ホタル撮影

今年もホタルのシーズンになりました。
毎年撮影に行っているのは、「西山木場川」毎年同じ構図では飽きてしまうので、今年は琴海町の「戸根川」に出掛けました。
長崎市の情報では、5/29に600匹との事なので期待したのですが・・・

20170531-dsc02868-0800.jpg
はい、こんな感じです。
当然ながら、数枚の写真を合成してます。

20170531-dsc02847-0800.jpg
この川の上流から、下流までかなり広範囲で飛びますから、全部合わせて 600匹なんでしょうね。

20170531-dsc02846-0800.jpg
今回の撮影は、橋の上から・・・
当然見物客の車が行き来します。
光が入ると当然見えなくなるのですが、ご覧の通り合成すると悪くありません。
ノンビリ1時間程撮影して、21時前、ホタルの動きも悪くなってきたので帰宅する事にしました。

そうそう、先日通りかかった、「諫早公園」のホタル。
数が増えてます。
お手軽スポットで、思ったより数が多いです。
ホタルの世話をされてる方の、ご苦労が実ってますね。

2017年05月31日:動物コメント(2)papas

上五島釣行

久し振りに・・久し振りと言えるのかな。
多分何年かぶりに、上五島釣行に出かけました。

20170529-dsc03357-0800.jpg
で!突然刺身の写真です。
上から「イサキ」、「カワハギ」、「メジナ」
釣れました・・沢山釣れましたが、精根尽き果てて、写真を撮る元気も有りませんでした。
帰り着いて台所のシンクにクーラーから魚を出すと・・・
あ~~後処理が大変だ。
メジナの50cmクラスを筆頭に、沢山の魚魚魚・・・
釣ったからには美味しく食べてあげなくてはと思いつつゲンナリ!
写真撮影する元気も無く、突然処理を開始。
通常だと刺身サイズが、いきなり煮付けに GO!
それより大きいサイズが、開いた半身を塩して焼き魚に GO!
そして、お裾分け用に、仕分けして後処理をできるだけ簡素化。
それでも、3時間程かかりました。

20170529-dsc03352-0800.jpg
日が変わり、少し余裕の出た日曜日。
このお酒と一緒に、昨日刺身用に取り置きし得ておいた柵を刺身に下ろし、美味しく頂きました。
夏場の磯釣りは、魚との戦いと言うより、太陽との戦いになりますから、パス!
涼しくなる、10月からでしょうね。
今回の、疲れが喉元を過ぎ去る頃にまた行きたくなると思います。

疲れましたが大変楽しめました。
次は、写真も撮りたいと思います。

2017年05月29日:釣りコメント(0)papas

アジサイ祭り

毎年「眼鏡橋」周辺で開催される「アジサイ祭り」
今年も準備が出来てます。

20170523-dsc05408.jpg
眼鏡橋を中心に彩り鮮やかなアジサイがたくさん。

20170523-dsc05418.jpg
まだまだ蕾が多いですが、梅雨に向けて良い気分転換が出来そうです。

アジサイと言えば、興福寺のアジサイも見事です。
先代の住職がお好きだったと伺ってますが・・・
今の住職が好きかどうかは?

一度行ってみて下さい。

2017年05月23日:植物コメント(0)papas

ワイン会

久しぶりにワイン会に参加しました。
毎月気になってはいるのですが、なかなかスケジュールが合わず・・・

20170523-dsc02760.jpg
本日のワインはこちら。
参加者人数分+差し入れの一本。
いつもありがとうございます。

20170523-dsc02774.jpg
最初に前菜。
お野菜と、ソーセージそれに、半熟卵。
その上にソースがかかってます。

20170523-dsc02783.jpg
その後、海産物タップリと、ソラマメ。
パエリアの色味が少し違うのは、ソラマメの緑が加わったかな・・・かな?

20170523-dsc02805.jpg
そして、メインは、「ジ・ゴ・ダニョ」
今回は、少し火が通って私好み。

20170523-dsc02831.jpg
それでも、この厚さです。
ご覧の通り、中には良い色のお肉が隠れています。

久しぶりに美味しい料理と、ワインを頂きました。
次回参加できる事を楽しみにしてます。

2017年05月19日:食べ物コメント(0)papas

ヤマアジサイが色付きました。

雨上がりの土曜日、何となく綺麗になった庭を眺めると、
ヤマアジサイが色付いてました。

20170513-dsc02730-0800.jpg
色付きかけですから、微妙なグラデーションが綺麗ですね。

20170513-dsc02727-0800.jpg
中央付近の花も開花中。
小さいので開花するまで気付かない事が多いのですが、今回は良いタイミングでした。

20170513-dsc02713-0800.jpg

20170513-dsc02715-0800.jpg
此方は、多年草の低い花です。
根元は球根なので、花が終わったら増えた分を鉢に移してみようかと思います。
雨粒の水はねで、砂が花びらに乗ってます。

