コーレーグスその後

豊作の島唐辛子を使った「コーレーグス」をご紹介しました。

20171030-dsc05258-0800.jpg
30度の泡盛「久米仙」につけ込んだ直後は、こんな感じでしたが・・・

20171208-dsc05508-0800.jpg
唐辛子の色が、泡盛に移って良い色になってます。
辛さも良い感じで、思ったより万能調味料です。
鍋、ラーメン、うどん等々、結構使えます。
漬け込んで2週間程度で使えるようになり、使ったら、その分泡盛を継ぎ足して行けば、長期間利用することが可能です。
最後は、唐辛子の色が抜けて白くなるらしいです。

20171208-dsc05510-0800.jpg
長期保存用に44度の泡盛にも漬け込んでみました。
こちらは長期間保存予定。
忘れた頃に取り出して味わってみる事にします。

20171208-dsc05512-0800.jpg
子供達へのお土産はこちら、年末年始で帰ってくるらしいので、お土産に持たせたいと思います。

さて、明日は島唐辛子、最後の収穫予定。
冷凍して保存する事になるでしょう。

2017年12月08日:食べ物コメント(0)papas

釣り

通院ドックは午前中で終了。
ドックが終わって釣りに出かけました。

20171208-ingeri.jpg
場所は、高浜海水浴場の先「インゲリ鼻」です。
よくよく考えると、この釣り場、もろに北西向き・・・
嫌な予感は的中して、真正面から強風が吹き込む状態での釣りとなりました。

釣り初めは、波が高いと言っても時々飛沫がかかる程度でウキも見えてたのですが、16時過ぎるとサラシにウキが巻かれて確認も難しくなり、大波を被る状況に悪化。
遠投しようにも向かい風で戻される有様。
夕まずめまで釣る予定が、17時前に納竿となりました。

20171208-dsc_0508-0800.jpg
釣果はと言うと、30センチのクチブトを筆頭に10匹程度。
潮を被りながらの釣行としては、少々物足りませんが、ボウズじゃ無かったことを喜びましょう。

20171208-dsc_0511-0800.jpg
その夜は、釣りたてのメジナの刺身で一杯。

20171208-dsc_0515-0800.jpg
翌朝は、漬け丼で頂きました。
残りは、今年ハマっている、一夜干しに。
地磯での釣行としては、まずまずですね。
次回は、程良い風の時に行ってみましょう。


2017年12月08日:釣りコメント(0)papas