サーバメンテナンス

暮れも押し詰まって、一年の締め括り。
サーバメンテナンスです。

確か前回は、10月後半だったような・・・
VPNサーバの設定も大きく変更したので、良い機会です。
今回は、今までライセンス版だった旧ソフト(2005年~2006年発表)を、最新版のフリーバージョンに変更。
流石に最新版は、違いますね。
スマホからのVPN接続もサポートされています。
IPV6 を使えば、プロバイダ契約なしにVPNが構築出来る優れものです。
ま!大変高機能な VPNサーバですが、その一部しか使ってませんけどね。

20131230-dsc03426-0720.jpg
さて、何時ものように、シャットダウン後に、フロントのダストシートを取り外して、側面パネルを開きます。
マザーボードから、ハードディス・クインターフェースケーブルを切り離し、ハードディスクコピー機へ接続。
全く同様のクローンを作成して、バックアップ完了。
可動中だったハードディスクを休ませて、クローンされたハードディスクが稼働開始します。

20131230-dsc03431-0720.jpg
ダストシートのおかげで、排気ファンも綺麗です。
CPUの冷却ファンはありません。
ケース排気ファンと、電源の排気ファンで冷却してます。
1時間弱のメンテナンスは無事終了。

20131230-dsc03437.jpg
今回は、ルータも予備機に変更しました。
ファームウェアも最新版に更新。
RTX1100 撤去品ですが、家庭で使うぶんには、役不足。
十分な性能を有しています。

(LAN-1 緑)サーバセグメント。
(LAN-2 赤)グローバルセグメント。
(LAN-3 青)ローカルセグメント。

空きのポートは、キャップで塞いで、こちらもサーバ同様にダスト対策。
さて、通信環境も年越しの準備完了です。

2013年12月30日:PCとネットコメント(0)papas

ロウバイ

今日は実家の大掃除。
北風が強く、空気も澄んでいるので、先ずは平成新山を撮影に行ってみました。

20131228-dsc03373-0720.jpg
雪化粧した、平成新山。

実家について、掃除準備完了。
掃除とは関係無いのですが、庭のロウバイが開花してました。

20131228-dsc03412-0720.jpg
今年は、少し開花がおくれてますね。
見つけたのは、この一輪だけでした。

掃除に疲れて、一休み・・・・今度は「ジョビ子」が遊びに来てくれました。

20131228-dsc03391-0720.jpg
「ジョビ子」「ジョウビタキの雌」です。
今回使ったレンズは、18-105mm F4 のレンズなんですが、
ここまで近づいても逃げようとしません。
ちなみに雄は・・・・

20131228-dsc00331-0720.jpg
70-400mm、最大望遠で、こんな感じ。
雌の方が、肝が据わってるようです。

午後4時過ぎに作業終了。
たまに体を動かすと気持ち良いです。
しめ飾りも取り替えて、お正月準備完了!

2013年12月28日:季節の行事コメント(0)papas

カンヒサクラ開花

今日も、歩いて通勤。
と言っても、途中までバスで移動して、適当なところで下車して適当に歩くだけです。
何時もとは違う道を歩いていると、「カンヒサクラ」緋寒桜とも言いますね・・・
部分的に開花してました。