20170513-dsc02733-0800.jpg
久し振りに植え替えたバラにも花がつきました。
元気になってくれると良いのですが。

さて、地植えのアジサイが咲き始めたと言うことは、鬱陶しい梅雨がすぐそこまで来ています。
今年もジメジメ乗り越えないといけませんね。

2017年05月13日:植物コメント(1)papas

アジサイ購入

母の日の贈り物と、自宅用に同じ種類のアジサイを購入しました。

20170510-dsc02670-0800.jpg

20170510-dsc02674-0800.jpg
最終的には、倍くらいの大きさまで広がるそうですが、色は概ねこんな感じでしょうか。
この品種は3年くらい前から普及しだした種類だそうで、小さなガクが、徐々に大きくなって手鞠のようになる事から、「てまりてまり」と言う名前です。

20170510-dsc02667-0800.jpg
もう少し色も濃くなるのかな?
アジサイは長く楽しめるので良いですね。
花が終わったら、6月頃には花を落として、夏を過ぎて秋頃に庭に地植えしたいと思います。
毎年の事なので、結構種類が増えたな~

2017年05月10日:植物コメント(1)papas

トークショー

バイクのメンテナンスでお世話になっている「RP-FREE」バイクショップからトークショーのお招きを頂いたので参加してきました。

20170507-dsc02596-0800.jpg
ゲストは、鈴鹿8時間耐久で活躍中のライダー、耐久での経験談や現場に持ち込まれる最新バイクの話し等々、なかなか楽しませて頂きました。
その後、各協賛メーカーさんからの最新製品情報もお聞きしました。
それから、ブリジストンタイヤの特売。
後輪が減ってきてたので、チョット早めに注文入れちゃいました。

20170507-dsc02595-0800.jpg
こちらは、5時間耐久で総合2位、クラス優勝したレーサー。
今年に入ってサブコンピュータのセッティングで苦戦されてましたが、本番ではピッタリ決まったみたいです。
最近のチューニングは、メカチューンと言うより、コンピュータチューニングなんですね。

20170507-dsc02600-0800.jpg

20170507-dsc02601-0800.jpg

20170507-dsc02606-0800.jpg
トークショーが終わると、BBQ。
私は新参者なんですが、回りを見渡してみると、どうやら、ここでも最年長みたいです。
ははは、困ったな~

2017年05月07日:イベントコメント(0)papas

WR250 生産終了

平成28年規制をクリア出来ず、愛車 WR250シリーズも生産終了みたいです。
昨年の規制はかなり厳しくて、排ガスに関しては、概ね半分になってます。
(例:一酸化炭素 現行 2.62 g/Km → 平成28年規制 1.14 g/Km)

20170507-dsc01435-0800.jpg
で、我が愛車も新規性に対応出来ず、生産終了となりました。
さて、次のバイクに乗るかどうか歳を考えると微妙ではありますが、それでも次の選択肢がなくなってしましました。

前車 RMX250 は、2サイクルエンジンで 40ps(29kw) / 8000rpm
寄る年波には勝てず、壊れてしまって買い換えを検討した時、唯一妥協出来るバイクが現行の WR250R でした。
4サイクルエンジンで、31ps(23kw) / 10,000rpm この辺がギリギリの選択なんですけどね。

オマケに ABSが義務化される。
新型車が平成30年(2018年)10月から、継続生産車は平成33年(2021年)10月から126cc以上のバイクにはABS、50cc以上、125cc以下のいわゆる原付二種には「ABS」か「CBS」といった先進制動システムの装備を義務づける。

さて、これも販売終了の引き金かもしれません。
だって、オフロード車に、ABS?
オフロードを走る場合、後輪をロックさせて方向を変えるなんて、普通にやりますよね。
ABSで後輪がロック出来ない場合どんな動きになるんだろう。
多分一部、オフロードタイプは規制対象外だと思うんだけど、WR250には、オフロードタイプの「R」と、モタード(オンロード)タイプの「X」がありますから、Xには、適用されそうです。
RとX共倒れ!?

