«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 350 | 351 | 352 |...| 363 | 364 | 365 || Next»

露出優先の使い方

花火撮影、夜景撮影、夕焼け撮影に続く第4弾・・・・露出優先の使い方。

前にも書いたような気がするなーーー、いよいよネタ切れだ。

土曜日に撮影した、折り鶴ランの写真で、露出によって写りが違う写真がありましたので、ご紹介します。
まず、一枚目!
絞り優先-F16
★絞り-F16 シャッター速度-0.625sec

二枚目!
絞り優先-F4.8
★絞り F4.8 シャッター速度 0.077sec

二つを見比べると、一枚目より、二枚目のほうが、ボケがハッキリでていると思います。
左後ろに写っているのは、月下美人の葉っぱなのですが、二枚目の方がぼけているのがハッキリわかります。
この写真は、両方ともマニュアルフォーカスで全く同じ焦点で撮影してますが、これだけの違いが出てしまいます。

これも好みの問題ですね。 ボケ味を好む人は、2枚目が良いと言うでしょうし、花全体を綺麗に撮りたい人にとっては、1枚目の方が良いと言うことになります。

そうそう、それと、カメラには、露出優先モードで撮る方が優しいかもしれません。
シャッターは、写す瞬間のタイミングで機械が動作しますが、露出は、絞り機構が被写体の明るさにより頻繁に動作しているはずです。
機械的稼働が多いと思われる、露出を固定して、シャッター速度を変化させるほうが、機械的に負担が少ないような・・・・・・・気のせい!?

2007年02月20日:写真撮影コメント(3)papas

ニャンコの目!

先日撮影した写真で面白い物をみつけました。

オッドアイ
普通の白猫なんですが、左右の目の色が違うのがわかりますか?
よくよく思い返してみると、猫にはよくこの症状が見られるようです。
人間には、ほとんど出ませんが、左右目の色が違う猫とは何回か遭遇した事があります。
ネットで調べると、いろんな事が書かれています。 (便利ですね)

1.白猫に多い
2.メラニン細胞が定着せず、光彩部分の反射によって青に見えている。
3.青い方の耳が聞こえない事がある。

猫の世界も大変そうですが、本猫(本人)は、それ程問題では無いようです。
こちらの物音に敏感に反応してます。

しかし神秘的と言うか、不気味というか・・・・・

2007年02月19日:動物コメント(0)papas

受粉後の違い

昨日の折り鶴ランは、23時には、花を閉じてしまいました。
やっぱり半日しか咲かないようです。

で、時差で撮影した2枚を見比べていたら面白い所を見つけました。

雌蕊の拡大(分裂前)
この写真の雌蕊の根元、種子になる部分が丸い形をしているのがわかると思います。
これが数時間たつと・・・・・・

雌蕊の拡大(分裂後)
この写真では、雌蕊の根元が3つに分裂しています。
これって、種の素!?

2~3時間でこんなに変化するもんなんですね。
驚いてしまいました。

最近、細かいところが見づらくなってきて、肉眼では全然気づきませんが、写真を撮ると違うところが見えてきますね。

2007年02月18日:植物コメント(0)papas

画像情報

撮影した写真(ディジタルカメラのデータ)のプロパティを見ると、結構いろんな情報が保存されている。
Explorer で表示されるのはその一部で、ツールで見ると以下のような情報まで・・・・

撮った時の情報がわかるって便利ですね。
良さそうな画がどんな条件で撮れたのか再確認する事ができます。

---------------------------------------------
カメラ情報
画像入力機器のメーカー名  SONY
画像入力機器のモデル名   DSC-R1
画像方向             左上
画像の幅の解像度       72
画像の高さの解像度      72
画像の幅と高さの解像度の単位 インチ
日付/時間            2007/02/17 14:41:58
YCC の画素構成 (Y と C の位置) 共同サイト
---------------------------------------------
画像情報
画像の説明
作者名
撮影著作権者/編集著作権者
シャッタースピード 0.625 s
F ナンバー f/16
露出プログラム 手動
ISO スピード レート 160
原画像データの生成日時 2007/02/17 14:41:58
デジタルデータの作成日時 2007/02/17 14:41:58
各コンポーネントの意味 Y
画像圧縮モード 8
露出補正値 0.000000
レンズ最小 F 値 2.937500
測光方式 スポット測光
光源 不明
フラッシュ フラッシュが発光しませんでした [オフ]
レンズ焦点距離 71.5 mm
ユーザーコメント
色空間情報 sRGB
実効画像幅 3888
実効画像高さ 2592
シーン タイプ 写真の画像
カスタム演出 標準処理
露出モード 手動露出
ホワイトバランス 自動ホワイトバランス
シーンキャプチャータイプ 標準
コントラスト 標準
彩度 標準
シャープネス 標準
---------------------------------------------

JPEG画像データの先頭にヘッダーがあり、その後、約1KByteの部分に保存されているみたいです。
久しぶりのダンプリスト
★反転部分から情報が保存されています。
久しぶりにダンプリストを見たような気がします。

2007年02月18日:写真撮影コメント(0)papas

雨だ!

今日は昼前から雨が降り出しました。
裸祭りの花火大会を見に行きたかったのですが、さすがに自転車で移動できないので断念する事にしました。

暇な一日、音楽を聴きながら、ホームページの更新作業を行いました。
久しぶりに壁紙集を更新してます。

http://www.hbnet.jp/papas/wallpaper/index.html

ふと足下を見ると、折り鶴ランが可愛い花を咲かせていました。
朝11時頃からふくらみなじめ、13時頃に開花・・・・
14時頃には、ほぼ全開!

おそらく夜には萎むんだと思います。

折り鶴ランの花
★折り鶴ラン(SONY R1 シャッター速度 0.625sec 絞り F16 ISO-160)

クローズアップレンズと、三脚を使用して撮影しました。
よくよく見ると、今までに2つほど咲かせた形跡があります。
昼間咲くので帰ってきたときには萎んでたという事みたいです。

たまにはボケーーーーーーと、家で過ごす事も必要みたいです。

そうそう・・・・先程気づいたのですが、私が育てているのは、「ソトフオリヅルラン」で、葉の外に白い模様が入るタイプでした。
岡山でよく見かけるのが「ナカフオリヅルラン」で、葉の内側に白い模様が入るタイプみたいです。
どちらも育て方や特性はよく似ているそうで・・・・・先程まで全然知りませんでした。

なんか変だなとは思っていたのですが・・・・・

2007年02月17日:植物コメント(0)papas

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 350 | 351 | 352 |...| 363 | 364 | 365 || Next»