柚子胡椒

島唐辛子が色付いたので、柚子胡椒を作ってみました。
島唐辛子の一軍、二軍、三軍、四軍と順調に結実してますが、
なかなか色付きませんでした。

20170924-dsc04348-0800.jpg
緑だった実が、黄色から橙へ。
最初に結実した実です。
なかなか綺麗な色です。
色々ネットで調べると、緑→黄→橙→赤に変化するそうな。

20170924-dsc04353-0800.jpg
実家から柚を数個収穫してきた関係で、色付くまで待つことができません。
柚子胡椒を作るのは初めてなので、取り敢えず今回は、唐辛子の辛さと、その他の分量を確認するために作ってみました。

1.柚子(8個)
2.島唐辛子(黄色×3個)+(緑×12個)
3.モンゴル岩塩(適量)

材料はこれだけ。

1.水洗いして水気を拭き取って柚子の皮を下ろし金ですり下ろす。
2.すり下ろした柚子の実を、3個分絞る。
3.収穫した島唐辛子のヘタを取り、短時間熱湯に潜らせる。
(この作業は、すべきかどうか悩みました)今回試し。
(今回、種ごと使いました)
4.最初に島唐辛子を、すり鉢に入れて、細かくすりつぶします。
(この時、クシャミが出るくらいの、刺激があるので注意)
5.下ろし金で下ろした柚子を、すり潰した「島唐辛子」に混ぜます。
6.良くすり潰しながら、柚子の果汁を適量混ぜ、更にすり潰し。
7.味を見ながら塩を加えていきます。
(今回、島唐辛子を15本にして正解、これ以上入れると、辛くて味見出来ません)
8.小瓶に取り分けて冷蔵庫で保管、1週間程熟成させます。
9.冷蔵では、長期保存できないので、冷凍して保存します。

だいたいコツが掴めました。
この唐辛子、ピリピリ感は、ハバネロに似てます。
緑の状態で、かなりの刺激でした。

次回は、島唐辛子が赤くなって量産する予定です。


2017年09月25日:食べ物papas

Comments

コメント (0)

Add coments