釣り用ライト

さてさて、今日は釣り用のライトをご紹介。
夜釣りで使うので、条件が厳しくなります。

1.防水である事
最低でも、IPX8(深さ1mに継続的に没しても影響を受けない)
確か、1mに30分以内だったと思います。
は欲しいですね。

2.操作が簡単な事
真っ暗な状況から、片手操作で、フル点灯や常夜灯に切り替わる事

3.赤のLEDが使える事
コレは、魚が警戒心を持たない色らしく、釣り場では赤発光で
仕掛けを作ったり餌を付けたりします。
赤色は波長が長いため、水中で減衰を受けやすく届きにくい。
照明を使わない水中映像が青く見えるのはこのためです。

4.軽い事
一晩中釣ってると、思いのほかベッドライトの重みが問題になります。
忘れるくらい軽いのが良いですね。
150グラム以下がお勧め。

5.明るさ
最低でも200lm(ルーメン)は欲しいですね。

6.長時間利用できる事
最低でもフル点灯で8時間

20200207-hapyson_yf-246-y.jpg
最初にご紹介は、Hapyson YF-246シリーズです。
上記条件の中で、防水だけが、問題ありです。
規格では、防滴仕様なので、水没は考慮されていません。
2.簡単操作は・・・
ボタンを押すと、通常点灯、もう一度押すと光量アップ、もう一度押すと消えます。
3.ボタン長押しで、赤ライト点灯、普通点灯を通過せずに、赤だけ点灯するのは便利です。
4.重さは、電池込みで80gの軽量。
5.明るさと点灯時間は・・・
明るさ/電池寿命 白点灯:強点灯:約850lx/55lm:連続約6時間
明るさ/電池寿命 白点灯:弱点灯:約80lx/5lm:連続約60時間
明るさ/電池寿命 赤点灯:連続約20時間
チョット光量不足ですが、十分使える時間です。

20200207-black_diamond_spot325.jpg
次は、Black Diamond(ブラックダイヤモンド) スポット325シリーズ
1.防水レベル:IPX8
2.簡単操作は、メモリー方式で光量無段階調整。
最後に点灯したモードで点灯します。
モード切替は、もう一つのボタンでセット。
ボタン長押しでフル点灯に切り替わります。
3.モードの中に、赤発行有り。
4.重さは、電池込みで、86g、そこそこ軽いですね。
5.明るさと点灯時間は
全光束:325ルーメン ・照射距離:80m(高照度)
電池寿命:200時間(低照度)
最大照度でも、8時間点灯できます。

今まで使ってきて、この二つはお勧めです。
値段は、Black Diamond(ブラックダイヤモンド) スポット325シリーズが4000円強
Hapyson YF-246シリーズが2000円前後ですね。
個人的には、高機能で防水性能も優れた、Black Diamondです。
流石にアウトドア、登山等で使われるだけあって、良く出来てます。

ただ簡単操作で、使いやすいHapysonもお勧め出来ます。
Hapyson のお勧めポイントとして、ベルトが二つ付属します。
一つは、ヘッドライトとして頭に装着するため、
もう一つは、短くて、ライフジャケットに巻き付けるため、
そして、ヘッドライト用には帽子にフッキングできる部品が付いてきます。
これは、思いのほか便利。
ずり落ち防止に役立ちます。
簡単なポーチも付いてきます。


2020年02月07日:釣りpapas

Comments

コメント (0)

Add coments