20131226-dsc02969.jpg
なかなか綺麗です。
これから春を迎えて、徐々に花が増えてきますね。

2013年12月25日:植物コメント(0)papas

久しぶりに星空撮影

12月に入って、なかなか良い天気になりません・・・・
それでも、今日はとても良い天気。

20131223-dsc02848-0720.jpg
カシオペア座周辺を撮影してみました。

水平機と磁石だけで方位角度を調整してみましたが、若干ズレが出てしまいます。
もう少し赤道儀の使い方を研究する必要がありそうです。

2013年12月23日:夜景・星・暗がりコメント(0)papas

大阪出張

久しぶりに大阪出張。
張り切って、重たいカメラも持って行ったのに、結局撮影したのは・・・
飛行機の中からだけでした。

20131222-dsc02763-0720.jpg
飛行機の翼を入れて撮影してみました。

20131222-dsc02779-0720.jpg
チョット面白い雲。
雲と雲の間から・・・・・

20131222-dsc02788-0720.jpg
帰りは、737です。
特徴的な翼先端の曲がり。

20131222-dsc02790-0720.jpg
帰りは、逆光。
逆光を上手に使えば、力強い写真が撮れると、聞いたことがあります。

20131222-dsc02793-0720.jpg
最後は、雲海です。

今回天候は曇り、良い写真はとれませんでした。
東京出張なら、雲の合間から顔を出す、富士山を見つけることが出来るんですが。

2013年12月21日:風景コメント(0)papas

対馬山猫

帰りの飛行機が最終便となって、時間をもてあましてしまいました。
「対馬野生生物保護センター」に到着、三代目の対馬山猫と遭遇。

20131219-dsc02463-0720.jpg
現在生息数は、70~100だとか、そのわりに交通事故の割合が高く、
無事故28日目・・・・
少しずつ減少しているようです。

狩猟犬に襲われたり、車にはねられたり。
種の限界と言えばそれまでですが・・・・・
頑張ってもらいたいですね。

あ! 現在三代目、自然界での寿命は、6年前後とか、こちらは保護されているので、10年越えも可能だと思います。
頑張れ「対馬山猫」!


2013年12月18日:動物コメント(0)papas

割烹旅館・網元

壱岐出張での宿泊で利用した「割烹旅館・網元
昨日も紹介しましたが、夕食朝食付き、7500円
通常の出張で使う旅館としては、若干お高めですが、食事が美味しいとの噂で利用する事にしました。

20131215-dsc02411.jpg
取り敢えずは、ビールで乾杯。
久しぶりのビールです。

20131215-dsc02405.jpg
一皿目・・・上には3品乗ってます。
手前は、お寿司ですね、そして、左側は、マグロの角煮です。
中央の和え物は・・・覚えてません。(^_^;)

20131215-dsc02407.jpg
お刺身登場。
カンパチ、マグロ、後ろが鯛。
そして、手前は、カマスです。

20131215-dsc02409.jpg
酢の物はこちら・・・モズクかな?

20131215-dsc02417.jpg
ビールが無くなってしまいました。
グラスで頼むと結局、高く付くので、焼酎のボトル。
ヤッパリ壱岐ですからね、復刻版、壱岐の島です。
米麹と、麦・・・基本麦焼酎です。

20131215-dsc02414.jpg
さて、こちらは、海の幸グラタン。
アワビのカラが入れ物になってるので、一瞬アワビかと思いましたが、
多分入れ物だけ、いろんな海の幸を混ぜて、グラタンにしてあります。

20131215-dsc02419.jpg
まだまだ出てきます。
こちらは、カマスの塩焼き。

20131215-dsc02421.jpg
この辺から、酔いが回って、写真撮影が疎かになってきました。
既にエビフライしか残ってません。

20131215-dsc02428.jpg
最後にお鍋に火を付けて、グツグツ・・・・
ご飯と、お吸い物、最後にデザートが出てきたのですが、既に酔いが回り、写真が残ってません。

と、なかなかに美味しい食事、朝は、お味噌汁と、ご飯、生卵、アジの干物。
手作り豆腐と、ノリ。
暫くは、壱岐に来ることは無いとおもいますが、また立ち寄りたい旅館でした。

2013年12月16日:食べ物コメント(0)papas

壱岐、対馬出張

長崎県は、離島が多い・・・
年に何回かは、下上五島、壱岐対馬その他、二次離島での作業があります。
今回は、昼過ぎの便で、壱岐に渡り、その日は宿泊。
翌朝、壱岐での仕事を終えて、午後対馬に渡り、対馬での仕事を終えて、
最終便で長崎に帰るスケジュール。

実は、月曜日に一度トライしたのですが、飛行機の機体不良で引き返す事になってしまい、今回は2度目のチャレンジです。

20131215-dsc02375_720.jpg
少々風はありますが、前回と打って変わって良い天気。
上空に上がって、下界を撮影しようと思ったら、あっと言う間に着陸態勢。
玄海原子力発電所上空を飛行して30分くらいで、壱岐空港に着陸です。

