^;)
こちらも庭でうろうろ、産卵前なのかお腹パンパン。

2020年09月20日:昆虫コメント(0)papas

水生生物

唐比蓮園に行ってきましたが、花は終わりかけと言うことで、しばらく動物を追い掛けました。
今回は、α7Ⅱ+70-300mmG レンズです。

20160712-dsc01276-720.jpg
さて、最初は、「アオスジアゲハ」です。
落ち着きの無い蝶です。
水を飲みながらも、ハネは細かく動かしてます。

20160712-dsc01276-0720.jpg
特徴は、青いスジ、ご覧頂くと解ると思いますが、透けてます。
とても、綺麗な蝶です。

20160712-dsc01300-0720.jpg
そして、こちら。
いつ見ても、複雑な気持ちになる「クモ」。
花を求めて近づく昆虫を狙っているのかもしれません。

20160712-dsc01324-0720.jpg
お尻のプックリした膨らみが特徴の「ウチワヤンマ」です。
その他にも「ギンヤンマ」や、「オニヤンマ」み見かけましたが、動きが速くて撮影できませんでした。

20160712-dsc01369-0720.jpg
此方は皆さんご存じの、「シオカラトンボ」大きさから見てみると、「オオシオカラトンボ」かもしれません。

20160712-dsc01371-0720.jpg
昆虫ではありませんが、湿地に潜む獰猛なヤツ。
「ブラックバス」それとも「ブルーギル」・・・
上から見てもよくわかりません。
体長20cm以上、このサイズがウロウロしてます。

20160712-dsc01378-0720.jpg
最後に、鳥撮り、今回は、300mm と言うことで、コレが限界ですね。
オマケに、「ホオジロ」小さな鳥です。

20160712-dsc01381-0720.jpg
次は、もう少し高倍率のレンズを持って行く事にしましょう。


2016年07月12日:昆虫コメント(0)papas

強敵現る

蒸し暑くなると、出てくるこいつ・・・

20130804-dsc08576-0720.jpg
そう、強敵ヤブ蚊です。
防御壁(網戸)を軽々とクリア、何匹かに進入を許しました。
庭の木を伸び放題にしてるのも原因なのですが・・・・

20160609-dsc00818-0720.jpg
そこで登場、「ポルコロッソ」スタジオジブリ作品、紅の豚参照。

20160609-dsc00823-0720.jpg
普通の蚊取り線香置きです。
梅雨明けをまって、消毒だなこりゃ!

2016年06月08日:昆虫コメント(0)papas

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»