«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 362 | 363 | 364 |...| 373 | 374 | 375 || Next»

水槽が・・・・

一月ぶりに自宅に戻り、ほっと一息。
やっぱり自宅はいいですねって・・・おいおい、水槽が茶色になってる。
そっか、世話をしていた娘が名古屋に受験対策で出ている最中、残された嫁さんと、息子は、ほぼ無関心。
水は濁ってなくても、ガラス面にびっしりコケが・・・・・息子もさすがに受験対策真っ最中で、世話どころではないらしく、嫁さんは嫁さんで、そのサポートでいそがしく。
結局この大事なときにそばにいられない、親父が悪いと言うことで話は収まってしまいました。 何故俺が責められるんだ!! (>_<)

と言うことで掃除が終わり、綺麗になった水槽の「ヤマトヌマエビ」と「コッピー」・・・よく頑張ったな!!

ヤマトヌマエビ

コッピー

2007年02月10日:アクアゾーンコメント(4)papas

夜景の撮影

今日の話題は「夜景の撮影」についてです。
私の出身地、長崎は、日本三代夜景の一つ稲佐山からの夜景が有名です。
三代夜景で検索すると・・・・

1.函館山から見る北海道函館市
2.六甲山(摩耶山)掬星台から見る兵庫県神戸市~大阪府大阪市
3.稲佐山から見る長崎県長崎市

なぜこの3ヶ所が選ばれたのか、いろいろ説はありそうですが、調べてみると上記3ヶ所には、交通手段としてロープウェーがあります。
今ほど自家用車が普及していなかった時代、手軽に登れて美しい夜景が見られると言うことでこの3ヶ所が選ばれたのでは!? と言う説に一票!

と言うことで「夜景の撮影」ですが、まず場所選びですね、なかなか見栄えのする夜景ポイントを探すのは大変です。
良さそうな所は、カップルに占領されていたりして、非常に申し訳ない気分で撮影機材をセットする事になります。
それとその日の気候も重要なポイントですね、撮りたい画は人それぞれ。
クリアな夜景を撮りたい、霧に噎ぶ夜景、それぞれに味わいが違います。

後は時間、これは結構重要です。
夜景撮影は、真っ暗な夜より、日没直後から暗くなるまでの間が狙い時のようです。(長崎の Kamaさんの教え)
確かに、この時間帯の数分~数十分間でいろいろな写真が撮れます。 また月の光も撮影に影響するようです。
そうそう、日没の方向も変えてみると面白いです。
長崎の夜景は、後ろに沈みます。
岡山の夜景は、前方左側に沈みます。
残光の影響が出て、空が綺麗です。

ハッキリ言って、どのパターンが良いかは個人の好み。 ・・・・なんだそれ!

長崎の夜景1
★長崎、稲佐山 (SONY F828 シャッター速度 0.125sec 絞り F2.0 ISO-200)
この写真は、まだ明るさの残る時間帯に撮影してます。
山のシルエットが見えるので遠近感がハッキリしてます。

長崎の夜景2
★長崎、稲佐山 (SONY F828 シャッター速度 10sec 絞り F8.0 ISO-64)
だいぶ暗くなってから同じ方向を撮影してます。
これはこれで綺麗なのですが・・・・

夏の岡山夜景
★岡山、金甲山 (SONY R1 シャッター速度 10sec 絞り F16 ISO-160)
この夜景は、夕暮れ直後の夜景です。
夏場の撮影で、湿度が高く若干靄がかかってます。

秋の岡山夜景
★岡山、金甲山 (SONY R1 シャッター速度 7sec 絞り F16 ISO-160)
同じ方向を秋に撮影した写真です。
この日は空気も澄んでいて結構クリアにとれてます。

高松の夜景
★高松、屋島 (SONY R1 シャッター速度 10sec 絞り F16 ISO-160)
人間ドックの夜に高松の屋島から撮影した写真です。

どれが良いかはなかなか判断が付きにくいですね。
とりあえず、いろんなパターンと場所、時間帯を選びつつ、撮影してみるしかなさそうです。

今週末は3連休ですね、久々に長崎に帰省します。

2007年02月08日:夜景・星・暗がりコメント(2)papas

今日の気晴らし

今日は家庭の出来事で気落ちする話題がありました。
どうしても避けて通れない事なのですが、やっぱり気分は落ち込みます。
そんな時は、歌って踊ろう・・・・歌う方は、ギター片手に何とかなりますが、踊る方はどうも・・・・
と言うことで、久しぶりにヨーヨーで踊ってみることに。

コカコーラ、復刻版ヨーヨー
復刻版のスーパーヨーヨーです。

トライ1.犬の散歩
トライ2.ブランコ
トライ3.ロープウェー

ははは・・・・すごーーーい! 体が覚えているものです。
踊りじゃないけど、良い運動になりました。
明日は腕が痛いかも。
気分も少しは晴れたかな?!

2007年02月07日:総合コメント(0)papas

たまには甘酒!?

帰りに食材調達に立ち寄ったスーパーマーケットに「甘酒」が置いてありました。
たまに変わった食材もいいかと買い込んできました。

不釣り合いな風景
さすがにカクテルグラスに甘酒は合わないですね。

湯飲みに入れて電子レンジで温めると結構美味しいです。
変わった飲み方をしてみました。
あ! となりのボトルは、赤ワイン「ミディアムボディー」安いですけど結構フルーティーでした。

2007年02月06日:食べ物コメント(0)papas

花火の撮影

今日は写真話題が無いので、無理矢理花火撮影について、自分が思うことを書いてみます。

1.シャッター速度は、3秒~5秒
2.絞りは絞れるだけ絞る。 F値を大きくする
3.三脚は必須
4.数打ちゃ当たる。

まずこの写真を見てください。
2枚とも2004年に長崎帆船祭りで撮影した写真です。

絞り2.2 シャッター速度 4秒
camera Sony F828 絞り2.2でシャッター速度が4秒です。
花火の長さと雰囲気は、良いのですが、明るすぎて花火の色が飛んでしまっています。

絞り2.2 シャッター速度 0.05秒
camera Sony F828 絞り2.2でシャッター速度が0.05秒です。
花火の長さが短く花火としての格好は悪いのですが、色は出ています。

この2枚から言える事は、花火は、思ったより明るい。
絞りを調整しないと、色飛びして真っ白になると言うことです。

次の写真は、昨年の帆船祭りで撮影した写真です。
絞り8.0 シャッター速度 2秒
camera Sony F828 絞り8でシャッター速度2秒です。
とりあえずは、花火らしく撮影出来ているとおもいませんか?
色もそこそこ出ています。

花火を撮るときは、出来るだけ絞って、シャッター速度は、2秒~4秒程度が良さそうです。
最後に昨年の桃太郎祭りで撮影した写真を2枚

絞り16 シャッター速度 3秒
camera Sony R1 絞り16シャッター速度3秒
絞り16.0 シャッター速度 4秒
camera Sony R1 絞り16シャッター速度4秒
絞りを16にしても、激しい花火は、色飛びしてしまします。
かろうじておとなしい花火の色は綺麗に出るようになりました。
やはり一眼レフで絞り30以上に設定できる機材は欲しいところです。

絞った方が色が出るんじゃなくて、明るい光は白になる、絞らないと色が飛ぶと言うことみたいです。

2007年02月05日:イベントコメント(4)papas

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 362 | 363 | 364 |...| 373 | 374 | 375 || Next»