20131215-dsc02400-720.jpg
旅館到着は、18時ころ、旅館の屋上から、良い感じの夕焼けが見えました。

20131215-dsc02392-02.jpg
パノラマ仕立てにしてみました。
少々風が強いので、明日の船が欠航しないか気がかりです。

この旅館、朝晩付きで7500円、そこそこ美味しい料理がでてきました。
明日は、料理のご紹介を書いてみようかな・・・・


2013年12月15日:仕事コメント(0)papas

墓参り

月に一度のお墓参り。
帰省したときだけですけど・・・ま!将来自分も入ることになるので、
少しは綺麗にしておきましょう。

20131208-dsc01143-0720.jpg
線香をつけようと、ロウソクを取り出してみると・・・・
あーーーら、今年の夏は暑かったですからね、溶けて一体化してます。
この状態でも少し力を入れると、分離出来るので問題無しなんですけどね。

帰りに、お寺の入り口にある、銀杏の木と、モミジを撮影してみました。

20131208-dsc01144-0720.jpg
なかなか立派でしょう。
こちらの銀杏は♂。
あ!銀杏には、♂♀があって、実を付けるのは当然♀だけ。
葉が残って綺麗に紅葉するのは♂ですけどね。

20131208-dsc01150-0720.jpg
銀杏の根元には、モミジが・・・・
赤と黄色のコントラストがとても綺麗です。

20131208-dsc01145-0720.jpg
手水舎にも銀杏の葉が散って、なかなか良い感じです。

やはり今年のモミジは変ですね。
ここのモミジも、先端は紅葉する前に枯れてしまってます。
来年は見事な紅葉を見せてもらいたいものです。

2013年12月13日:植物コメント(0)papas

干し柿

今日もヤッパリ、食べ物の話。
ダイダイ同様に、正月飾り「鏡餅」の横に並ぶ、干し柿です。

20131208-dsc01166-0720.jpg
良い感じで乾燥が進み、これくらいが柔らかくて美味しいですよ。
でも、少しは残しておいて、お正月飾りに使わないといけません。
こちらも、子供の頃の、おやつでした。

2013年12月12日:食べ物コメント(0)papas

懐かしの味

今週は食べ物話題が多いです。
タマタマ立ち寄ったストアーに「グベ」が置いてありました。
昔は、食べられる実が、おやつ代わりでしたからね、「グベ」や「アケビ」もその一つです。

20131208-dsc01077-0720.jpg
割ってみるとこんな感じ、しげしげと観ない方が良さそうです。
ほのかに甘みがあって、昔懐かしい味です。
美味しいって感じはしませんね、でも子供の頃、美味しかったと言う記憶が残っています。

20131208-dsc01193-0720.jpg
食べ終わったら、こんな種がたくさん。
ハッキリ言って、実の殆どが種です。
本来、野鳥に食べさせて、糞で繁殖する仕組みですから、しかたないかな・・・
食べてもお腹が膨れるわけでも無く、実と種の分離にかなりの労力がひつようですから、口や舌の運動にはなっているかもしれません。

2013年12月11日:食べ物コメント(0)papas

ダイダイの収穫

ダイダイが良い色に色づきました。
正月のしめ飾りにも必需品ですね。
ポン酢代わりにダイダイ酢、鍋のシーズンには必需品です。

20131208-dsc01176-0720.jpg
こんな色。
少し青みが残ってるくらいがベストです。
熟れすぎると糖度が上がって酸味が下がります。

20131208-dsc01178-0720.jpg
ダイダイの木は一本しか無いので小一時間で収穫完了。
水洗いして、ここでお昼ご飯。

20131208-dsc01188-0720.jpg
さて、腹ごしらえが終わったところで、この絞り器でダイダイを絞ります。
そう、結構な力仕事。
いつ頃から、これを使っているのか覚えてないくらい昔から我が家にあります。
昔の物は長持ちしますね。

20131208-dsc01198-0720.jpg
こちらも小一時間で、絞り終了。
最近一升瓶が少なくて、取り敢えずは、梅焼酎用の入れ物に入れてみました。
写真には、3本ですが、全部絞って5本確保。

酸味が強く、気温も低いので、しばらくこのまま使い。
保存用には、1/4程、酢を混ぜて保存します。
酢を入れて冷蔵庫に保管すれば、半年程保ちますよ。


2013年12月10日:食べ物コメント(0)papas

季節の花

花が少ない季節、身近な花を撮影してみました。

20131207-dsc00992.jpg
これって季節の花なのかな?
狂い咲きにちかいかも・・・夏にも咲いてたような気がするんですが。

20131207-dsc00997.jpg
通勤途中に柊の花をみつけました。
白くて小さな花です。

20131207-dsc01017.jpg
ツツジじゃないかな?
あれ、これも春咲きじゃないでしょうか?