WR250だけじゃなくて、現行発売されている名車が、
規制をクリア出来ず発売終了になってます。
現在在庫分までは、発売するそうなので、
購入を検討されている方は早めの決断が必要です。
ま!純国産エンジン搭載で、割高な WRでしたから、暫くは残るかもしれませんね。

2017年05月07日:乗り物コメント(0)papas

藤の花ツーリング

せっかくのお休みなので、ツーリングに出かける事にしました。
天気も良いし絶好のドライブ日和です。
目的無しに走るのは張り合いに欠けるので、この時期見頃の「藤の花」を求めて走ることにしました。

20170505-dsc02350-0800.jpg
藤山神社到着
今回は、高速道路を使わずにツーリング。
ノンビリ良いんですが、この思いつきが後々影響してきます。

20170505-dsc02362-0800.jpg
神社の外から撮影してみました。

20170505-dsc02369-0800.jpg
ここの藤棚には、高さがありますから、見上げて見ると迫力があります。

20170505-dsc02441-0800.jpg
そして、藤の花のトンネル。
これは見事です。
そうこうしていると、バスが到着。
おお!大勢さんがいらっしゃいました。

キリが良いので、次の目的地「唐津城」へ移動しましょう。

20170505-dsc02449-0800.jpg

20170505-dsc02452-0800.jpg
国見峠の駐車場で一休み。
ツーリングの皆さんが大勢休まれてました。
このフジは、ツルが長く伸びないタイプ、山藤です。
此方の方が、香りが強い気がします。

20170505-dsc02485-0800.jpg
そして、唐津城に到着。
唐津城からの「虹の松原」です。
少し煙っているのでハッキリしませんね。

20170505-dsc02525-0800.jpg
300段くらいの階段を昇ると、見えてきました、唐津城の大藤です。

20170505-dsc02476-0800.jpg
これが、元木ですね。
藤山神社に比べると、花の密集度は少ないですが、それでも見事に咲き揃ってます。

20170505-dsc02484-0800.jpg
小学校の遠足組と鉢合わせ、藤の花の下でのお弁当は美味しそうです。

20170505-dsc02480-0800.jpg
まだ小さいですけど、白フジも育ってます。

20170505-dsc02469-0800.jpg
唐津城はと言いますと、石垣の再建中で一部立ち入り規制があります。
藤棚を上から見ることが出来るのですが、今現在立ち入り禁止。
ま!藤の花は下に下がりますから、上から見ても・・・多分予想通りの風景になると思います。

さて、一通り見て回ったので、そろそろ帰る事にしましょう。
帰りも高速道路を使わず下道で・・・・
佐世保に戻って、西海橋経由で長崎へ、大村湾一周完了。
残り10K付近で、右足太もも付け根と、左手の握力が怪しくなってきました。
そうなんです、下道を 280Km 近く走ると、信号待ちや渋滞で、クラッチ操作が多くなります。
特に排気量の小さなバイクだと、パワーバンドを維持するのが大変。
握力が・・・と言うより痙りそうです。
左の太股も、ピリピリチクチク。
残り 10Km で、2回程休憩を入れて、何とか帰り着きました。
長距離ツーリングの場合、適度に高速も使った方が良いですね。

クラッチワイヤーにはこの間、注油して軽いはずなのですが・・・
油圧クラッチに替えようかな・・・・

2017年05月05日:乗り物コメント(2)papas

子供の日

今日は、子供の日でした。
子供が大きくなって、社会人になった今は、イベントと言うより有り難い休日です。
鯉のぼりでも出したいと思うのですが、前にも書きましたが子供達の鯉のぼりを見てご近所さんから、「お孫さんですか?」と聞かれるのも何となく面倒なので結局出さずじまい。

20170505-dsc03059-0800.jpg
鯉のぼりは出しませんが、のぼり旗は年中和室のオブジェです。
旗の重りにぶら下げる「さるぼぼ人形」も健在。

鯉のぼりにしても、のぼり旗にしても場所取りですからね。
室内に飾ってオブジェにするのも乙なものです。

2017年05月05日:季節の行事コメント(0)papas

ヒトツバタゴ

ヒトツバタゴ「ナンジャモンジャ」の花が満開です。
いえ、満開でした。

20170505-dsc02538-0800.jpg

20170505-dsc02543-0800.jpg
木が大きくなって、下から見上げても葉っぱが目立って花が主張しません。
二階の窓から眺めると見事に咲き揃ったことに気付きます。
考えてみると、この木は大木になるんですよね。
庭木に向いているかどうか、判断が難しい所です。

選定するにも、近所の大木が切った途端に、花が咲かなくなってるし、我が家でも先端と止めたんですが脇芽が太くなって成長を続けてます。
満開を過ぎて、今日の強い風で散り始めました。
時々白い花弁が舞い散ります。
こんな光景も悪くないです。
掃除は大変ですけどね・・・・

2017年05月05日:植物コメント(0)papas