«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 12 | 13 | 14 || Next»

リニューアル(2)

さてさて、いよいよマザーボード回りの組み込みに入ります。

20191212-dsc00493-0720.jpg
マザーボードは、こちら。
「ROG STRIX Z390-F GAMING」です。
【CPU】Intel Socket 1151搭載で、今回は、i9を実装してみます。

20191212-dsc00500-0720.jpg
はい、剣山ですね。

20191212-dsc00502-0720.jpg
i9搭載完了。

20191212-dsc00495-0720.jpg
MEMORYは、「DDR4 4266MHz 8GBx2枚」合計16Gになります。
どうせならフル実装、32Gと考えましたが、4266MHzは結構お高いのでした。

20191212-dsc00496-0720.jpg
システムドライブ用の、SSDはこちら。
「Corsair M.2 SSD 480GB Force MP510 series 【Type2280】」
データ用は、4Tが2基搭載ですから、480Gも有れば十分です。

20191212-dsc00504-0720.jpg
最後にヒートシンク用の取り付け金具をセット。

20191212-dsc00506-0720.jpg
ヒートシンクを取り付けました。
これは、大失敗。
デカいのなんの!
通販で買うと、これだからいけません。

20191212-dsc00509-0720.jpg
それでも、何とか収まって、全てのケーブルを接続。
いよいよ火入れ式です。

電源ON!
ピッと音がしたので、お!一応CPU回りは問題無し。
このマザーボードには、問題箇所をチェックする、LEDが搭載されてます。
CPU OK!
Memory OK!
VGA NG!
え!
「ピーー、ピッ、ピッ、ピッ」
ビデオエラーの音が。

勘違いしてました。
マザーボードに、ビデオ出力端子があるので、てっきりオンボードで
ビデオカードを実装していると思ったのですが、CPUにGPUを内蔵したタイプじゃないと、機能しないみたいです。
で!あわてて、追加注文。

20191212-91yev94o2hl__sl1500_.jpg
「ASUS NVIDIA GTX 1650 搭載 デュアルファンモデル 4G PH-GTX1650-O4G」
ゲーム目的で作った訳でもないので、補助電源不要の
お手軽ビデオカード。

今週中に到着予定です。
火入れ式は、週末になりそうです。

2019年12月12日:PCとネットコメント(0)papas

リニューアル

そろそろハードディスクの容量も少なくなってきっました。

20191204-hdd.jpg
2TのHDDを2台搭載してますが、作業用のHDDが残りわずか・・・
パソコンも6年以上使い続けていますからね、そろそろリニューアルです。

20191204-dsc00477-0800.jpg
前回のリニューアルでは、作るのが面倒で、DELLの高スペックPCを購入しましたが、今回は、パーツを集めて組み上げる事にしました。
で、筐体がこれ。
う!開墾すると、デカい!

20191204-dsc00479-0800.jpg
先ずは、外部デバイスからの組み込みです。
HDDは現容量の2Tを倍増、4T×2基で構成します。
筐体がデカい割には、3.5インチ搭載ベイが二つだけ、
私の用途では、ピッタリですが、少々少ないですね。
Western Digital WD Red 内蔵HDD 3.5インチ NAS 用 4TB
これは、データの保存用です。
ブートとOSは、より高速なSSDにインストールします。
Corsair M.2 SSD 480GB Force MP510 series 【Type2280 / PCIe3.0×4 NVMe1.3】
480GでType2280 マザーボード上に搭載されます。

20191204-dsc00482-0800.jpg
電源は、余裕を持って、750W
80PLUS GOLD認証取得 高効率高耐久電源ユニット NE750 GOLDをチョイスしました。

20191204-dsc00484-0800.jpg
そして、本日最後の組み込み。
Pioneer Ultra HD Blu-ray ( BDR-212JBK)を組み込みました。

外部デバイスの組み込みが完了しました。
次のステップは、マザーボード回りと、配線ですね。
今日はここまでにしときましょう。

2019年12月04日:PCとネットコメント(2)papas

冷房が必要かも

台風一過で少し涼しかったのに、あっと言う間に元通り。
茹だるような暑さが続いてます。
ルータの筐体温度の推移です。

20190808-192_168_1_251_temp-day.png
台風通過直後は、下がってたグラフもアッと言う間に元通り。
筐体温度は、日中50℃を超えます。
タイマーで扇風機を回しているのですが、
少しだけ効果があり、回ってる間は50℃を切ります、
夕方西日が当たりだすと、効果も薄れますね。

20190808-192_168_1_251_temp-year.png
2年間の推移でも今がピーク。
8月後半になると、下がり始めるはずです。
それでも去年より高温です。

盆明けまで頑張りましょう。

2019年08月08日:PCとネットコメント(0)papas

サーバメンテナンス

久し振りに、サーバメンテナンス。

20190722-dsc_1285.jpg
予備サーバを起動して、メインサーバのメンテナンス開始です。
キューブの筐体は、コンパクトそうで、ソコソコかさばります。

20190722-dsc_1286.jpg
前面の、カバーを開けて、フィルターを外すと、大きなファンが顔を出します。
低速でユックリ回るファンを選択。
24時間運用には、静音も重要です。

20190722-dsc_1288.jpg
フィルタの掃除が終わったら、元の状態に戻して・・・

20190722-dsc_1287.jpg
側面にも、2連装ファンが・・・
電源ファンを除いて、全て吸気方向に回転してます。
効率から考えると、排気方向に回した方が良いのですが、
排気方向に回すと、隙間から大量のゴミを吸い込む事になります。
オマケに、CPU冷却用にファンが付いてない、ファンレスタイプですから、
給気して、ファンに風を当てるための、横ファン2連装です。

今回もメンテナンス無事終了。
また、思い付いた時に実施する事にします。


2019年07月22日:PCとネットコメント(0)papas

サーバメンテナンス

先日、起動不能になったサーバをメンテナンスしました。
災難は忘れた頃にやって来る。
今回思い知らされましたね・・・
運良く起動させる事ができましたが、定期メンテナンスは必要です。

20181224-dsc06630-0800.jpg
何時もの様に、サーバを停止。
メンテ中のアナウンスを公開するサーバを起動して、バックアップ開始です。

20181224-dsc06632-0800.jpg
フィルタを外して掃除しました。

20181224-dsc06633-0800.jpg
ディス容量が1Tもあると、バックアップにも時間がかかります。
お手軽な、ハードディスク丸ごとコピーですからね。
丸ごとリプリケートするのに、3時間弱。

20181224-dsc06634-0800.jpg
残り7秒。
やっと終わります。

20181224-dsc06636-0800.jpg
組み上げた後、アップデートの確認をして、作業終了。
向かって右側が、メンテナンス中に可動しているサーバです。
昔現役だったサーバをメンテナンス中の代替えで使ってます。
お!と言う事は、8年近く動いてるのか~頑張るね。

これで、ネット環境も年を越せます。

2018年12月23日:PCとネットコメント(0)papas

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 12 | 13 | 14 || Next»