今年は、季節を間違えて咲く花が多いような気がします。

2013年12月09日:植物コメント(0)papas

牡蠣焼き

今期初めての牡蠣焼きに行ってきました。
安全期間は、12月~1月でしょうか?
温かくなると危ないみたいですよ。

20131208-dsc01062-0720.jpg
やはり、牡蠣は、これくらいがベスト。
焼き過ぎると、美味しいスープが無くなってしまいます。

20131208-dsc01069-0720.jpg
サザエも美味しいですよ。
ホカホカです。
醤油を少し垂らして、壺焼きで頂きました。

20131208-dsc01074-0720.jpg
その他に色々食べて、最後の〆は・・・・
ヤッパリこれでしょう。

例年この後にお風呂に入って帰るんですが、流石に季節柄大混雑。
今回は、お風呂無しで帰る事にしました。

シーズンは始まったばかり、まだまだ楽しめそうです。

2013年12月08日:食べ物コメント(2)papas

そんな季節です

師走ですね。

20131207-dsc01047.jpg
通勤途中に見かけるカウントダウンのプレート・・・
年明けすぐに、センター試験。
毎年繰り返される光景です。

20131207-dsc01040.jpg
近くのモニュメントを一枚。

20131207-dsc01044.jpg
かろうじて、残った桜の葉。
今年は、紅葉も色づくと同時に落葉。

20131207-dsc01001.jpg
銀杏も、アッと言う間に散り始めています。
いよいよ本格的な冬到来です。

2013年12月07日:夜景・星・暗がりコメント(0)papas

諫早湾干拓に思う事

昨日、作らない勇気について書きましたが、出来てしまった物はどうしようもありません。
私が思いつくくらいですから、お偉い方々は既にご存じのはず・・・

20131207-isahaya_01.jpg
(Google Earth より)
ご覧の通り、諫早湾干拓は諫早湾全体から見ると1/3程度。
海流に大きな影響があるとは思えません。
この状態で開門しても堤防全体が無くなるわけでは無く、両サイドの小さな門が開くだけです。
ホントに海流を元に戻すなら、堤防を全て取り去らないと元には戻らないでしょう。
堤防を全て取り壊したとしても昔は有った干潟がありません。
浄化機能は失われ、たまり水状態の汚水が、汚泥と一緒に有明海に流れ込んでしまいます。

20131207-isahaya_02.jpg
(Google Earth より)
この色の違いを見て下さい。
この水を開放すると、それこそ有明海に殺しを入れるようなものかもしれません。

忘れてはならないのが、防災面から見た諫早湾干拓です。
こちらは、ある程度の機能を果たしています。
私の友人の友人(遠いなーーー)は大雨の度に床上浸水、タンスや畳を2階に上げるのが得意になる程だったそうです。
それが、諫早湾干拓が完成してから一度も水害に遭っていません。
防災面では、機能してるんですね。

それじゃどうすりゃ良いんだ。

1.作ってしまった物は壊せない。
2.農地が完成して、既に入植も進み塩害はこまる。
3.防災面では、機能している。
4.有明海では、タイラギを中心とした二枚貝が打撃をうけている。

何故二枚貝が被害を受けるのか。
排水された汚水と、汚泥が海底に沈殿して二枚貝に打撃を与えているのでは?
素人でもわかりますよね。
それじゃ如何する。
調整池の水を浄化すれば良いんじゃないでしょうか。
調整池に大規模な、浄化システムを導入して、有明海並みの水質にして
放水すれば・・・・
最低でも放水する水から、汚泥を濾過するシステムが必要かと思います。

やった、新しい公共工事ができますよ。
公共工事が好きな、某所の皆さん、頑張って作って下さい。
国も作った以上責任がありますから、新たな公共事業を行って、雇用を創出しては如何でしょう。
そして、連綿と続く浄化システムのメンテナンス費用を毎年計上して維持していくのです。

ここからは、実体験。
私が小中学時代、有明海の遠浅の潟には、生物があふれていました。
数時間、潟を歩くと、タイラギが7~8枚は取れてました。
ただ歩く訳では無く、すり足で歩くとタイラギが足に当たるんです。
その他にも巻き貝や、海底に沈んだ竹の中には、アナゴがいたり、
ワカメなんか、買う必要は無いくらい、メカブごと流れていました。
勿論アサリも沢山・・・

ところが、就職して数年後、まだ諫早湾干拓は行われていません。
既に、この頃、潟に異変がおきていました。
潟の表面を沈殿物が覆って、殆ど収穫無し。
護岸工事が進み、自然の海岸が少なくなり、昔遊んだ川は、コンクリートで覆われて、川と言うより、排水路に。
そこに、家庭排水が流れ込んで・・・・
今の諫早湾干拓と同じように浄化システムを持たない環境にしてしまっているんです。
自然に浄化されていた環境を壊してしまえば、こうなって当然。

元に戻すには、壊す期間の数十倍の年月が必要でしょうね。
自然は、長い年月をかけて、回復しようとします。
その手助けをする時期に来ているのかもしれません。

2013年12月07日:総合コメント(0)papas

諫早湾干拓

今日は諫早で仕事、お昼休み、諫早湾干拓の農地の先端まで走ってみました。
賛否両論、混迷の色を深める諫早湾干拓ですが・・・・

20131206-dsc01014.jpg
現在位置は・・・ここ!

20131206-dsc01034_1.jpg
調整池の堤防から、干拓地(農地)方向に長い一本の道が・・・・

20131206-dsc01036_1.jpg
干拓地を守る堤防の反対側に下りてみると、こんな感じです。
既に新しい生態系ができあがってます。
沢山の野鳥が飛び交い、あちらこちらから、鳥のさえずりが聞こえ、生き物であふれている様子。

20131206-dsc01018_stitch.jpg
パノラマで、農地側を撮影してみました。

20131206-dsc01025_stitch.jpg
こちらは、調整池方向。

潮受け堤防(ギロチン)の開閉だけが、注目されがちですが、中には既に生態系ができあがり、新しい環境に順応した生物が住み着いています。
さて、開門するのか、しないのか、人間の都合で、殺されたり生かされたりする生物たちも大変です。
作った物をどうこうする前に、作らない選択をしなかったのか・・・
川棚のダム建設も作る事による、生態系の変化を考慮して、検討して頂きたいものです。
走り出したら止まらない公共事業。
利権が絡むと止まらないでしょうね。

秘密保護法も・・・・
そんな法律より、メルトダウンした原発対策が先だろう。

安倍政権は、右寄りだとわかっていて、今の政治家を選び、
政治家の暴走を許す環境を容認した国民。
許可を得ての抗議行動をテロと言い切る政治家。
言論の自由が保たれるのか不安を感じずにはいられません。

どういった付けが後世に残されることやら・・・・
数年、数十年後に後悔しない事を祈るばかりです。

2013年12月06日:総合コメント(0)papas

結婚式

結婚式のご招待を受けました。
世代は変わって、自分たちの子供たちの年齢が結婚する年に・・・
何となく複雑な気持ちではありますが、お祝い事ですからね、素直に喜ぶ事にしましょう。

20131204-20131130143400.jpg
大きな式場です。
今年の春にも友人が結婚。
その時は、神前結婚式でしたので、なかなか対照的で面白い。

20131204-20131130171329.jpg
披露宴が始まって、メインキャンドル点火。
イケメンさんと、美人さんのカップル、写真を公開出来ないのが残念です。

20131204-20131130172255.jpg
お手製のビデオを見ながら、皆でニコニコ!

20131204-20131130180833.jpg
しかし、メインカメラマンで無い事の何と気楽なこと、今回は、1100枚程撮影。
ピンボケ写真等の失敗写真を削除して、900枚程をアルバムにしてみました。
こちらは幸せのお裾分けを頂いて、オマケに写真撮影でも楽しめて良いことばかりです。

末永くお幸せに。



2013年12月04日:イベントコメント(0)papas